<< cabello de ánge... フロマージュの祭典 >>

Ines RosalesのTorta de aceite

a0100596_1534122.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

スペイン・セビリアにあるInes Rosales社は1910年創業の老舗菓子メーカー。写真は、看板商品Torta de aceite(トルタ・デ・アセイテ)。100年経った今でも伝統的に手作業作られる、素朴なお菓子。スペインで暮していた頃は私の朝食の定番だった。

初めて食べたのは16年前。グラナダの友人宅で朝食として出された。ほんのりアニスの風味がする、オリーブオイルを塗って焼かれた薄焼きビスケット。その頃の私にとって、アニス風味、そしてオリーブオイルを使ったお菓子というものが初めて且つ新鮮、その美味しさにびっくり! 

ふりかけられたグラニュー糖がほんのりキャラメリゼしていて香ばしく、サクサクっと軽い食感がよい。何度食べても、いくら食べても飽きることはない。

只、日本で手に入らないのが残念だけど、スペイン(どこのスーパーでも売っている)やフランス(グランデピスリーで扱っている)を訪れた時のささやかな楽しみです。

*このブログをご覧頂いた方からご連絡があり、日本で手に入るお店を知らせてくださいました。ありがとうございます!
[PR]
by gastronomade2 | 2010-07-21 06:31 | 世界のお土産
<< cabello de ánge... フロマージュの祭典 >>