<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2008年最後の旅

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

フィンランドとエストニアのクリスマスを満喫してきました♪ 

a0100596_9303529.jpg


今回の旅では、フィンランド、スウェーデン、旧ソ連、旧西ドイツ、ハンガリー、輸出向けの日本製、などなど様々な国、様々な年代の素敵な食器や布小物にたくさん出会い大満足! (帰国の荷物があまりにもヘビーで肩がパンパン)

写真: バルト三国のひとつ、エストニアの首都タリン。中世の面影が残る旧市街の広場で開かれたクリスマスマーケットはおとぎの国に迷い込んだかのようなかわいさでした♪ 

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-12-25 09:27 | ヨーロッパのクリスマス

マトリョーシカがお出迎え

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

我が家の今年のクリスマスの玄関。マトリョーシカがお出迎えしています。

a0100596_22344481.jpg


木製マトリョーシカの家族は母のお友達の旧ソ連時代の新婚旅行土産。なんと42年前のもの! 素朴な顔や洋服に時代を感じ、なんとも味わいがあります。

赤いマトリョーシカ3種はスイスのチョコレートメーカー・リンツのもの。先月訪れたドイツで買い求めました。特大マトリョーシカはアドヴェントカレンダーになっていて、中にマトリョーシカやサンタさん、星の形のチョコレートが入っています。

玄関だけでなく、クリスマスツリーにも、飾り棚にも、我が家はマトリョーシカで一杯のクリスマスを楽しんでいます♪
[PR]
by gastronomade2 | 2008-12-17 00:16 | 世界で見つけたかわいいもの

ドイツのクリスマスマーケット巡り6 ~かわいい街・ニュルンベルグ~

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。ニュルンベルグで出会ったかわいいスポットをご紹介します♪

a0100596_1515436.jpg



あちこちに天使がぶら下がり、私たちをお出迎えしてくれます。そして、この日はニュルンベルグのクリスマスマーケット開催初日。大勢の人ですこぶる賑わいをみせていました。

a0100596_17545483.jpga0100596_23203036.jpg 


ニュルンベルグのクリスマスに欠かせないお人形‘Zwetschgen-Männle’。顔はくるみ、胴体はいちじく、手足はプルーンでできています。くりくりとした目とちょこんとついた鼻がかわいく、フォークロア調の衣装も素敵♪

a0100596_17593357.jpg



品質のよいマジパンを生産し、マジパン細工が得意なことで知られるドイツ。クリスマスマーケットでも欠かせません。

a0100596_1801366.jpg



ホーンを吹いたり太鼓をたたいている3人の天使が目印のポーランド雑貨を売る屋台。クリスマスマーケットではドイツのものばかりでなく、世界の雑貨や食品なども売られています。

a0100596_22492744.jpg



街のレストランの窓辺も素敵♪ 派手にせず、落ち着いたドイツ的クリスマスデコレーションは私の好み。

a0100596_18252539.jpg



愛嬌たっぷりのトイレの看板♪ 

a0100596_23252363.jpga0100596_2258187.jpg


プリュツェルの店構えもなんとも愛らしい。

a0100596_13374656.jpga0100596_134052.jpg


公衆電話はメタリックなデザインだけど受話器のピンク色でかわいさをプラス。

a0100596_134641.jpg



360度どこを見回してもかわいいニュルンベルグの街。クリスマスマーケット中はかわいさ倍増でそれはまるで夢の中♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-12-17 00:15 | ヨーロッパのクリスマス

きのこ尽くしのパスタ♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

今日は朝から大忙し!!!

明日からのヘルシンキ旅行のパッキング、留守をあずかる父の一週間分の食事の用意、郵便局へクリスマスプレゼントを送りに行き、アトリエの鍵を確認し etc・・・

a0100596_12422497.jpg


ふぅ~
やっと一息ランチタイムです。

今日は、きのこ尽くしのパスタ。
おいしかったのでブログにUP。

セップ、トロンペット(黒いトランペットの形のきのこ)、しいたけ、エリンギ、マイタケの5種類のきのこと、玉ねぎ、トマト、そしてグラス・ド・ヴィヤンド(濃縮フォン)を加え、濃厚なソースに仕上げラストにパルミジャーノをからめ、スパゲッティーニと和えました。

忙しいランチにしては大満足♪ 

今日はこれから笑点Jr.で大笑いしてきます。
[PR]
by gastronomade2 | 2008-12-16 12:53 | 日々おいしい

ドイツのクリスマスマーケット巡り5 ~ニュルンベルグで欠かせない味~

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

かれこれ15年くらい前、ドイツのクリスマスマーケットに強い憧れのあった私はイギリス留学中の冬休みに1人南ドイツのクリスマスマーケット巡りをしました。中でも最も歴史のあるニュルンベルグのクリスマスマーケットはダントツに可愛く、夢のような世界で、滞在中ドキドキ感が止まりませんでした♪ そんな思い出のニュルンベルグ再訪です!

