<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お友達と我が家でランチ

a0100596_8551061.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

パリ留学時代からの仲良しTちゃんが遊びに来てくれました。フランス料理に関わる仕事をしている彼女へのおもてなしメニューは沖縄や韓国、我が家の普段のお料理で組み立てました。

*フーチャンプル
*豚角切り肉の八丁味噌×バルサミコ煮
*韓国風鶏ささみの紫蘇巻き
 ・・・くるみ・アーモンド・ハチミツ・ごまなどが入ったコチュジャンベースの自家製たれを一緒に巻き込みました
*雑穀おにぎり
*えのきのパリパリソテー
*紫キャベツサラダ
*白花豆と厚切りベーコン&ソーセージの煮込み
*チーズ(Tちゃんのお土産の国産チーズ)と自家製いちじくの甘露煮
*ワインはアルザスのリースリングとTちゃんのお土産のコルビーエール

おしゃべりしながら一緒にお料理して、味わって、美味しいワインに酔って、楽しくて気分のいい春の一日でした。Tちゃんありがとう~
[PR]
by gastronomade2 | 2013-04-25 09:20 | 日々おいしい

2013年4月 春のレッスン♪

今月の横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードは初夏のような暖かな日差しの中でのレッスンでした♪ 庭に咲く満開のモッコウバラを玄関、キッチン、ダイニング、バルコニー、etc...あらゆるところに飾り、家中やわらかなイエローに包まれました。

a0100596_811744.jpg



レッスン前の世界のおやつタイムでは先月訪れたポルトガルのお菓子を味わっていただきました。
ポルトガルのイースターに欠かせないアーモンドの砂糖がけドラジェ、ねっとりと濃厚で美味な卵黄菓子Castanhas de Ovos(創業1892年老舗製菓店Confeitaria Nacionalのもの)、そしてBarceloのチョコレートメーカーAvianense社のアーモンドチョコImperadorの3品。
お茶は香港ペニンシュラホテルの上品な味わいのジャスミン茶。

a0100596_731742.jpga0100596_731503.jpg


a0100596_732686.jpg柔らかな春の日差しをイメージしてテーブルセッティング。

ふんわりとやさしい色調のテーブルクロスとナプキンのセットは先日パリのヴァンヴで見つけたお気に入り♪ 古いバスク織のデッドストック。

モッコウバラの色と合わせ、お皿とカトラリーは黄色に。お皿はフランス・プロヴァンス、カトラリーはフィンランドのものです。


a0100596_85143.jpg*前菜: Risotto aux asperges et aux pignons de pin リゾット・オ・アスペルジュ・エ・ピニョン・ドゥ・パン

旬のアスパラガスと松の実の上品な香りがおいしい春のリゾット。

アスパラガスは3種の食感を楽しめるよう、下1/3は皮をむきクタクタに茹でピュレ状にし中1/3は薄切りにしリゾットに混ぜ込み、穂先は別茹でして添えました。

ピュレにした松の実がクリーミーさとナッティーな風味を出しワンランクアップの味わいに。

リゾットを盛り付けたチューリップ模様のお皿はフランスDigoin Sarregueminesのものです。


a0100596_734452.jpg*メイン: Papillote de poisson パピヨット・ド・ポワソン

新鮮な黒鯛をポワレにして、ソラマメや菜の花などの春の野菜や白ワイン蒸しにした浜名湖産の大粒のあさりと共に紙包み。素材の旨味と香りを封じ込め焼きあげました。


*デセール: Entremet macaron framboise アントルメ・マカロン・フランボワーズ

フランボワーズとキルシュ風味のクレーム・ムスリーヌを挟んだホールケーキサイズのマカロン。
表面にはノワゼットとピスタチオをふりかけ食感と風味をプラス。
ペニンシュラホテルのほんのりライチの香りがする紅茶と好相性でした。

a0100596_10102181.jpga0100596_736621.jpg


今月の自家製パンは雑穀ミックス入りプチパン。ピンクのレース模様がかわいいナプキンはポルトガルのもの。温めたパンが冷めにくいようにしっかり包める形になっています。このナプキンが気に入り、かわいい刺繍やレース模様のものをポルトガル各地で計5枚買い求めてきました。

a0100596_7345395.jpga0100596_735739.jpg

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2013-04-17 07:36 | レッスン風景

Entremet macaron framboise

a0100596_7472227.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

日本でもすっかり定着したマカロン。カラフルで小粒なその姿もかわいいけれど、アントルメ(ホールケーキ)スタイルに作るのも素敵です。パリのミュロやエルメでも人気の一品でした。

