<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2013年1月のレッスンメニュー

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード2013年1月のスケジュールです。

***ガストロノマードクラス***

~ガストロノマードクラスはフランスを中心にヨーロッパの国々の料理を学び楽しむクラスです~

2013年最初のレッスンは、年末年始で疲れた胃にやさしい冬においしいフランス魚介料理です。

a0100596_10161734.jpga0100596_10163946.jpga0100596_1011535.jpg


日程: 1月11日(金)11:00~   1月12日(土)11:00~

受講料: 8000円(料理に合わせて選んだワイン2種付+1500円) 定員2~6名様 

*前菜: Sauté de laitance de cabillaud  ソテー・ド・レタンス・ド・カビヨー
   ・・・冬の味覚鱈の白子をフランス風に
*メイン: Nage de poisson et d'huitre ナージュ・ド・ポワソン・エ・ドィートル
   ・・・魚介類の素材が生かされるフランス調理技法ナージュで旬のお魚と牡蠣をお料理
*デセール: Galette des rois ガレット・デ・ロワ
   ・・・フランスの1月の風物詩ガレット・デ・ロワ(王様のガレット)でエピファニー(公現祭)を祝いましょう♪

_____________________________________

*レッスン時間は約4時間を予定しておりますが、終了時間が多少前後する場合がございます。ご了承ください。

*日程やメニューは変更される場合があります。ご了承ください。

*お申し込みの際にはワインの有無をお知らせください。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2012-12-26 09:37 | gastronomadeスケジュール

サンタさんからのお手紙

a0100596_971355.jpg

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

郵便受けを開けると息子宛に一通の手紙が。
誰からだろう~? と宛名を見てビックリ!
なんとフィンランドのサンタさんからでした!!!
それにしても、どうして?????
と不思議に思っていたら、母が「私よ~」と。
今年フィンランドのサンタ村を訪れた際に手続きしてきたそう。
なんだ、そんな事だったのね。でも嬉しい♪

さて、困ったことが一つ。
1歳6カ月にして息子がベラベッカの味を覚えてしまって!
試しに1枚あげたのが運のつき。
大人の味だと思っていたのに、予想外にたいそう気に入ってしまって。

残りわずかとなったベラベッカを少しずつ大事に味わおうと思っていたのに、そんな私を尻目に「おいしぃ~、うっま~い」を連呼しながら次々と手を伸ばし、あっというまに半分ペロリ。
あまりにも幸せそうに口に運んでいくので止められず、、、

来年からはもっと沢山焼かないと!

息子と一緒にクリスマス菓子作りをする日を心待ちにしています。
来年は2才半。クッキーの型ぬきくらいはできるかしら?
ヘキセンハウス(クリスマスのお菓子の家)、レープクーヘン(ドイツのクリスマス菓子)、ジンジャーブレッド、ビュッシュドノエル & etc....一緒に作りたいものが沢山あってワクワクします♪

お料理にも興味があるみたい。私が料理をしていると自分でキッチンまでベビーチェアーを押してきて座って見学。ナイフを使うし、火を使うし、危険なのでベビーチェアーを元の位置に戻すと大泣き!
早く一緒にキッチンに立てる日が待ち遠しいです。記念すべき一品目は何にしようかしら~? 
[PR]
by gastronomade2 | 2012-12-24 11:09 | 子育て

ゆずのマーマレード

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

叔母が送ってくれた小ぶりで香りのよいゆずを使ってマーマレードを作りました。

a0100596_1016273.jpg



イギリスに住んでいた頃、薄いトーストにバターとマーマーレードをぬった朝食が定番でした。

ロンドンのスーパーの棚にずらりと並ぶマーマーレードの数々。
チャンク(皮の部分)の太さ、苦みの度合い、甘さ、とろみ具合、オレンジ・レモン・ライムなどフルーツの違い、etc...
好みに合わせて選べる様々な種類のマーマレードが売られていて、イギリス人のマーマレードへのこだわりに驚かされたのを覚えています。

さて、出来上がったゆずのマーマレード。
かなり上出来です!(自画自賛でスミマセン)

a0100596_10142795.jpg



チャンク(皮の部分)の太さ、とろみ具合、ほろ苦さと甘さのバランス、すべてにおいて自分好みのマーマーレードに仕上がりました。

それにしても、今年も沢山ジャムを作りました。
いちご、さくらんぼ、あんず、プラム、いちじく、りんご、ミラベル、フィグ・ヴィオレット、青いトマト、etc.......
まだまだストックがあるので、フルーツの種類が乏しい冬の間もしばらく楽しめます♪