a0100596_10252927.jpg



ニュルンベルグでまず味わいたいのは‘レープクーヘン’。私は有名店schmidtにてエリーゼン・レープクーヘンを買い求めました。

写真左: ‘ニュルンベルグのクリスマスマーケット’と書かれたハートのレープクーヘン。
写真右: こちらはエリーゼン・レープクーヘン。むっちり&しっとりとした食感、スパイスの香り、はちみつの味わい、ナッツの香ばしさが特徴でとっても美味しい!

a0100596_14173220.jpga0100596_14182616.jpg


そして、次に味わうべきニュルンベルグ名物はマジョラム入りのソーセージ‘Nürnberger Wurstchen・ニュルンベルガーソーセージ’。人差し指程の太さと長さの小ぶりなサイズが特徴。(前回の旅では滞在中何本食べたことか!)
マーケットの屋台では丸パンにニュルンベルガーソーセージを3本はさんだものが売られています。
今回は屋台ではなく、ニュルンベルガーの名店レストラン‘Bratwursthausle’にて味わいました。(このお店についてはまた後日に)

a0100596_14201857.jpg



そして、ここだけにかかわらず各クリスマスマーケットでマストなのはやっぱりグリューワインでしょう。

a0100596_229622.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-12-15 11:32 | ヨーロッパのクリスマス

チーズフォンデュを囲んで

先週の横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードのテーブルはスイスのシャレー(山小屋)のクリスマスをイメージしてセッティングしました。

a0100596_14571855.jpg


a0100596_1513553.jpgメニューは、

*前菜: Rösti レシュティ
・・・ カリッと香ばしいスイスのじゃがいものお焼きです。
*メイン: Fondue au fromage チーズフォンデュ
・・・ スイスの冬の名物料理チーズフォンデュ。 
*デザート: Berawecka ベラヴェッカ 
・・・ フランス・アルザス地方のクリスマス伝統菓子。様々なドライフルーツやナッツがぎっし~りと詰まっています。ドイツのフルーツティーを合わせていただきました。

前回のレッスン同様、レッスン開始にはドイツ・ニュールンベルグのレープクーヘンと自家製グリューワイン(ホットワイン)を味わいながら、先月旅したドイツ・クリスマスマーケットの気分を感じていただきました。



a0100596_15144391.jpgこちらはデザートの「ベラヴェッカ」。‘ベラヴェッカ’とはアルザス語で’洋なしのパン’という意味。クリストシュトーレンと並んで、私が一番好きなクリスマス菓子です。

様々なドライフルーツ(洋なし、いちじく、りんご、プルーン、デーツ、コリントレーズン、サルタナ)、そしてオレンジピール、レモンピール、くるみ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、計12種のフルーツやナッツにスパイス(シナモン・クローブ・アニスなど)をミックスし、キルシュやプラムなどのオードヴィに漬け(今回はミラベルのオードヴィを使用)、ごく少量のパン生地と合わせ焼いています。

ドライフルーツ好きにはたまらない一品! すべての素材がギュギュッと一体化、凝縮した深い味わい。薄切りにし、そのまま食べてもよし、マンステールやカマンベールなどのチーズと合わせるのもよし。赤ワイン、ブランデー、ウィスキーなどのお酒との相性も抜群な、大人なお菓子です。

そして、今年のクリスマスはベラヴェッカを沢山焼く為、先日訪れたドイツで洋なしやりんご、デーツなどのドライフルーツをたっぷ~りと仕入れてきました。友達や知人にプレゼントしたり、家族で楽しみたいと思います♪


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-12-15 11:23 | レッスン風景

ハッピーハッピーパリが出版されました! 

a0100596_7482273.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

双葉社よりハッピーパリの第二弾ハッピーハッピーパリが出版されました!

今回も執筆参加させていただき、パリらしい簡単料理&おやつレシピ、ブロカント雑貨で楽しむテーブルなどを書かせていただきました。ガイドブックとしても、読み物としても、とっても楽しい一冊です。パリの旅がより充実する情報満載、パリに行かなくても行った気分になれるハッピーハッピーパリ。どうぞ宜しくお願いします!
[PR]
by gastronomade2 | 2008-12-12 07:43 | お仕事

ドイツのクリスマスマーケット巡り4 ~アップルワイン酒場~

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

フランクフルトのザクセンハウゼン地区はアップルワイン酒場の発祥の地とのこと。私たちもりんごワインとフランクフルトの郷土料理が食べられる伝統店‘Adolf Wagner’で昼食をとることに。
(写真下: スタンディングバーでアップルワインを楽しむ常連さんとお店で働く人たち)

a0100596_16221945.jpg



私たちが到着したのは12:00過ぎ。お客さんはパラパラ。「有名店って聞いていたけど?」
しかし、13:00過ぎから続々とお客さんが押し寄せあっという間に広い店内は満席に!  

a0100596_1713971.jpga0100596_172724.jpg


お料理はフランクフルト名物のgegrillete schweinshaxe・豚の脛肉のグリルをオーダー。重さによって値段が違い、私たちのは12.30ユーロ。ボリュームたっぷりのがっつりとした肉の塊。私たちには1人前を2人でシェアしても多すぎるくらいですが、まわりの皆さん老若男女皆1人で平らげていました!

