カテゴリ:世界で見つけたかわいいもの( 34 )

旅の器

旅に出る数だけ増える器(笑)
料理を盛り付けながら旅の思い出が蘇るのが嬉しいです♪

先日の沖縄では那覇・壼屋やちむん通りで小さな器をいくつか
高知では大正時代の豆皿(写真右上)を購入
a0100596_07313223.jpeg
2月に訪れたスペインではグラナダ焼き(右の大皿2枚)とコルドバ焼き(左3枚)を
a0100596_07320717.jpeg

これからどこでどんな器との出会いがあるのかと想像するとワクワクします♪


[PR]
by gastronomade2 | 2018-05-16 07:30 | 世界で見つけたかわいいもの

バルセロナでアンティークハント♪

バルセロナのゴシック地区
大聖堂前広場で毎週木曜日開催されるアンティークマーケット
「Mercato Gotic」

規模は小さいながらも見応えのあるマーケットです

今回は素敵なカトラリーに出会ってしまいました〜〜♪
a0100596_17391419.jpg
a0100596_17393625.jpg
a0100596_17395559.jpg
a0100596_17393148.jpg
a0100596_17394540.jpg
a0100596_17395101.jpg



[PR]
by gastronomade2 | 2018-02-27 09:21 | 世界で見つけたかわいいもの

最高のロケーションの♪ブロカント

対岸にエッフェル塔を望む
セーヌ川沿いに開催された絶景ポイントのブロカント
ここでも素敵なお宝を手に入れました♪
a0100596_14240369.jpg

gastronomade

大前麗 Urara Omae

HP: http://gastro-nomade.com

blog: http://gastroblog.exblog.jp/




[PR]
by gastronomade2 | 2017-04-15 14:29 | 世界で見つけたかわいいもの

日曜日の朝はヴァンヴゥの蚤の市でブロカントハント♪

ここヴァンヴゥの蚤の市に初めて来たのは約30年前
今まで本当に沢山の素敵な品々と出会っています

今回も期待通り大収穫でした♪
a0100596_13402600.jpg
a0100596_05230784.jpg

a0100596_13415788.jpg
a0100596_13430404.jpg
a0100596_13433874.jpg
a0100596_13501307.jpg
a0100596_13522109.jpg
a0100596_13533102.jpg

gastronomade

大前麗 Urara Omae

HP: http://gastro-nomade.com

blog: http://gastroblog.exblog.jp/











[PR]
by gastronomade2 | 2017-04-11 13:53 | 世界で見つけたかわいいもの

我が家の玄関に新しい仲間♪

先日訪れたソウルから連れて帰ってきた素敵な鏡が我が家の玄関に仲間入り♪

a0100596_117150.jpg


ソウル仁寺洞にある大好きなお店「阿園工房・アウォンコンバン」ノ家の3女インアさんによる、繊細かつ存在感のある銅細工の作品。左上に蝶々が飛び、右にピンクの小花が咲いています。

玄関用に鏡が欲しいと思いながらかれこれ10年以上経ち、やっと気に入ったものに出会えることができました!

さて、重さ5キロある割れ物+スーツケースを運びながらのソウル~横浜の道中かなり緊張しました!お店ではこれでもかというほどしっかりと梱包していただき、機内ではスタッフが収納スペースを用意してくださったりと皆さまのお陰で無事に無傷で持ち帰ることができました。本当にありがとうございました!
[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-09 11:23 | 世界で見つけたかわいいもの

古き良き日本の洋食器 東洋陶器(toyotoki 現TOTO)

衛生陶器メーカーとして誰もが知る企業TOTO。ノリタケや大倉陶園とは兄弟会社であり、1960年代まで食器の製造をおこなっていたことはあまり知られていないかもしれません。ガストロノマードのレッスンでも時折登場しますが、みなさん「え、あのTOTOですか?」と驚かれます。

私が東洋陶器の魅力にはまったきっかけがこのお皿。ふんわりとした雰囲気とやわらかで個性的なラインが気に入り購入。刻印から調べると戦前のもののようですが、全く使用感がありません。どこかのお宅で未使用のまま大切にしまわれていたのでしょう。私が作るデザートやケーキとの相性がよく出番の多い大好きな一枚です。

a0100596_17115219.jpg


フィンランドで購入したクリスマス柄のテーブルクロスと合わせるとピッタリなこともあり、我が家では主に12月に活躍するお皿。昭和初期~昭和30年代のものとアンティークショップのHPで紹介されていましたが、確かな年代は分かりません。昭和中期の食器の中には北欧デザイン(arabiaなど)とどこか共通点があるものが多いなと思っています。
こちらのお皿を使ったクリスマスレッスンのセッティング→☆☆☆

a0100596_171439100.jpg


なんと、こちらは昨日出会って、悩んだ末に今日買いに戻った新顔のカップ&ソーサー。1960年代のデッドストック。気に入ったもののソーサーの花柄が私にはかわいらしすぎるかしら?と即決できず。帰宅し我が家の食器やテーブルクロスを見てみると相性がよさそうなものもがちらほら。更に6客揃いといういうのも購入の決め手に。