自家製ジャムで始まる朝は、一日の元気をくれます。
来年も沢山作るぞ~♪
[PR]
by gastronomade2 | 2012-12-23 10:57 | コンフィチュール

韓国料理でクリスマス

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

パリの料理学校時代のお友達Tちゃんと我が家でお食事会をしました。

彼女はフランス料理に関わった仕事をしているので洋食には飽きたかなと思い、我流韓国料理でおもてなしをすることに。

a0100596_1272788.jpg


メニューは

*チムタク・・・安東地方の郷土料理 鶏肉とタンミョン(韓国はるさめ)野菜の煮込み
*クルパジョン・・・牡蠣とネギのちぢみ 特製タレを漬けて
*豚肉と野菜のマリ・・・豚もも薄切り肉にコチュジャンベースのたれ(コチュジャン、テンジャン、胡桃、アーモンド、牛肉、ハチミツなどが入ったタレでソウルの親戚お手製)をぬり、にんじんとピーマンの千切り、エリンギを巻いたもの
*カジキのソテー・韓国唐辛子の醤油漬けを添えて・・・韓国で仕入れてきた唐辛子の醤油漬けをみじん切りにして脂ののったカジキのソテーの上にのせました
*鶏挽き肉のお焼・・・ソウルの料理教室で習ったものをアレンジ。赤&緑のピーマン、ネギ、しいたけのみじん切りを鶏挽肉に混ぜ韓国のマグロ醤油などで味付け。特製タレを添えて
*韓国料理でない一皿は、ベラベッカ、フランスのいちじく入りサラミ、スペインのチーズなど

とてもおいしそうに食べてくれたTちゃん♪
頑張って料理した甲斐がありました!
[PR]
by gastronomade2 | 2012-12-22 12:12 | 日々おいしい

ノエルの味、お裾分け

a0100596_15271242.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

先日ブログでお話したフランス・アルザス地方のクリスマス菓子Berawecka

クリスマスの日に合わせてお世話になっている方やなかなか会えないお友達に送りました。

毎年ラッピングを考えるのも楽しい時間♪

今年はゴールドを使ってちょっと華やかに。でも、地方菓子なので素朴さをプラスするように心掛けました。


a0100596_15253496.jpg
ゴールドのデコメッシュはコストコで見つけたもの。アメリカのクリスマスデコレーションにポピュラーな素材だそう。

クリスマス柄のペーパーはアルザスのテキスタイルのエプロンをカラーコピーして作りました。

麻ひもはイギリス製Nutscene(ナッツシーン)のもの。ここの麻ひもの大人っぽい色合いが好きで8色揃えラッピングに活用しています。


a0100596_15254754.jpgBeraweckaのロゴカード。

メッセージカードに目打ちをし麻ひもを通し、アルファベットのハンコで'BERAWECKA'と押しただけ。

写真の道具があれば簡単にかわいく、様々なロゴカードが作れますよ。

随分さかのぼりますが、小学校の頃から手作りのお菓子や誕生日プレゼントなど、送る相手の好みや送る物の雰囲気、季節に合わせてラッピングを考えるのが大好きで、そんな趣味もかれこれ〇十年! 未だ飽きずに色んなものを包んでいます。

「もっとラッピングのことが知りたい!」とのリクエストがありましたので、これからはブログでちょこちょこっとupしていきますね。
[PR]
by gastronomade2 | 2012-12-21 15:26

息子1歳6カ月

a0100596_15254556.jpga0100596_15255578.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今月で1歳6カ月になった息子。成長の早さに驚かされるばかりです。

出来る事がどんどん増えて親としても嬉しい半面、行動範囲が広がったことで危険なことも多く益々目が離せなくなり私自身息つく暇がありません、、、ふぅ~

最近最も発する言葉は
「おいしい~」「おいしいや~」「うま~い」の3連発!
食事中はもちろん、テレビでサザエさんがラーメンをすすっている場面で、食品のコマーシャルや料理番組を見て、etc...... 口癖のように1日に何度も言います。美味しさの段階でイントネーションや仕草(最高においしい時は口やほっぺに手をあてて)が変わるのが面白い♪

動物が大好きで、散歩中の犬を見つけると嬉しそうに「ワウワウ!」と言いながら駆け寄りなでなで。
猫は「ミャ~」と泣き声を真似。
鳥の様子を眺めるのが大好きで、「ポッポッ」を言いながら鳩を追いかけたり、カルガモの親子が泳ぐ姿を眺めてキャッキャッキャとはしゃいだり、木の上にいるカラスをじーっと観察したり。

動物や気に入ったものを見て「くわぃ~(かわいい~)」もよく言います。

数は「イシ(いち)、ニ」3、4は飛んで、「ゴー」更に飛んで「シチ」

おじいちゃんは「ジージー」おばあちゃんは「アーチャン」パパは韓国式に「アッパ」
そしてママは、、、残念ながら未だに言ってくれません。私の存在ってそんなに薄いのかしら?

