<   2016年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ドイツ・レーゲンスブルグのクリスマスマーケット

世界大戦の戦火を免れたこともあり古い町並みが残るレーゲンスブルグ。おとぎの世界に迷いこんだようなかわいい町です。そんな町のクリスマスマーケットはホッコリとした雰囲気でした♪

a0100596_1416636.jpg

a0100596_142031100.jpg
a0100596_1420476.jpg

a0100596_1421396.jpg
a0100596_14222413.jpg
a0100596_14224535.jpg


次はサウンドオブミュージックの舞台で有名なオーストリア・ザルツブルグのクリスマスマーケットです♪
[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-30 14:23 | ヨーロッパのクリスマス

ドイツ&オーストリアを満喫するチビふたり

デパートのショーウィンドウに見入る2人。

a0100596_1351819.jpg
a0100596_13515934.jpg


電車のジオラマに大興奮な2人。

a0100596_1353217.jpg


ザルツブルグの旧市街「きれいだね〜」

a0100596_13541793.jpg


メルセデスのショールームでsmartに試乗する2人。

a0100596_13555185.jpg


男の子はやっぱり乗り物が好き♪ミュンヘンのレトロな地下鉄にて。

a0100596_14125854.jpg


こんな感じでチビたちと一緒に楽しんでいます〜♫
[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-28 14:03 | ヨーロッパのクリスマス

世界最古のソーセージ店 レーゲンスブルグ

ドナウ河畔、世界遺産の町レーゲンスブルクは中世にタイムトリップしたような街並みが美しい古都。
ここには世界最古のソーセージ屋さんがあります。

a0100596_145786.jpg


お店の名はヴルストキュッへ。創業1135年。

a0100596_146984.jpg


これがそのソーセージ。ニュルンベルガーを倍の長さにしたようなハーブ&スパイス入り焼きソーセージ。味もそっくり。二ュルンベルガーとの違いはミュンヘナー(ミュンヘンの白ソーセージ)のように甘いマスタードをつけていただきます。産地指定のキャベツで作ったザワークラウト、隠し味にホースラディッシュを入れた甘いマスタード、共に自家製とのこと。添えられたパンはキャラウェイシード入り。ドイツはビールとソーセージにハズレなし!最古の味はもちろん◎な美味しさでした♪(ソーセージ10本、ビール2杯、パン、チップ入れて30ユーロ)

a0100596_147417.jpg


次はレーゲンスブルグのクリスマスマーケットに行ってきます♪
[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-27 14:42 | ヨーロッパのクリスマス

2016クリスマスマーケットはニュルンベルクから♪

世界で最も有名なクリスマスマーケットがある南ドイツ・ニュルンベルク。ここは20年以上前、1人バックパック背負ってユースホステルに泊まりながらクリスマスマーケット巡りをした若き日にも訪れた、思い出の町です。クリスマスマーケットの魅力にどっぷりハマったキッカケの場所。今回は8年振りの訪問です。

あいにくの曇り空でしたが、その素敵な雰囲気は健在。

a0100596_11402725.jpg


まず町を望む高台にある古城カイザーブルグ城へ。20年前に泊まった思い出のユースホステル。なんとお城の一角にあるんです!

a0100596_12574333.jpg
a0100596_12584123.jpg


クリスマスマーケットの飲み物といえばグリューワイン(3.5ユーロ+マグ3ユーロ)。各町のオリジナルマグをコレクションしている人も多く、私もその1人。

a0100596_1142522.jpg
a0100596_1143199.jpg


ドイツでのお楽しみ、各地のソーセージを食べ歩くこと。ニュルンベルガーは人差し指ほどの小ぶりなサイズでマジョラムとスパイスが香るのが特徴。屋台ではしっかりグリルしてパンに3本挟むのがお決まり(3ユーロ)。好みでザワークラウト(+50セント)と一緒に。

