<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

横浜・フランス料理教室ガストロノマード 4月のスペシャルレッスン ~残席のご案内~

a0100596_16533074.jpg

a0100596_16532018.jpg

a0100596_165310100.jpg


フランス料理教室・ガストロノマードよりお知らせです。

4月初旬フランスを訪れますので、それに伴って4月はスペシャルレッスンを行います!

リクエストが多かったハード系のパン作り、春のフランス料理とデセール、そしてフランスのから持ち帰った美味しいお土産を味わったり。そんな欲張りなレッスンを企画しております。

皆さまお待ちしております!

日程: 4月22日(金)&4月23日(土)11:00~15:00 各クラス定員6名様
どちらの日程も残1名様です(3月28日現在)。ご参加をご検討されていらっしゃる方、是非お待ちしております♪

会費: 8000円(料理に合わせたワイン1グラス付は+750円)

内容: ☆自宅で手軽に焼く本格的な味わいの手捏ねパン2種
     お鍋(レッスンではSTAUBを使用)で焼くかっこいいハード系パン
     こちらのパンはご自身で捏ね作業を行い捏ねた生地はお持ち帰り頂けます。
     1Lサイズのタッパー、保冷材、保冷バックをお持ちください。
       Pain complet aux figues et aux noix
       フロマージュとの相性抜群のいちじくとくるみの全粒粉配合のパン
    ☆春のフランス料理&デセール
    ☆フロマージュなどフランスの美味しいお土産を味わいます♪


☆ アレルギー、あるいは苦手な食材がございます方は他の食材に変更させて頂くことができます。ご予約の際にご連絡ください。

_____________________________________

*レッスン時間は約4時間を予定しておりますが、終了時間が多少前後する場合がございます。ご了承ください。

*日程やメニューは変更される場合があります。ご了承ください。

*教室の詳細はこちらをご覧ください。

*お申し込みはgastronomade@hotmail.co.jp
[PR]
by gastronomade2 | 2016-03-28 13:28 | gastronomadeスケジュール

横浜・フランス料理教室ガストロノマード 3月のレッスン風景

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードの3月のレッスンはスペイン料理でした。郷土料理を知るため暮らしたスペインでの1年間の中で出会った、大好きな3皿をご紹介しました。

イースターをテーマにやさしい色合いでテーブルをセッティング。若草色のチューリップが描かれたお皿はARABIA(フィンランド)。我が家の春の定番のセットです。かわいいひよこのナプキンはイタリアで買い求めました。フランスアンティークのスプーンの上にチョコレートのたまごをのせてちょっと茶目っ気を。ナイフ&フォークはフィンランドのHACKMAN。

a0100596_17471237.jpg



イースターのテーブルコーディネートに選んだモティーフはもちろんたまご、ひよこ、そしてにわとり。

a0100596_17523039.jpg



テーブルのたまごのデコレーションはアメリカ製のINATANT EGG ARTを使って簡単手作り。茹で卵にシートをかぶせ、熱湯に入れ5秒で出来上がり。

a0100596_1452712.jpg



レッスン前の世界のおやつタイムでは、自家製Agneau pascalを召し上がっていただきました。フランス・アルザス地方のイースター菓子です。

a0100596_17525318.jpg



アミューズに、アーティチョーク、いんげん、じゃがいもなどのアンチョビ風味サラダを。

a0100596_17534219.jpg



前菜: Suquet de peix スケット・ディ・ペッシュ

カタルーニャ風魚のスープ。季節の魚介のうまみがギュッと詰まった、サフランが香るスープです。出汁をとり、すべての素材を別々に火入れし、丁寧に調理されたデリケートな味わいの贅沢なスープです。アーモンドとにんにく、パセリ、オリーブオイルのペーストを最後に加え味に深みをもたらします。合わせたワインは同じくカタルーニャのヴィンテージCAVA。

a0100596_1754458.jpg




スープに使用した魚介は地元小柴で水揚げされたほうぼうとスミイカ、そしてムール貝、エビ。皆さんにはほうぼうを捌いて頂きました。ほうぼうのあらとエビの頭と殻はスープの出汁に。

a0100596_14531612.jpg



メイン: Fabada ファバダ

北スペイン・アストゥリアスの郷土料理。白インゲン豆、チョリソー、モルシージャ、塩豚などをサフランとパプリカで風味づけした煮込み料理です。

a0100596_1755741.jpg



パプリカ、チョリソー、モルシージャ。今回使用したスペイン産の食材たち。モルシージャは、フランスでいうブータン・ノワール、イギリスでいうブラッグ・プディング、韓国でいうスンデのように、豚の血を使用した腸詰です。

a0100596_14551934.jpg



デザート: Flores manchegas フロレス・マンチェガス


お花の形が愛らしいラ・マンチャの揚げ菓子。セマナサンタ(聖週間・2016年は3月末)に食されるトラディッショナルなお菓子です。本来はグラニュー糖をまぶすだけですが、今回はクリームとメープルシロップを添えました。私の好きな食べ方です。

a0100596_17553536.jpg



フロレス・マンチェガスを揚げる作業はなかなか楽しいのです♪ 皆さんバツグンのチームワークでテキパキと揚げていらっしゃいました。

a0100596_1756345.jpg



来月はスペシャルレッスン(詳細はこちら)です。皆さまのご参加をお待ちしています!
[PR]
by gastronomade2 | 2016-03-24 14:56 | レッスン風景