お飲み物はもちろんApfelwein(アップルワイン)。ほんのりと軽い炭酸、アルコール度数は低く爽やかでとっても飲みやすい。

アップルワインのグラスはこのタイプが主流のよう。ガラスのカットがキラキラして雰囲気があります。


a0100596_16452249.jpga0100596_16413091.jpg


a0100596_1781463.jpg地下には樽に保存されたアップルワインがずらりと並ぶ。


a0100596_17104075.jpg観光客でも地元の人に交じって気軽に楽しくフランクフルト名物を堪能できるこのお店。かなりお勧めですよ~

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-12-11 21:33 | ヨーロッパのクリスマス

ドイツのクリスマスマーケット巡り3 ~フランクフルトの青空市場~

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

街の中心Konstablar・コンスタブラー広場で毎週木&土、お昼頃から20:00くらいまでオープンの青空市場。ここでは、八百屋や花屋だけでなく、ワイン屋、ホットアップルワイン屋、焼きソーセージやキノコ料理のお店などがあり買い食いに持ってこい! テーブル席やスタンドバーもあるので、好きな食べ物を買ってワインを一杯なんてこともできる楽しい市場です♪
                                
a0100596_14573234.jpg



a0100596_1595242.jpgアドヴェントクランツも売られています。

これは、リースにろうそくが4本立ったもの。

クリスマスの4週間前の日曜日から始まる待降節‘アドヴェント’。日曜日が来るたびに1本ずつ火を灯していき、クリスマスが来るのを待ちます。


シーズン真っ盛りのきのこ、かぼちゃ、先のとがったへんてこな形のキャベツなど八百屋さんにはおいしそうな野菜がずらりと並ぶ。

a0100596_1532732.jpga0100596_1562149.jpg


a0100596_15112170.jpga0100596_1513195.jpg


昼間からワインを楽しむおじさまおばさま達♪

a0100596_15192316.jpg


a0100596_15162077.jpga0100596_15164670.jpgきのこのクリーム煮、焼きソーセージなどワインのお伴も充実しています。


日が落ちると仕事帰りの人達で益々賑わう市場。特にワインスタンドは大盛況!

a0100596_15512258.jpg


a0100596_1553508.jpga0100596_15542070.jpg私たちもここで夕食をとることに。

きのこのクリーム煮とカレーソーセージ(ソーセージにカレー粉とケチャップがかかったもの)をつまみながらラインガウの白ワインを楽しむ。ワインはグラスいっぱいにたっぷりと注がれ(300mlくらい)これで一杯2~4ユーロ。安い!(そしておいしい!)


2杯目は赤ワインとホットアップルワイン。アップルワインの手編みのグラスカバーがなんとも微笑ましい。

a0100596_165436.jpga0100596_1643671.jpga0100596_1653345.jpg 


地元の人たちに交じって賑やかな雰囲気の中、美味しいワインを堪能。こんな楽しい時間が過ごせただけでも、ドイツに来た甲斐あったって感じ! 

次回はフランクフルト名物、アップルワイン酒場での食事レポート。

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-12-10 22:54 | ヨーロッパのクリスマス

ドイツのクリスマスマーケット巡り2 ~フランクフルトの公営市場~

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

世界のどの国を訪れても欠かせないのは市場巡り。その土地の食材を知ったり、人々の生活を垣間見たりするのは本当に楽しい。

フランクフルトのKleinmarkt-Halle・常設公営市場では、サンタクロースがお出迎え♪

a0100596_101477.jpg


月~金・8:00~18:00 土・8:00~16:00と営業時間が長く、町の中心にあるので、旅行者でもとっても使いやすいこの市場。野菜、魚、肉、お菓子、お惣菜、乾物、ワイン、花、日本食(日本人経営のお店) etc・・・ などなど何でも揃います。私も、様々なドライフルーツをここで購入。

a0100596_102215.jpg

花屋さんにずら~りと並ぶ野菜や花の種。珍しい野菜の種が沢山あって買いたいものがあったけど、種の日本への持ち込みは禁止されているので断念・・・ 


a0100596_10334049.jpga0100596_1023886.jpga0100596_10232958.jpg


写真左: 野菜や果物は国産、輸入品共に種類が豊富。写真右: 季節のキノコ類。おいしそう~♪

a0100596_1154638.jpga0100596_1195879.jpg


写真左: クリスマスデコレーションをされたお店が並びます。写真右: ここでは、有次の包丁や一保堂のお茶なども買え、ランチにはお寿司も食べられます。日本人の店主はとてもフレンドリーで、市場内のお勧めのお店などを教えてくれました。

a0100596_1110359.jpga0100596_11105797.jpg


a0100596_11113169.jpga0100596_11115160.jpg写真左: かわいいお人形型のレープクーヘン
写真右: かわいい八百屋さんの袋♪


次はフランクフルトの青空市場編です。

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-12-09 23:08 | ヨーロッパのクリスマス