a0100596_1221678.jpg

a0100596_11435135.jpg

a0100596_11444363.jpg


子供達も楽しんでいます〜♫

a0100596_1245914.jpg

a0100596_126271.jpg
a0100596_1265046.jpg


ニュルンベルクのクリスマスマーケットでは伝統的なクリスマスグッズでないと売ることができないそう。そこがまた魅力なのです。

ニュルンベルクのクリスマスマーケットに欠かせないツヴェッチゲレンゲ。胴体がドライイチジク、腕と足がプルーン、顔がくるみでできている人形です。他の町ではお目にかかれません。幸運を呼ぶその人形、私も買いました♪

a0100596_1214931.jpg
a0100596_13122626.jpg


数あるレープクーヘン(スパイス入り焼き菓子)の中でもニュルンベルクのスペシャリテはエリーゼンレープクーヘン。12月ガストロノマードレッスンの「世界のおやつタイム」用に有名店シュミットの屋台で私もゲット。

a0100596_12151072.jpg
a0100596_12321113.jpg


アニスが香る白いビスケットEier zucker。専用の木型で模様を付けて焼き上げます。今回このお店よりレシピを頂いたので帰国したら作ってみます!

a0100596_12453034.jpg
a0100596_12463965.jpg
a0100596_1248013.jpg
a0100596_12483570.jpg


アルザスのベラベッカのようなパン菓子(ドイツではフルーツパンの名)

a0100596_1318398.jpg


デコしたレープクーヘンも定番

a0100596_1319172.jpg


色合いが上品な飴屋さん。

a0100596_13232475.jpg


これぞドイツ!マジパンがずらり。

a0100596_13462140.jpg


もちろん食べ物だけではありません。かわいすぎるクリスマスグッズが山ほど!

a0100596_13272675.jpg

a0100596_13141245.jpg
a0100596_13152396.jpg
a0100596_13213843.jpg
a0100596_13252413.jpg
a0100596_13261220.jpg
a0100596_1335385.jpg

a0100596_1336131.jpg
a0100596_13365164.jpg

a0100596_13331959.jpg
a0100596_3581599.jpg


次はドナウ河畔の古都レーゲンスブルグへ。世界最古のソーセージ屋さんに行ってきます〜♪
[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-26 11:59 | ヨーロッパのクリスマス

クリスマスマーケットに行ってきます♪

今日よりドイツ&オーストリアのクリスマスマーケット巡りに出かけてきます。夢の世界に紛れ込んだ気分にさせてくれるヨーロッパのクリスマスマーケットは子供だけでなく、大人もワクワク♪息子にとって初めての体験。楽しんでくれるかな~

現地から様子をアップしますので、お楽しみに~♪ 

~こちらの写真は2008年に訪れたドイツ・ニュルンべルグのクリスマスマーケットです~

a0100596_18185265.jpga0100596_181968.jpga0100596_18192160.jpga0100596_18193261.jpga0100596_18195566.jpga0100596_18225160.jpg
[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-24 07:12 | ヨーロッパのクリスマス

祝日のランチは鹿肉料理を

今日は鹿肉を送っていただいたTさんとの縁を結んでくれた上の弟が遊びに来たので、先日送っていただいたエゾジカ肉でお料理を。

エゾジカ料理は2種。先日と同じくもも肉に栗・きのこ・クルミを詰めてベーコンを巻いてロティーしたもの、そしてひれ肉をソテーしてトレビスのリゾットと合わせました。

a0100596_13501849.jpg


付け合わせたのは紫野菜3種。トレビス、紫キャベツ、そして紫玉ねぎ。トレビスはリゾットに、紫キャベツはクルディテに、紫玉ねぎはフォンダンに。

a0100596_13505497.jpg


合わせたワインはドメーヌ・グロのブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ。

a0100596_1351106.jpg


食後ワインはチェコのモラヴィアのゲヴュルツ。やさしい甘さで美味な一本でした。

a0100596_13512533.jpg


明日からドイツ&オーストリアクリスマスマーケット巡りに出かけるので、今からユニクロへヒートテックを買いに行きます~
[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-23 14:05 | 日々おいしい

