<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

11月のレッスンスケジュール

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード11月のレッスンメニューです。

写真: イギリスの旅より
a0100596_1020403.jpga0100596_10214060.jpga0100596_10222014.jpg

***ガストロノマードクラス(ヨーロッパと旅の料理クラス)*** 

私が3年間留学生活を送り、そして先月久し振りに訪れたイギリスの料理です。

日程:  11月13日(金)11:00~   11月14日(土)11:00~

受講料: 8000円(料理に合わせて選んだワイン2種付+1500円) 定員2~6名様 

*前菜: welsh rarebit(ウェルシュ レアビット)
 ・・・ウェールズの代表的な一品。チェダーチーズとビールを溶かし、薄切りトーストにのせグリルで香ばしく焼き上げる。隠し味はウスターソースとマスタード。イギリスの代表的食材の融合の味です。
*メイン: Cornish pasty(コーニッシュ パスティ) &   Cream of Leek,Tomate & Potate Soup
 ・・・イギリス南西部コーンウォール地方のトラディッショナルなお肉と野菜のパイ。大きな餃子のような風貌がユニークです。ねぎ、トマト&ポテトクリームスープと共に。
*デザート: Flapjack(フラップジャック)
 ・・・子供から大人まで、皆に愛されているおやつフラップジャック。サクッと食感と香ばしさが病みつきになるオーツのお菓子です。

***フランス料理クラス ~オーヴェルニュ地方の料理~***  

フランスの中央、山岳地帯のオーベルニュ地方。きびしい気候の中で培われた滋味あふれる料理が特徴です。

日程:  11月6日(金)11:00~   11月7日(土)11:00~
       
受講料: 8000円(料理に合わせて選んだワイン2種付+1500円) 定員2~6名様 

メニュー: 
*前菜: Salade de lentille レンズ豆のサラダ
 ・・・中世の巡礼の地として有名なル・ピュイ・アン・ヴレはレンズ豆の生産地としても知られているオーベルニュの町。世界各地レンズ豆はあるけれどフランス産のレンズ豆を是非味わってみて!
*メイン: Choux farci シューファルシ
 ・・・オーベルニュ風キャベツの詰め物。でも、日本のロールキャベツとは全く別物です! 出来上がりは一見丸ごとのキャベツ?と思ってしまうびっくりな風貌。甘いキャベツとお肉の旨みが一体化した味わい深い一品です。
*デザート: Gateau au chocolat ガトー・オ・ショコラ 
 ・・・フランスでもっとも愛されているガトーと言っても過言でないガトー・オ・ショコラ。今回は小麦粉を使わないリッチな配合! 濃厚な味わいを楽しんでいただきます。

_____________________________________


*レッスン時間は約4時間を予定しておりますが、終了時間が多少前後する場合がございます。ご了承ください。

*日程やメニューは変更される場合があります。ご了承ください。

*お申し込みの際にはワインの有無をお知らせください。

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2009-10-14 22:25 | gastronomadeスケジュール

コックピット

a0100596_214216.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

今から12年前。イギリス留学を終え日本に帰国する際、なぜかアップグレードされたBritish Airwaysのビジネスクラス。3年間の留学を終えたご褒美をもらったようですごく嬉しかった♪

その上、CAの計らいによりコックピットに入られせてもらった。まるで映画のセットのようなその空間にドキドキワクワク♪ 前に広がる青く広く澄んだ空をまっすぐ進む機体をまるで自分が操縦しているような錯覚をも起こす不思議な感覚。機長や副操縦士さんに操縦方法を教えてもらったり、たわいもない会話を楽しんだ。
本当に思い出深いフライトだった。

現在は航空テロの問題でコックピットには入れてもらえないらしい。そう考えると、すごく貴重な体験だったと改めて思う。

*写真はヴァージンアトランティックの窓からの風景
[PR]
by gastronomade2 | 2009-10-12 22:39 | 世界おいしい旅

教会の膝あて

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

イギリスのあちこちの教会で見られたクロスステッチの素敵な膝あての数々に目を奪われました

a0100596_1448442.jpg
a0100596_14524015.jpg
a0100596_1453311.jpg


*暗い教会の中でのノーフラッシュ撮影はなかなかうまくいかず、3枚とも残念ながらピンボケ写真です。
[PR]
by gastronomade2 | 2009-10-10 22:21 | 世界で見つけたかわいいもの

Bacalao al pil pil

a0100596_1341761.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

スペインから買ってきたバカラオ(塩鱈)など、旅行でお持ち帰りした食材を一緒に味わおうと思い弟夫婦を誘って我が家でランチ。

塩鱈は大好きなバスク料理Bacalao al pil pil(バカラオ・アル・ピルピル)に。たっぷりのオリーブオイルににんにくとトウガラシを入れ香りをつけ、塩抜きしたバカラオ(塩鱈)を加え煮炒めし、鱈に火が通ったら火を止め、鍋を振りオイルと塩鱈から出たゼラチン質とを乳化させソース状にし、最後にパセリのみじん切りを振りかけるという一品。