他の単語は牛乳を「ジュージュ」バナナを「ァッバー」パンを「アッパン」くらいでしょうか。

食事の際にはお酌をしてくれ、乾杯をして、食後はお皿を下げるのを手伝ってくれ、ふきんでテーブルを拭き、教えた訳でもないのに自分からそんな事をしだしてビックリ! まだまねごとの延長くらいですが、そんな様子を見ると微笑ましくなります。

今まで野菜があまり得意ではなかったのですが、最近ホウレンソウやにんじんなどを少しずつ食べるようになりホッとしています。特に好きなのは麺類!ツルっとしたその食感が気に入っているよう。お味噌汁も大好き。

音楽に合わせて拳を振ったり、身体を上下させて踊りっぽいこともするように。

そして、なんだかんだと本当に良く笑います!
時々どうしてこれが楽しいの?と息子の笑いのツボに?と首を傾げてしまう時もありますが。。。
これからも沢山笑って楽しい人生を送って欲しいです。

息子本人だけでなく、私達家族の皆沢山の笑顔を息子にもらっています。
本当に感謝!

最後に嬉しい出来事がもうひとつ。11月、近くに住む弟夫婦に男の子が生まれました!

そんな感じで、益々楽しく、賑やかで、忙しい我が家です♪

写真: 最近はベビーカーにのせず、歩いて一緒にお買い物に出掛けます。途中公園に寄ったり、犬と遊んだり、鳥を観察したり、etc...好奇心溢れる息子の寄り道に付き合っているとなかなかスーパーに辿り付けず、時間が無い時はちょっと困りますが、、、息子の買い物カゴは私とおそろいのミニサイズ。気に入っているようです。
[PR]
by gastronomade2 | 2012-12-13 15:51 | 子育て

2012年12月ノエルのレッスン♪

12月の横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードのレッスンはフランスのノエルのお料理でした♪

a0100596_16334476.jpgレッスン開始前のおやつタイムは韓国の甘味三昧♪

cocohodoのくるみまんじゅう、親戚がわざわざ造り手さんまで買いに行ってくれた大変美味な高級干し柿、女性の身体に良いナツメを使ったテチュ茶を召し上がっていただきました。


a0100596_16344057.jpg*前菜: Saint Jacques et foie gras poêlés サンジャック・エ・フォアグラ・ポワレ

フランス産鴨のフォアグラとホタテのポワレをポートワインで風味付けしたお野菜と一緒に。


a0100596_16401766.jpg*メイン: Pintade aux figues パンタード・オ・フィグ

ホロホロ鳥と相性の良いいちじくを合わせたノエルのメインにふさわしい一皿。

いちじくはフランス産&トルコ産の2種のドライと、フランス産AOC La Figue de Sollièsの生(冷凍輸入)、計3種のいちじくを使用。


a0100596_16344372.jpgホロホロ鳥はフランス・ランデ産のものを使用。身が締まり、脂が少なく、しっかりとした味わいがあるのにくせがなく非常に美味。

レッスンでは少し残った羽を取ったり、骨の関節で二つに切り分けたり、皆さん初めての作業に奮闘!


a0100596_1635668.jpgホロホロ鳥は赤ワイン、フォン・ド・ヴォライユ、ドライいちじくと一緒にじっくり煮込みました。

使用した煮込み鍋はルクルーゼ・コケル。1958年にアメリカの工業デザイナー・レイモンド・ローウィがデザインしたものを、2005年にルクルーゼ創業80年を記念して作られた限定復刻版です。