息子と一緒にクリスマスの飾りつけ♪

a0100596_15254374.jpg


「ママ、明日なにも予定なかったらクリスマスのデコレーションをしようね」
そして、今日は朝から「早く飾ろうよ~」とやけに張り切る息子。

眠い目をこすりながら、押し入れからツリー、オーナメント、ろうそく、リネン類など我が家のすべてのクリスマスグッズを出し、まずはクリスマスツリーから始めることに。

一昨年まではリビングに飾っていた我が家のクリスマスツリーですが、リビングに大きなラグを敷いてから安定が悪く、昨年からは玄関に飾って皆さんをお出迎えしています。

ふと気が付くとクリスマスソングのCD(free soul Christmas by universal music)をかけ始めた息子。そんなにクリスマス気分を盛り上げたいのね~~~

「バランスを考えて」なんて独り言を言いながら、なかないい感じにオーナメントを飾る息子は真剣そのもの。

ツリーの後もまだまだ続く飾りつけ。毎年一日掛かりでなかなか大変ですが、息子が手伝ってくれるようになったのでこれからは少し楽になるかしら? 頼りにしてるよ~
[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-20 15:34 | 子育て

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード 12月のレッスンメニュー

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードの12月はもちろんクリスマスレッスン♪ベラベッカ&ブーダンブラン、そしてフォアグラ!フランスらしいノエルメニューです。

a0100596_12133090.jpg

今年はドイツ&オーストリアのクリスマスマーケット巡りへ出掛けますので、本場のクリスマス菓子や、素敵な小物たちを抱えて帰国します。一緒にヨーロッパのクリスマスを楽しみましょう~♪(すでに残席が少ない日にちもございますので、ご参加をご希望の方はお早目にご予約お待ちしております!)

a0100596_1118999.jpga0100596_1245610.jpg

~12月のレッスンスケジュールとメニュー~

レッスン日増設いたしました!

12月9日(金)11:00~ 残席1名様
12月10日(土)11:00~
12月11日(日)11:00~
12月19日(月)11:00~
*ご参加をご希望で上記の日程でご都合が合わない方は、ご都合がよろしい日をご連絡ください。皆さまのご都合を参考にさせて頂き、調整の上レッスン日の増設を検討致します。ご遠慮なくご連絡ください。

受講料: 8000円(前菜&メインそれぞれに合わせた2種のワイン付は+1500円) 定員2~6名様

*前菜
Foie gras poêlé et risotto au radicchio フォアグラ・ポワレをトレビスのリゾットと共に 
・・・クリスマスならではの贅沢!フォアグラのポワレを大人なおいしさトレビスのリゾットと合わせます。
*メイン
Boudin blanc ブーダン・ブラン
・・・フランスのクリスマスの定番白いソーセージ、ブーダン・ブランを手作りします!
*デザート
Berawecka ベラベッカ
・・・フランス・アルザス地方クリスマスのパン菓子ベラベッカ。洋なし、いちじく、りんご、プルーン、デーツ、etc...12種のフルーツ&ナッツがギュギュっと詰まっています。毎年皆さまに味わっていただいておりますが「是非レッスンを!」とのリクエストでデザートメニューにいたしました。おひとり1つお持ち帰りもございます。お楽しみに~♪

☆食材の入荷状況などでメニューを変更させていただく場合がございます。ご了承ください。
☆アレルギー、あるいは苦手な食材がございます方は他の食材に変更させて頂くことができます。ご予約の際にご連絡ください。

~1月のレッスンスケジュール~

新しい年の幕開けにふさわしいおいしい冬のメニューを思案中です♪

1月13日(金)12:00~(開始時間が通常と異なります。ご注意ください)
1月14日(土)11:00~
*ご参加をご希望で上記の日程でご都合が合わない方は、ご都合がよろしい日をご連絡ください。皆さまのご都合を参考にさせて頂き、調整の上レッスン日の増設を検討致します。ご遠慮なくご連絡ください。

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-19 10:42 | gastronomadeスケジュール

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード 11月のレッスン風景

横浜フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードの11月レッスンは前菜・メイン・デザートの3皿にパン作りを加えた盛り沢山な栗づくしレッスンでした。