火の入れ方や乳化具合はかなりいい感じで大成功と思いきや・・・
塩を抜き過ぎて鱈の身がややボケた味わいに。ソースはおいしいのだけど。

わざわざスペインから買ってきたのに残念。改めて塩鱈料理の塩の抜き加減の大切さを実感。。ただ、残ったソースを翌日パスタに絡めたら最高においしかったです♪

料理は他に、ハンガリーのグーラッシュ、トルコのブルグールと赤レンズ豆のピラフ、フランスの子羊の香草焼き、国産の白アスパラガスにモンテネグロ産のオリーブオイルをさっと振りかけて、などなど。お飲み物はベトナム、スロベニア、フランス、オーストラリアのワイン。料理とワインで世界旅行という感じの会食でした。
[PR]
by gastronomade2 | 2009-10-08 10:23 | 日々おいしい

蒲田グルメ

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

東京で本場の味にもっとも近いとの噂のベトナム料理屋「ミ・レイ」と羽根つき餃子発祥の店「你好」。昨日は蒲田の有名店2軒をはしごしての夕食でした。

「ミ・レイ」は怪しげな裏通りにあり、迷いに迷って到着。狭い階段を上がり、ドアを開けるとカフェのようなキッチュな店内が現れる(写真1枚目)。開店17:00はガラガラだったけれど18:00過ぎから会社帰りのサラリーマンやOLさんがぞくぞくと入り満席に。

a0100596_11352826.jpg


a0100596_1131791.jpga0100596_11311843.jpga0100596_11313318.jpga0100596_11314253.jpg
a0100596_11315372.jpga0100596_11321858.jpga0100596_11322755.jpga0100596_11323844.jpg


「ミ・レイ」で食べたのは(写真の順に)・・・・・
まずはベトナムビール333で乾杯→青いパパイヤのサラダ→バインセオ→揚げ春巻き→牛肉と野菜のレモングラス炒め→エビ揚げ→鶏のフォー

3回のベトナム訪問で食べた数々料理は、絶妙なハーブ使い、おだやかなスパイスの利かせ方、そしてやさしい味わいの奥に潜むパンチ、その絶妙なバランスに驚き感動したものだった。

ミ・レイの料理も全体的におだやかでくせがなく、味もよくどの料理も素直に「おいしい」と思えるものばかり。ややパンチを弱く感じたのは、ベトナムとの気候の違いがあったからかもしれません。

4人で料理6品+飲みもの1人3~4杯で1人4000円弱。飲み物がやや高めの料金設定(缶ビール330mlで600円)だったのがお酒好きとしてはちょっと残念。


a0100596_11325147.jpga0100596_1133127.jpga0100596_11331145.jpg


さて、まだお腹に余裕もあるし、餃子の町蒲田にせっかく来たんだからということで「你好」へ行くことに。

本店は満席だったので別館へ。ここも会社帰りのサラリーマンやOLさんで大繁盛。あまりにも餃子が有名なので餃子専門店と思っていたら、炒め物から点心、麺類までたくさんの料理のメニューが並ぶ庶民的な中華料理屋さんだった。沢山の芸能人の写真や雑誌記事が張られた店内。最近、片桐はいりさんが紹介していたのをテレビ見たけど、その時の写真も飾られていた。

とにかく、まずその値段の安さに驚く。水餃子一皿(10個)500円、焼き餃子一皿(6個・写真は2皿分)300円、ショウロンポウ(6個)500円、そしてラーメンが300円(写真を撮り忘れ)!!! ピッチャーのビールを一つ頼んで計4100円。1人1000円で大満足♪ 

水餃子、焼き餃子共にどちらもむっちりとした食感の皮、くせのないなめらかな肉餡、やさしい味わいですいすいと食べれてしまう。ショウロンポウは厚めの皮で肉汁は控えめで、上海や台北の有名店で食べるものとはかなり違った印象だけどその素朴さもなかなかいい。〆のラーメンは鶏ガラと煮豚を作った時の煮汁をミックスしたような味わいのスープに細めの縮れ麺、チャーシュー2枚と刻んだ茹でキャベツとネギ少々がのる。麺よりもスープがかなりの好印象で、300円としてはかなり満足度が高い。

ずっと行きたいと思っていた蒲田の有名食処2軒を一晩で味わえて大満足♪

帰宅したら母の同僚から私へのプレゼントとのことで「横浜高島屋50周年限定・自由が丘ロール」が(Iさんありがとうございます!)。デザートもしっかりといただきました。

ミ・レイ
住所:東京都大田区蒲田5-1-4 関根ビル 2F
営業時間 [火~金] 17:00~23:00 [土・日・祝] 17:00~22:00
定休日 月曜日

你好HP

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2009-10-07 11:33 | 日々おいしい

イギリスのおやつ

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

Flapjack,Ecclescake,CornishPastry,PorkPie,ShortBread,GingerBread,SausageRoll,Scone,Meringue & etc・・・・・・・
a0100596_14333282.jpg

イギリスの代表的なおやつの数々が並ぶRyeで一番古いケーキ屋さん´Simon the Pieman’
[PR]
by gastronomade2 | 2009-10-06 08:50 | 世界おいしい旅

イギリスより帰国しました

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

3年間の留学を終えてから、円安ポンド高が続き足が遠のいていたイギリスを12年振りに訪れました。

オリンピックに向けてロンドンはどこもかしこも工事中でごちゃごちゃとしていましたが、地方の街々やカントリーサイドの風景はまったく変わらずホッとしました。

a0100596_15102354.jpg


写真は大好きなRyeの町。ゆったりとした空気の流れるこの街をのんびり散策。アンティークショップが多く、私も素敵な食器やカトラリーを見つけてきました♪
[PR]
by gastronomade2 | 2009-10-03 14:17 | 世界おいしい旅