<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013年7月のレッスン

a0100596_1591582.jpg今月の横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードのレッスンは、マルタ共和国とギリシャのお料理でした。

テーブルは地中海リゾートをイメージしてコーディネート。

目の覚めるような明るいイエローのボーダーのテーブルクロスの色に合わせて、ナプキン、お花をチョイス。白いメイン皿の上にはポルトガル製の大胆な花柄の小皿をのせて華やかさをUPしました。

今回のコーディネートに使用したリネン類のほとんどは地中海の国々(イタリア、フランス、マルタetc...)に赴いた折に見つけてきたものです。


a0100596_1592647.jpgレッスン前の世界のおやつタイム。今回はキプロス島のお菓子を味わって頂きました。

カラフルなお菓子はトルコでも有名なロクム。求肥を思わせるモチッとした食感が特徴。バラやイチゴなど様々なフレーバーが付いています。

もう一方は、数珠状につなげたアーモンドにブドウのエキスを何度も上掛けして作ったSioutzioukos(シュシュコ)。名古屋のういろうを固くしたような食感で、こちらも和菓子を思わせるお菓子。

お茶はキプロスのハーブティーを水出しで。レモンバーベナとペパーミントがミックスされた夏にぴったりな爽やかな味わい。


前菜の前のアミューズとして、キプロスのチーズANARI(アナリ)にCAROB(キャロブ)シロップをかけたものを。
アナリは山羊乳のチーズにしてはくせがなく、ミルキーで優しい味。
キャロブシロップはいなご豆を煮詰めて作ったヘルシーな甘味料。あまさを控えめにした黒糖のような味わい。ビタミン、ミネラルが豊富で身体にも美容にもよいそうです。

a0100596_1594434.jpga0100596_1594837.jpga0100596_1620128.jpg


a0100596_15105859.jpg*前菜: Traditional Maltese Ftira トラディッショナル・マルテーゼ・フティーラ

フティーラと呼ばれる素材のフレッシュさが楽しめるマルタ風ピッツア。

なす、トマト、赤ピーマン、紫玉ねぎなどの野菜、オリーブ、アンチョビー、更にマルタ島で仕入れてきたドライトマト、チーズ、ケッパーなど様々な素材をのせ、生地の縁にゴマを振ってから香ばしく焼き上げます。野菜のフレッシュさが味わえるので、夏の暑い日にもぴったりな一皿。

合わせたワインは、マルタ島から持ち帰ったゴゾ島のヴェルメンティーノ。


a0100596_151197.jpg*メイン:  Moussaka ムサカ

トマトで煮込んだ牛挽き肉、焼きなす、モルネーソース(チーズと卵黄が入ったベシャメルソース)を重ねてオーブンで焼き上げた、ギリシャを代表する料理。おもてなしにもぴったりな一品。

世代を問わず、性別を問わず、誰もがおいしい!と口を揃える味です。

冷やしたキプロス産の赤ワインと共に味わいました。


今回、ムサカを焼きあげるのに使用したのは貝印のO.E.C W角鍋

直火&オーブン、煮る、焼く、揚げる、蒸す、どんな調理法にも向いていて、驚くほどマルチに使える優れもの。

この鍋が我が家に来るまでは、円形、あるいはオーヴァールの形の鍋しかなかったのですが、使ってみると長方形ってかなり便利。お魚などの長さのある素材が綺麗に収まりますし、ムサカやラザニアなど四角く仕上げたい料理にもピッタリ。ロングパスタもそのまま茹でられます。O.E.C W角鍋は熱伝導率がいいので均一に熱が回り焼きムラも殆ど気になりません。

どっしりとしたプロ仕様っぽいデザインが私好み。そのままテーブルに出しても様になります。

a0100596_15111413.jpga0100596_15112529.jpga0100596_15113244.jpg


今回のレッスンでは、ゴゾ島産のお塩、ケッパー、ドライトマトやマルタ島のオリーブオイルとトマトピューレなど、旅で仕入れてきた食材や調味料を沢山使用しました。

a0100596_1524226.jpga0100596_15242769.jpga0100596_15243022.jpg


a0100596_15114617.jpg*デセール:  Tarte à la banane et à la noix de coco タルト・ア・ラ・バナーヌ・エ・ア・ラ・ノワ・デ・ココ

バナナとココナッツの夏向きなタルト。クレームシャンティーをふんわり絞り、空焼きしたココナッツを振って仕上げました。

タルトの底にはパイナップル×マンゴー×パッションフルーツのコンフィチュールをぬり、トロピカルなアクセントを。

使用したコンフィチュールはパリ郊外にあるMOFのパティシエNicolas Bernardのもの。果汁をギュッと凝縮した濃厚な味わいで、感動的な美味しさ。


a0100596_1525192.jpg〆はチコリ、アニス、クローブの香りがほんのり付いたマルタコーヒーで。

20分煮出し~10分休ませ~漉すという、伝統的な方法で淹れました。

ほのかなスパイス具合が夏にぴったり。暑い国ならではの味わいでした。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード

   
[PR]
by gastronomade2 | 2013-07-14 15:11 | レッスン風景

アルファベット記憶更新中

最近はHとQ、そしてRをはっきり言えるようになり、他の文字もなんとなく分かってきている様子。

これで16文字覚えたので、残りは10文字。がんばれ!

