<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ベルギーのコーヒーキャラメル

a0100596_1804090.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

ベルギーのスーパーのキャンディー売り場で一際存在感を放していたコーヒーキャラメルMOKATINE。

そのエキゾティックなパッケージに惹かれて購入。そのデザインから輸入物かと思いきや、アントワープのメーカーの正真正銘ベルギー製。


a0100596_18114232.jpgコーヒー豆と砂漠に佇むターバンを巻いたアラブ人が描かれた紙包みもなんともいい感じ。

味もなかなか悪くない。

コーヒーの風味はほんのりで、懐かしい味わいのするちょっと柔らかめのキャラメルでした。
[PR]
by gastronomade2 | 2011-03-29 22:02

Pain au Potimarron

a0100596_17304434.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

今日はPain au potimarron(かぼちゃパン)を焼きました。

ハード系の生地に蒸したカボチャをマッシュして加え、オーバーナイト法で発酵、パン・ド・ミ(食パン)型に入れて焼いた。

クラストはパリっとクラムはしっとり。かぼちゃの甘みとアクセントにちょっぴり加えた黒糖が香りやさしい味がする。

イギリスに住んでいた頃、じゃがいもやかぼちゃを入れたおいしいパンのレシピを友達が教えてくれ、度々焼いていた。残念ながらそのレシピが見つからなかったので、今日のは即興オリジナルレシピ。それにしてはなかなかの出来で我ながら満足♪
[PR]
by gastronomade2 | 2011-03-28 17:30 | パンづくり

おもたせ

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

今日は、2月28日にかわいい男の子を出産した友達のお宅訪問。

おもたせにとPain de Campagne(フランス風田舎パン)とBanana Bread(イギリス風バナナブレッド)を焼きました。

a0100596_18343241.jpgカンパーニュに使った粉は準強力粉‘トラディショナル’
メゾンカイザーと日清製粉が開発したもので、風味の良いハード系パンが焼ける。これに酸味の少ないタイプのライ麦粉を20%加えた。

発酵種&一次発酵をゆっくり2日かけてのんびりスローなパン作り。

皮はパリっと香ばしく、クラムはしっとりしてほのかな酸味がある。私好みのカンパーニュが焼けた♪


a0100596_1836523.jpgバナナブレッドは20年以上焼いている私の定番。

名前は‘ブレッド’だけれど、材料は粉、ベーキングパウダー、バター、砂糖(+バニラシュガー)、バナナ、胡桃なので、パンというよりどちらかといえばケーキ感覚。

バナナの甘さを生かすため砂糖は極々控えめだし、バターも極少量しか使用していないので結構ヘルシー。

大人にも子供にも安心・おいしい・飽きのこないこのバナナブレッドは、おばあさんになっても焼いていくことになりそうです。
[PR]
by gastronomade2 | 2011-03-27 18:25 | 日々おいしい

☆pizza☆

a0100596_181816.jpg今日は久し振りにPizzaを焼きました。

ランチタイムに合わせて、前日にトマトソースを作り、生地を捏ね冷蔵発酵させたので、当日の作業はフィリングを用意いするだけなので楽ちん♪

3枚すべてフィリングを替え、飽きないように工夫しました。

手前より・・・
*ルッコラ+クルミ+チーズ+トマトソース
*手作りソーセージ2種+赤パプリカ+ブラックオリーブ+チーズ+トマトソース
*グリルした緑&黄のズッキーニ+ベーコン+ブラックオリーブ+チーズ+トマトソース

生地のモチッ&パリっとした食感、具のバランス共にかなり出来がよく、焼き具合もバッチリで我ながら大満足♪ 一番人気は2番目のソーセージ入りのものでしたが私はルッコラが好みでした。

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2011-03-24 18:16 | 日々おいしい

レッスンメニュー 2011年4月

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

東北関東大地震の後、食材の入手の心配がありメニューを練り直しておりました為UPが遅くなりました。ご迷惑をお掛けしました。

***ガストロノマードクラス***

a0100596_1863370.jpga0100596_17582582.jpga0100596_181197.jpga0100596_1811083.jpg


~ガストロノマードクラスはフランスを中心にヨーロッパの国々の料理を学び楽しむクラスです~
 

今月はフランスのPâques(パック・復活祭)のお料理です。

日程: 4月8日(金)11:00~   4月9日(土)11:00~

受講料: 8000円(料理に合わせて選んだワイン2種付+1500円) 定員2~6名様 

*前菜:  Purée de pois chiches au sésame ピュレ・ドゥ・ポワ・シッシュ・オ・セサム
 ・・・ひよこ豆と白ゴマで作ったピュレの前菜。もともと中東料理ですが、フランスでもポピュラーな一品です。
*メイン: Pâté de Pâques パテ・ドゥ・パック
 ・・・フランスの感謝祭の代表料理。パイ生地で包んだお肉のご馳走パテ。
    卵が丸ごとごろごろっと入ったかわいらしい風貌が魅力的。
*デザート: Mendient マンディアン
 ・・・ドライフルーツやナッツがのったショコラ‘マンディアン’を作りながらテンパリングを覚えましょう。

*食材の入荷状況によりメニューが変更されることがございます。ご了承ください。

_____________________________________

*レッスン時間は約4時間を予定しておりますが、終了時間が多少前後する場合がございます。ご了承ください。

*日程やメニューは変更される場合があります。ご了承ください。

*お申し込みの際にはワインの有無をお知らせください。

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2011-03-20 15:47 | gastronomadeスケジュール

サボテンの実のジャム

a0100596_15362321.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

今日の朝食に開けたFichi d'India(インドの無花果)=サボテンの実のジャム。昨年イタリア・シチリア島を訪れた折に購入しました。

サボテンの実はスペインに住んで頃によく食べていた懐かしのフルーツ。熟した実の皮をむくとオレンジ色の果肉が現れる。味わいはパパイヤのようなトロピカルフルーツ系の濃厚さと、ほんのりと杏のような甘酸っぱを掛け合わせた感じといったらいいかしら。

全粒粉入りの自家製ハード系のプティパンに発酵バターとサボテンジャムを塗って、イギリス土産の紅茶で作った濃いめのミルクティでの朝食。

ヨーロッパでの暮しを懐かしみながらの朝のひと時でした。
[PR]
by gastronomade2 | 2011-03-19 12:29

牡蠣剥き

a0100596_1941262.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード 

雲ひとつない気持ちの青空の週末。

そんな今日のランチはおいし~い生牡蠣&CAVA♪

フランスのレストランでの修行中、よくさせられていたので牡蠣剥きは得意。
なので、我が家でも牡蠣を剥くのはいつも私の役目。今回は1人7個で計21個をひたすら剥く。

今回の牡蠣は母行きつけの魚屋さんの一押し。兵庫県産で小粒でプックリと厚みがある。期待を裏切らないミルキーで濃厚な味わい。

実は、一昨日も同じ魚屋さんで岩手産の殻付き生牡蠣を買って食べたけれど、それ以上の逸品!

幸せでした♪
[PR]
by gastronomade2 | 2011-03-05 19:41 | 日々おいしい

ふきのとう

a0100596_19424723.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

今年は我が家の庭のふきのとうの収穫が少なくて、残念、、、

大好きなふきのとうの天麩羅が一回しか食べることが出来ませんでした。
[PR]
by gastronomade2 | 2011-03-04 19:42 | 色々