<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11月のレッスン風景

a0100596_14342162.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

先月に引き続き、今回もパープルの濃淡で秋らしいシックな色合いのテーブルセッティング。

大人っぽいストライプのテーブルクロスは日本でも人気がある南フランスLES TOILES DU SOLEIL の生地で作りました。


a0100596_14351727.jpgレッスン前のおやつタイムでは、ホット・パッションフルーツ(ハワイのパッションフルーツシロップをお湯で割ったもの)とハワイのマカダミアンナッツを召し上がって頂きました。


a0100596_14353942.jpg*前菜: Pizza ピッツァ

家庭でおいしく作れるピッツァを伝授いたしました。各自生地を伸ばし、お好みの具をのせて、ピッツァパーティーのような楽しいスタイルで。

合わせたワインは北イタリア・ピエモンテのバルベーラ・ダルバ。


a0100596_1436516.jpg*メイン:  Mijotée de porc aux haricots blancs ミジョテ・ド・ポー・アリコ・ブラン

白インゲン豆と豚肩肉のほっこりとやさしい味わいの煮込みです。野菜もたっぷり一緒に煮込むので、栄養バランスも抜群!

合わせたワインはちょっと贅沢に、イタリアのバローロを。


煮込みに使用した白インゲン豆はフランスから持ち帰ってきたものです。パンはフランス産栗粉を使って焼いた、自家製パン・オ・マロン。栗粉の甘さがほんのり、香りのよいパンです。

a0100596_1436304.jpga0100596_14365012.jpg


a0100596_14371671.jpg*デザート:  Choux croustillants シュー・クロスティヤン

シュー生地の上にサブレ生地をのせ焼き上げ、クレームディプロマットを絞り入れました。さっくりとした生地となめらかなクリームの食感のコントラストを楽しめる一品です。
 
横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2014-11-13 12:33 | レッスン風景

10月のレッスン風景

a0100596_14315392.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

秋も深まってきた10月のレッスンはパープルをメインにシックな色合いでテーブルをコーディネート。

パープルの繊細な織模様が入ったテーブルクロスはフランス・バスク織。サンジャン・ド・リュズにある私の大好きな伝統的なバスク織の専門店のものです。


a0100596_14322840.jpg*前菜: Risotto aux champignons リゾット・オ・シャンピニョン

きのこたっぷりのリゾット。野菜のブイヨンを使用してやさしい味わいにしました。合わせたワインはブルゴーニュ・ポマール。


a0100596_14324888.jpg*メイン:  Poisson confit ポワソン・コンフィ

ハーブ、にんにく、唐辛子で風味つけしたオリーブオイルで低温コンフィにしたお魚3種(鮭・鰤・鱈)。付け合わせはじゃがいも・インカのめざめのバプール、スペインのパプリカ・ピミエントス・ピキーヨス、そしてオリーブオイルで揚げたバジル。

合わせたワインはロワールの白、サンセール。


a0100596_1433659.jpg*デザート:  Brabanterschnitten ブラバンターシュニッテン

シュー生地を薄く焼き、クレームムスリーヌを層に重ねていくウイーン菓子。私の好みで一番上の層にはクレーム・シャンティーをはさみました。組み合わせは似ているものの、シュークリームとはまた違った美味しさです。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2014-11-13 12:11 | レッスン風景

9月のレッスン風景

すでに、11月。
遅くなってしまいましたが、横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード9月のレッスンの様子をUP致します!

(息子がPCの使い方をすっかり覚えてしまい、夢中になってしまうため、数か月前から日中はPCを仕舞い込んでいます。夜はメールチェックをするのがやっとなもので、なかなかブログがupできません、、、楽しみにしてくださっている皆さん、本当に申し訳ございません!)

a0100596_14284755.jpg例年に比べ、残暑がきびしくなく爽やかな日が続く秋のはじめのレッスン。

終わった夏を惜しみつつおいしい秋の訪れを喜ぶ、そんなイメージの配色でテーブルセッティングをしました。

バスク織のテーブルクロスとナプキン、パリのブロカントでみつけたランチョンマット、アデリアグラスの昭和のアンバーグラス、ヘルシンキのストックマンのビンテージカトラリーなど、様々な国籍のものを使用してのコーディネート。


a0100596_10471720.jpgレッスン前の世界のおやつの時間。今回はパリでみつけたサブレ。

ポワトゥーシャラントのバターほかナチュラルな材料を使用した、バターの風味がやさしく美味なサブレ。

写真にはありませんが、お飲み物は自家製パープルクイーンシロップの炭酸割りでした。


a0100596_14291651.jpg*前菜:  Terrine de poisson テリーヌ・ド・ポワソン

見た目にもおしゃれなお魚のテリーヌ。前菜にも、軽いメインにもなるおもてなしにピッタリの一皿です。

今回は鯛とホタテの2種使用。味といろどりのアクセントにイクラをのせ、クレソンのソースを添えました。

ワインは、パリのワイン屋さんで勧められた南西地方のPacherenc du vic bilh sec,Ode d'Aydie 2010。


a0100596_1429489.jpg*メイン:  Cocotte de boeuf aux légumes de saison 牛すね肉と季節の野菜のココット

夏の終わり~秋の始まりにおいしい牛肉と季節の野菜のあっさりとした煮込み。

具には、2種のマスタードとフルールドセルをつけ頂きます。すね肉と野菜のうまみが溶け込んだスープも絶品です。

ワインはクリュ・ボジョレのMoulin-a-vent,Henry Fessy 2009。やさしくチャーミングな味わい。


a0100596_143059.jpg*デザート: Pavlova パヴロヴァ

ニュージーランド発祥の世界的に知られたお菓子パヴロバをインディヴィジュアルサイズにし、おしゃれに仕上げました。

メレンゲの器の中にパッションフルーツシロップをしのばせ、クリームをしぼり、周りにフランボワーズをのせ、仕上げにもパッションフルーツシロップをかけました。最後に金箔でおしゃれをして。

甘くさっくりとしたメレンゲとノンシュガーのふわりとしたクリーム、フランボワーズとパッションフルーツの甘酸っぱさが相性抜群のデザート♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2014-11-13 12:07 | レッスン風景

12月の日程

早いもので今年も2か月を切り、ぐっと冷え込んできました。
我が家もそろそろクリスマスの飾りつけをしようと思っているところです♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードの12月の日程です。

12月12日(金)&13日(土) 11:00~

素敵なクリスマスメニューを思案中です。
お楽しみに!
[PR]
by gastronomade2 | 2014-11-09 09:21 | gastronomadeスケジュール | Comments(0)