自然に耳で覚えたからかアルファベットの発音がいいのです。
Fはちゃんと下唇を噛んで、Rは舌を巻いて発音しています。

発音の事を考えると、英語は私が教えるよりもDVDを見ながらネイティブの発音を聞いて覚える方がよいようです。

最近は「OK・オッケー」もよく言います。
Queen王女なんて単語も覚えたよう。

数字は1~10のうち、4と7以外は覚えました。
電話の数字をプッシュしながら「イチ~」「シャ(サン)」などと言いながら遊んでいます。
只、数字を絵的に覚えていて、数字の概念は備わっていない様子。

そして肝心な日本語の方は、、、

最近覚えたのは「ぞう」「じょうず」かな。

今までひらがなは全部「あ」だったのに、最近なぜか全部「ま」になってしまいました。
どうして~?
[PR]
by gastronomade2 | 2013-07-11 07:04 | 子育て

2歳と1ヶ月 ~今は英語に興味津々~

息子は2歳1カ月になりました。相変わらず日本語よりも英語の方が興味があるようで、、、

a0100596_15102031.jpg


最近、ふと気が付くとアルファベットのUとZを覚えていて、更に昨日は「アップル・Apple」と叫んでいました。
他にはcowやsheepなどの言葉も発したり。

既にアルファベット(大文字)はA~G,I,K,O,P,U,Zの計13文字を覚えました。後残り13文字。

bend downで身体を曲げ、turn yourself aroundでくるっと周り、jump up and down でぴょんぴょんジャンプ、touch your headで頭に手を当て、touch your noseで自分の鼻を指で指し、touch your toesで腰を曲げつま先をタッチ、少しではありますが自然に英語の動作も見に付いています。

英語合わせゲーム(ABCプレイゲーム・写真)も好きで、最近は正解率が高くなりました。

こんな風に息子が英語に興味を持つようになったのは、ディズニーの英語システム・ワールドファミリー体験DVD(体験なのでもちろんタダ!)のお陰。

このDVDがきっかけで、今まで見向きもしなかったEテレの「えいごであそぼ」も最近は楽しそうに見るように。

このまま英語好きが続いてくれればいいな~と期待してしまいますが、その為には楽しく遊び感覚で英語を身に付けられる何かを与えないといけませんね。幼児用の英語の教材はどれもこれも高価なのが悩みの種。何か良い方法はないかしらと模索中。

英語は少しでも早く始めた方がいいとの意見と、日本語がしっかりしてから始めた方がいいとの意見に分かれるそう。息子は言葉(日本語)が遅めなので、今から英語を始めるのはどうかな?との心配が無いわけではありません。でも、本人の興味が今は日本語よりも英語なら、どちらも覚えられる環境を作ってあげるのが彼にはよいのではと思っています。

肝心な日本語の方は相変わらずゆる~りスローペースながらも徐々に増えています。
3週間くらい前のお散歩中に「ちょうちょがお花の蜜吸ってるね」と話してからというもの「チュウチュ(ちょうちょ)」という言葉が気に入った様子。本物でも、絵本でも、テレビでもちょうちょを見つけると嬉しそうに指差して「チュウチュ!」と叫んでいます。

ディズニーの英語体験DVDがきっかけでミッキー&ミニー(彼にとってはどちらもミーミー)がお気に入りなので、ディズニーのひらがなパズルを購入。今朝は自分で出して遊んでいました。これがきっかけでひらがなにも興味をもって欲しいな。

今まですべての数字が「11・ジューイチ(あるいは10・11ジュージューイチ)」だったのが最近は「5・ゴ」「6・ロク」「10・ジュウ」を言うように。読めない数字でも形は認識しているようで、1~10の数字合わせゲームはなかなかの回答率。私が少々口添えしたものの今日は満点!  