春にはバラの花びらのコンフィチュールを♪

フランスの古き美しい街Provin(プロヴァン)のはちみつ入りバラの花びらのコンフィチュール。上品でやさしいバラの香りとはちみつのアクセントが絶妙のバランスで、ブリオッシュとの相性◎ ロシア風に紅茶に添えて優雅にティータイムも素敵です♪ 

a0100596_18492425.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2016-03-10 10:27 | コンフィチュール

横浜・料理教室ガストロノマード 2月のレッスン風景

桃の節句も終わり、春めいた陽気になってきました。嬉しいですね♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードの2月のレッスンは心も体もホッと温まるバレンタインにピッタリなフレンチメニューでした。

テーブルは甘く、かつ大人っぽくコーディネート。目の覚めるような鮮やかなピンク色にクラシカルなタッチで花々や鳥たちが描かれたLes Olivades(レ・ゾリバード)のテーブルクロス。ダーコイズブルーが美しいプレートはフランスのテーブルウェアーブランドGenevieve Lethu(ジュヌビエーヴ・レチュ)の大好きなシリーズMathilde。どちらもパリ料理留学中に買い求めた思い出が詰まったもの。ブルーのナプキンはテーブルクロスと同じシリーズの色違いです。

a0100596_6552418.jpg



ピンクの濃淡の花々をDANSKのピッチャーにアレンジ。こちらもピンク×ターコイズブルーの配色で。

a0100596_6561395.jpg



レッスン前の世界のおやつタイムでは台北の大好きなお茶屋さん「沁園」の茶梅とプーアールティーを召し上がって頂きました。凍頂ウーロン茶と一緒に漬け込んだ凝縮した梅の美味しさが味わえる茶梅は私の大好きな一品。大事に寝かせておいたプーアールティーは上品で丸みのあるやさしい美味しさ。ベトナムの焼き物の里バッチャンを訪れた際に買い求めたお気に入りの茶器で入れました。

a0100596_6564037.jpg



前菜: Crème d'Huîtres aux champignons 牡蠣とマッシュルームのクレーム

白ワインで蒸した大粒でふっくらとした牡蠣とマッシュルームの温かなクレーム。牡蠣とマッシュルームの旨みが滑らかなクリームに溶け、旬の贅沢を味わう一皿。

合わせたワインはSaint-Veran。

a0100596_6571539.jpg



メイン: Langue de boeuf braisée 牛タンのブレゼ

たっぷりの野菜と煮込んだやわらかな牛タン。ちょっと贅沢な冬の一皿です。肉と野菜の旨みが詰まったソースと共に頂きます。付け合わせはクラシカルに、にんじんと小玉ねぎ(ペコロス)のグラッセ、旬の芽キャベツを。

ワインはMedocを合わせました。

a0100596_6573529.jpg



デザート: Tarte au chocolat framboise タルト・オ・ショコラ・フランボワーズ

ヴァローナ社のショコラ(グアナラ)のガナッシュとフランボワーズを敷き詰めた、見た目も美しい大人な味わいのタルトです。

a0100596_658629.jpg



3月はおいしいスペイン料理です。皆さまお待ちしております!
[PR]
by gastronomade2 | 2016-03-05 22:55 | レッスン風景

ドメニカドーロ岩本シェフ直伝 スミイカのヴェネチア風スミ煮ソース・スパゲティ♪

昨日、南青山のイタリアンレストラン「ドメニカドーロ」の岩本シェフによる料理家限定の料理教室に参加させて頂きました♪

朝7時半に築地集合。シェフの行きつけの仲卸を巡り、青果と魚のレクチャーをして頂きながらの買い出しに私はもちろん参加者みな大興奮!

築地の後は場所をレストランへ移し、3皿をデモンストレーション形式でレッスン。あまりにも学ぶことが多い内容で胸がいっぱい。美味なる試食で心もお腹もさらにいっぱい♪

素敵な料理家仲間との出会いにも感謝です!

しかし、カメラに電池を入れ忘れたり、帰りにレシピを忘れてきてしまったり、ボケボケの自分には反省点がいっぱい、、、

帰り道、地元・小柴産のスミイカを手に入れ、早速今日のランチはレッスンの復習を。スミイカのヴェネチア風スミ煮ソースのスパゲッティです。

しかし、、、イカを捌く際に肝心な墨袋を破ってしまって墨がほんの少量しか残せず、、、大ショック。

なので、スミ煮ソースというより、肝と玉ねぎのソフリットソースという感じの味わいに。それはそれで美味しかったのですが。

次回はリゾットでスミ煮をリベンジします!

☆Kさん、レシピを送っていただき早速復習することができました。ありがとう~♪☆

スミ煮なのに色が黒でなく、ブラウンに、、、トホホ。
a0100596_1349363.jpg



小柴産のスミイカ。地元なのでシーズンならいつでも手に入ります。嬉しい♪
a0100596_1355620.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2016-03-01 13:06 | 日々おいしい