2k位の大きな鶏が丸ごと一羽入るビックサイズ。丸鶏の蒸し焼きやロースト、スープ煮など冬のおもてなし料理に大活躍。元気なオレンジ色とインパクトのあるレトロモダンな風貌がキッチンやテーブルをおしゃれに演出してくれます。


a0100596_16352675.jpg今回の自家製パンはハード系の栗粉パン。クグロフ型やリング型を使ってノエルの雰囲気に合う形に焼きました。

周りはカリッと中はモチッとした食感で、気泡はやや粗く、栗粉のほんのりした甘さが特徴の個性的なパンです。粉はリスドールとフランスで仕入れたオーガニックの栗粉を使用。


a0100596_16355963.jpg*デセール: Verrine de noël ヴェリーヌ・ド・ノエル

赤ワインとスパイスでコンポートにした9種のドライフルーツ、スパイスビスケットのムース、ショコラのシャンティーをグラスに重ね、一口でノエルの気分になるヴェリーヌです。ホイップクリーム、ドライストロベリーパウダーをふりかけて赤いアクセントを付けて焼いたメレンゲ、金箔でデコレーション。

ヴェリーヌのガラスの器は最近アンティーク屋さんで購入したアメリカンビンテージ。極薄いガラスが繊細で、上品な小花模様が彫られています。

盛り付けに使用したグリーンのガラスのスナックセットもアメリカンビンテージ(デットストック)。アメリカに住む弟が私好みのものを見つけてくれ、遠路はるばる運んできてくれました。Thank you!


a0100596_1636679.jpgヴェリーヌと一緒に自家製Berawecka・ベラベッカ(詳しくはこちらのブログ)とスペインから持ち帰ったトゥロンを召し上がっていただきました。


a0100596_16363088.jpgスペインのクリスマスに欠かせないヌガー菓子Turron・トゥロン。

様々な味のものがありますが、今回は伝統的な2種を選びました。砕いたアーモンドで作られたJijona・ヒホナとごろごろと丸ごとのアーモンドが入ったAlicante・アリカンテ。どちらもスペイン産アーモンドのデリケートな味わいが存分に生かされとても美味しい♪


a0100596_16363365.jpg食後のお茶はKusmiのクリスマスティー。この時期の我が家定番の紅茶で、これを飲むとクリスマスの気分が盛り上がると共に、年の終わりが近づいてきている事を感じます。

最後に、今回のテーブルコーディネート。赤×緑のノエルカラーのテーブルクロスとナプキンは9月にパリのヴァンヴで見つけたフランスバスク織のものです。他にはロシアの木製雪だるま&モミの木、ドイツのワイングラス、アメリカンビンテージのガラスのコースターやカトラリー、昭和レトロのウォーターグラス、手作りのキャンドルスタンド、etc...。旅して集めたお気に入り&私の手作りのものなどを使用してノエルのテーブルをセッティングしました。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2012-12-09 16:40 | レッスン風景

今年もベラベッカ焼きました♪

a0100596_954096.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今年もフランス・アルザス地方のお菓子Beraweckaベラベッカを焼きました。

このお菓子に欠かせないドライの洋梨は日本ではなかなか手に入らないので、今年もフランスで仕入れてきました。

先週に6本焼き、今週更に6本、今年は計12本。料理教室・ガストロノマードのノエルのレッスンで生徒さんと一緒に味わったり、我が家にお越しいただいたお客様に御出ししたり、お世話になった方々に送ったり、1人でも多くの方にフランスのノエルの味を楽しんでいただけたらと思っています。


a0100596_953519.jpgアルザス語で直訳すると‘洋梨パン’ですが、洋梨2に対して他のフルーツがそれぞれ1ないし1/2量入ります。洋梨の他はりんご、いちじく、デーツ、プルーン、コリントレーズン、サルタナレーズン、オレンジピール、レモンピール、アーモンド、胡桃、ヘーゼルナッツ。計12種のこれらのドライフルーツをスパイスとキルシュに漬け込んだものと少量のパン生地でつなぎ発酵させて焼きます。

フルーツ275gに対してパン生地に使用する粉はたったの25g。ずっしりと重く、フルーツの味が凝縮したリッチな味わい。もちろんそのままでも美味しいのですが、チーズとの相性ばっちり。

ここ数年毎年焼いているベラベッカ。今や我が家のノエルに欠かせないお菓子。

来年もベラベッカ作りの為にフランスやドイツを訪問しなければ!

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2012-12-06 23:03 | パンづくり

2013年1月のレッスン日程

早いもので今年も師走に入りましたね。
大人になった今でも、クリスマスの飾り付けやクリスマス菓子の仕込みをしながらワクワクしています♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード1月の日程です。

~ガストロノマードクラス~

1月11日(金)&12日(土) 11:00~

真冬においしいあったか~いフランス料理です。詳しいメニューはまもなくUP致します。
皆様のご参加をお待ちしております!
[PR]
by gastronomade2 | 2012-12-06 19:14 | gastronomadeスケジュール