テーブルは大人な秋をイメージしてセッティング。赤紫色のテーブルクロスはフランスの手刺繍のもの。気の遠くなるような細かな手仕事にうっとりする一枚です。

a0100596_10563110.jpg


レッスン前のひととき世界のおやつタイムでは、ソウル明洞COCOHODOのクルミ饅頭とスイスのいとこのお土産Appenzeller Bärli-Biber(マジパンが入ったレープクーヘン)を。韓国のナッツ茶と一緒に召し上がっていただきました。

a0100596_10565498.jpg


パン作り
Pain aux marron glacé マロングラッセのパン

フランス産栗粉を入れた生地にマロングラッセを練り込んだ栗尽くしの贅沢なパン。試食は焼き立ての自家製バケットと共に。ご自身で捏ねた生地はお持ち帰りいただき、ご自宅で復習を。「おいしく焼けました!」とのリポートいただいております♪ (写真手前がマロングラッセのパン・奥は自家製バゲット)

a0100596_10571296.jpg


前菜
Radicchio braisé ラディッキオ・ブレゼ 

大人っぽい紅色の葉野菜トレビスの間に生ハムをはさみ、白ワインでブレゼ(蒸し焼き)したおしゃれな一皿。パルミジャーノを極薄切りにしたものとバルサミコをかけて頂きました。

a0100596_10573185.jpg


バルサミコは母のモデナ土産。高品質のものはイタリアでもかなりお値段がはりますが、トロリと濃度があり、香りがよく、そのままなめてもおいしいのです♪ 皆さん大絶賛で、前菜だけでなくメインのお魚にも振りかけて頂きました。

a0100596_16102815.jpg


メイン
Poisson aux châtaignes 旬のお魚を栗と共に

季節のお魚を栗・ラルドン(拍子切りのベーコン)・ブラウンマッシュルームのソテーと合わせた秋らしメイン料理。

a0100596_10581016.jpg


今回ご用意したお魚は、いしもち、エイヒレ、秋鮭の3種。

a0100596_11124695.jpg


デザート

Financier aux marrons フィナンシェ・オ・マロン

フランス定番のお菓子フィナンシェに栗の渋皮煮をのせて焼き上げました。ブールノワゼット(焦がしバター)の芳ばしい香りがアトリエを包み込みました。

a0100596_10584465.jpg
a0100596_1121645.jpg


フィナンシェと一緒にお出ししたエスプレッソはテノール界の若きホープ西村悟さんが送ってくださったイタリア・ヴェローナのもの。

a0100596_1122921.jpg


さて、12月はもちろんクリスマスレッスン。ベラベッカ&ブーダン・ブラン、そしてフォアグラ!フランスらしいノエルメニューです。来週はドイツ&オーストリアのクリスマスマーケット巡りへ出掛けますので、本場のクリスマス菓子や、素敵な小物たちを抱えて帰国します。一緒にヨーロッパのクリスマスを楽しみましょう~♪(すでに残席が少ない日にちもございますので、ご参加をご希望の方はお早目にご予約お待ちしております!)

横浜フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-17 10:47 | レッスン風景

エゾジカディナー~♪

昨日届いたエゾジカで今晩はお料理。第一弾はもも肉のローストにすることに。キノコ5種(ドライポルチーニ・エリンギ・白まいたけ・しめじ・エリンギ)、栗、そしてクルミのフィリングを開いたもも肉に詰め、ベーコンで巻いてタコ糸でしばり、250度のオーブンで20分ローストした後20分休ませました。

a0100596_21445464.jpg


なかなか良い感じのロゼに焼き上がりました。付け合わせはフェンネルのマリネ、トレビスのサラダ、そして黒オリーブを層にして。フィニッシュに母のモデナ土産のバルサミコを回しかけて。

a0100596_21381621.jpg


おうちに居ながらレストラン気分~優雅な夕食でした♪

ももの塊、ロースなどまだまだエゾジカ料理は続きます。料理した都度UPしますね~
[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-16 21:38 | 日々おいしい