ガストロノマードの今月のレッスンのデザートです。お楽しみに♪
[PR]
by gastronomade2 | 2013-04-10 07:48 | レッスン風景

2013年5月のレッスンメニュー

桜の開花の早さに驚かされた今年の春。
皆さんはお花見を楽しまれましたか?
私は丁度開花した頃ポルトガルにおり、帰国後慌ててお花見に出掛けました。
来年はしっかり準備期間を持って、沢山お弁当を作って、大人数でゆったりお花見を楽しみたいと思っています。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード5月のメニューです。

***ガストロノマードクラス***

~ガストロノマードクラスはフランスを中心にヨーロッパの国々の料理を学び楽しむクラスです~

a0100596_13591077.jpga0100596_1404100.jpga0100596_14332812.jpg


今月は私の大好きなフランス・バスク地方の味です♪

日程: 5月17日(金)11:00~   5月18日(土)11:00~

受講料: 8000円(料理に合わせて選んだワイン2種付+1500円) 定員2~6名様 

*前菜: Taloa タロア
   ・・・トウモロコシの粉で作った薄焼きパンTaloaにソーセージや煮込み野菜を挟みます。バスクのお祭りなどに欠かせないスナック。メキシコのトルティーヤにも似たこのパンは簡単に作れて美味しく、どんな具材とも相性がよく、普段のお食事にも、おもてなしにもピッタリです。
*メイン: Axoa de boeuf アショア・ドゥ・ブフ
   ・・・地方料理らしい滋味あふれる味わいのバスク風牛肉とパプリカなどの野菜の煮込み。
     ピモン・デスプレット(エスプレット村のうま味のある粉唐辛子)が味のポイント。
*デセール:  Crêpe soufflée クレープ・スフレ
   ・・・スフレをクレープで包んで焼きあげた、ふんわり×香ばしいおしゃれなデザートです。

_____________________________________

*レッスン時間は約4時間を予定しておりますが、終了時間が多少前後する場合がございます。ご了承ください。

*日程やメニューは変更される場合があります。ご了承ください。

*お申し込みはHPのメールアドレスにてお待ちしております。

*お申し込みの際にはワインの有無をお知らせください。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2013-04-04 07:35 | gastronomadeスケジュール

Pastéis de Belém

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

元ポルトガル領だったマカオで人気に火が付き、今やアジアを中心に世界各国で愛されているPastéis de nata(エッグタルト)。

パイ生地とカスタードクリームの組み合わせというシンプルなお菓子がゆえ、丁寧に作られたものとそうでないものの、素材の良し悪しではっきりと味の差がでる。

そんな中でも元祖ジェロニモス修道院のレシピを受け継ぐと言われるリスボンの製菓店Pastéis de BelémのPastéis de nata(パシュテイシュ・デ・ナタ) の味は世界一と聞いた。

はたしてそのお味とは?

a0100596_7274390.jpgお店はジェロニモス修道院の目と鼻の先


a0100596_7252076.jpgブルーの日さしとアズレージョが美しい店先


a0100596_8283814.jpg創業1873年


a0100596_7254442.jpg奥の奥までへやのがある広い店内では地元の人達と観光客がゆったりお茶を楽しんでいました


店内はブルーの美しいアズレージョで溢れている

a0100596_8261816.jpga0100596_8263665.jpg


a0100596_7261539.jpgガラスで仕切られた厨房では大量のPastéis de nataが焼かれていました


a0100596_7264354.jpgこれが、そのPastéis de nata

ごくごく薄いパイ生地は焼成によって砂糖がキャラメリゼされザクッとバリッとしっかりと歯ごたえのある極上の食感、その中に濃厚で滑らかなクリームが詰まっています。しっかりと味わえるのに、どこか軽やかさがあり、2個3個とペロリといただけそう。シナモンパウダーが添えられていて好みでふりかけて食べるそうですが、私はシナモンはかけずにそのままの味を楽しみました。

期待を裏切らない納得のおいしさに感激! 今まで食べたものの中でダントツ一位の味でした。

本場ポルトガルのレシピも手に入れたし、あの感動的なおいしさ目指してPastéis de nata作りに挑戦しようと思っています!!! 


追伸: このお菓子は買ったその場で食べておきたい。私は出来たてとホテルに持ち帰ったものと食べましたが、時間が経つとパイ生地は湿気をおびあの極上なパリパリ感がなくなり、クリームのフレッシュさも半減。あの感動的なおいしさからは程遠いものになっていました。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2013-04-02 07:58 | 世界おいしい旅