そんな風に、彼なりに日々少しずつ学んでいっている姿に感動の毎日です。

写真は・・・オレンジと青のモンスターの形のマグネット式お絵かきボードはエミレーツ航空で頂いたもの。息子はこれにローマ字を書いてとせがんでくるので、知っている文字を書くと張り切って「G・ジー」とか「Z・ズィ」とか読みますが、まだ覚えていない文字を書くと「アアア(早く次の文字を書いて~との意思表示)」と。
ABCプレイゲームはディズニーの英語システム・ワールドファミリーで頂いたもの。無料のサンプル教材でこんなに楽しくアルファベットを覚えてくれて、嬉しいやら申し訳ないやら、、、、、
[PR]
by gastronomade2 | 2013-07-04 08:12 | 子育て

ポルトガルのおいしいオリーブオイル

a0100596_15424898.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

6月のポルトガル料理のレッスンで味わって頂いたオリーブオイル。

ナザレにあるポルトガルの良質なものだけを集めたこだわりのお店の店主の一押し、創業1927年ANDORINHA社のオリーブオイル。あまりにも熱を込めて勧めてくれるので、ちょっと重いかなと思いながらも2本購入。味わって納得、2本買って大正解!

柑橘系のようなフレッシュな心地よい香り、口に含むとほどよい苦みがのり、丸みがあり、爽やかでさらりと後味がよい。ここまで美味しいオリーブオイルはパンと一緒に頂くのが一番。

ツバメ印(=会社名Andorinha)の上品なデザインの缶も素敵♪
[PR]
by gastronomade2 | 2013-07-03 07:26

動物園と消防署見学

これ以上暑くなる前にと、野毛山動物園に行ってきました。息子にとっては生まれて初めての動物園。どんな反応をするのか楽しみでした。

a0100596_73376.jpg



一番食いついたのは猿! ぴょんぴょんと檻の中を自由に飛び回る猿の家族の様子が息子の笑いのツボにはまってしまい「キャハハキャハハ」と笑いが止まらない。そんな様子を見ていた周りの人達に息子が笑われてしまいました。

あとは、オランウータンが自分の身体をかいている様子も気に入ったようで食い入るようにに見ていました。
しかし、キリンやトラ、くまなどの動物園の人気者にはあまり興味を示さず。
うちの息子は、見た目よりも、動きに特徴がある動物が好きなようです。


昨日はママと子供のサークルで消防署見学をしました。

a0100596_7171427.jpg



消防車の運転席に座らせてもらったり、消防士さん達と一緒に写真を撮ったり、消防帽をかぶらせてもらったり、etc... 

ピカピカに磨かれた真っ赤な消防車のカッコよさったら! 息子だけでなく私も大興奮~

私が参加しているサークルは公園遊びが中心ですが、様々なイベントの企画もあり、息子だけでなく私も一緒に楽しんでいます♪
[PR]
by gastronomade2 | 2013-07-02 15:48 | 子育て

韓国料理でおもてなし

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

昨日、パリ料理留学時代のお友達が我が家に遊びに来てくれました♪

a0100596_648364.jpg


今回は韓国料理でおもてなし。
メニューは

カムジャジョン(じゃがいものジョン)
  ・・・すりおろしたジャガイモをざるでこし、漉された液体に沈殿したスターチの部分とざるに残ったじゃがいもを混ぜ焼いたもの。たれをつけて食べます。
ホバクジョン(ズッキーニのジョン)
  ・・・ズッキーニの薄切りに塩をふり、出た水分を軽くぬぐい、粉→卵をつけて焼いたもの。アクセントに赤いパプリカで飾りつけ。
鶏レバーのヤンニョン煮
  ・・・にんにく、しょうが、玉ねぎを炒め、血抜きしたレバーを加え、コチュジャンをベースにしたタレを加え軽く煮込んだ、お酒の進む一皿。
ドゥブキムチ(豆腐キムチ)
  ・・・キムチと豚肉を炒め、温めた豆腐と一緒に頂く家庭料理。
野菜のチャプチェ
  ・・・韓国春雨タンミョンと野菜を炒めたもの。本来は牛肉が入るのですが今回はヘルシーに野菜のみで。私の得意料理です。
チムタク風鳥の煮込み
  ・・・鶏のもも肉とじゃがいも、パプリカなどの野菜を一緒に煮込んだ安東の郷土料理をアレンジ
もちもち麦ごはん
スペインのチーズ・イディアサバルとポルトガルのマルメロのゼリー
Tちゃんのお土産・おいしいパンにポルトガルのおいしいオリーブオイルをつけて
Tちゃんのお土産・パート・ド・フリュイ&ギモーブ
  ・・・手作りの美味しさったら! 
ワインはポルトガルのアレンテージョ地方の白とTちゃんお土産の2005年飲み頃のコート・ドゥ・ローヌの赤、ラストにベトナム焼酎のルアモイを。

2ヵ月振りに合うTちゃんと沢山おしゃべりして、楽しくスッキリとした一日でした!
また遊びに来てね~♪ 
[PR]
by gastronomade2 | 2013-07-02 14:49 | 日々おいしい