a0100596_17141421.jpg


今日購入したものと同じ年代のカップ&ソーサー2種。優しい色合いが素敵で愛用しています♪ 

a0100596_17272831.jpg


なだらかなラインと形が愛らしい器。子供のどんぶりやカフェオレ用。こちらも1960年代のものとのこと。

a0100596_17285741.jpg


他にも、ケーキスタンドやケーキ皿、スープサーバー、大皿、etc....東洋陶器の食器たちは日々の食卓で大活躍。全体的にラインがすっきりモダンなデザインが多く、古さを感じさせません。現代の日用使いにもピッタリなことも気に入っています。

HP: http://gastro-nomade.com

(お気軽にフォローしてくださいね♪)

[PR]
by gastronomade2 | 2016-09-25 17:38 | 世界で見つけたかわいいもの

真鍮という素材がもつ魅力 2

真鍮小物はシンプルで実用的なものも魅力的ですが、装飾加工されたものもこれまた素敵です。

モロッコのおぼん。アラベスク模様がエキゾチック。マラケシュのスークで見つけました。

a0100596_106237.jpg


アンティークのアクセサリーホルダー。真鍮の風合いが年代を経て味わいを増しています。25年以上前にロンドン・カムデンマーケットで一目惚れ。

a0100596_1063583.jpg


真鍮製のアクセサリーは植物や鳥など自然をモチーフにすると素材の魅力が最大限に生かされるように感じています。こちらのピアスはソウル・仁寺洞にある作家ものの金属工芸店「阿園工房」(アウォンコンバン)のもの。

a0100596_1064860.jpg


真鍮という素材がもつ魅力 1

横浜フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2016-09-23 17:10 | 世界で見つけたかわいいもの

真鍮という素材がもつ魅力

真鍮(ブラス)が好きです。新しいときに放つその輝きも魅力だけれど、時間の経過とともに味わいある色へ変化していく過程はもっと好き。

やっぱり目につくのはキッチン周り、テーブル周りの小物。

写真は・・・インドのサービングスプーン、大人用&子供用の韓国のスッカラ(スプーン)とチョッカラ(箸)、幼児用スプーン&フォーク、チュニジアのスパイスつぶし、ナプキンリング用に購入したカーテンリング

a0100596_9581597.jpg


韓国の伝統料理に欠かせない真鍮素材。こちらはシンソンロ(신선로・神仙炉)という魚や肉、野菜などを色とりどりに並べてスープを注いでいただく宮廷料理のためのお鍋。数年前ソウル滞在中、知人の店で見つけ、アンティークが持つ風合いにぐっと魅かれてしまいつい衝動買いをしてしまいました。

a0100596_16271446.jpg


4本足のパスタカッター。大好きな手打ちパスタづくりに欠かせない道具。

a0100596_17341052.jpg


ねじ釘やピンだって真鍮だとぐっとおしゃれに。

a0100596_1616384.jpg


この夏はキッチンに真鍮のポールを2本配置し(ブログはこちら)真鍮好きはまだまだ止まりません。
[PR]
by gastronomade2 | 2016-09-17 16:33 | 世界で見つけたかわいいもの

フィンランドの花びん

a0100596_1056598.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

フィンランドRiihimaen lasi(リーヒマエン・ラシ)社Nanny Still(ナニー・スティル)デザインのGrapponia(グラッポニ)の花びん。60's-70'sに作られていたシリーズだそう。

窓から差し込む光を通すと紫がかった淡いブルーとドッツの花模様が浮かびあがり、部屋がパッと華やきます。

エレガントで個性の強いデザインなのでシンプルな花を1、2本差しただけ絵になるのも嬉しいです♪
[PR]
by gastronomade2 | 2016-01-11 11:03 | 世界で見つけたかわいいもの

阿園工房のアクセサリー

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

仁寺洞にある大好きな金属工芸のお店「阿園工房」(アウォンコンバン)。ソウルを訪れると必ず寄り、お茶のおもてなしを受けながらアクセサリー選びするのが至福の時間です。写真はメシル茶(梅茶)をいただているところ。素敵なお花の形のテーブル、シルバーのお花のコースター、キャンドルスタンドなどすべてこちらのお店のもの。このテーブルは私の‘いつか欲しいものリスト’に入っています。

a0100596_759377.jpg


私の「阿園工房」のピアスコレクション。鳥や花などの自然を感じるデザインが揃い、どれもとても気に入っています♪

a0100596_7534577.jpg


この夏の滞在では、プチ留学の思い出にと奮発して真珠と様々な石を使った素敵なネックレスを購入。

どれも韓国伝統の技を使った上品なデザインなので、おばあさんになるまで大切に身につけていきたいと思っています。

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード




[PR]
by gastronomade2 | 2010-09-09 07:39 | 世界で見つけたかわいいもの