<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お持ち帰り台湾

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

ゆっくりとお買い物をする時間があまりなく、今回のお持ち帰りはかなり控えめ。お茶とお茶菓子がほとんどです。


a0100596_17502132.jpg



凍頂烏龍茶 ・・・茶葉を手積み&手で丸めた特級品。上品な味わい。「沁園」にて購入
普洱茶 ・・・全くカビ臭さがなく、やさしい甘さのある「沁園」の15年・普洱茶。
高山烏龍茶 ・・・おしゃれな筒に惹かれて買った金品茗茶の高山烏龍茶。 カルフールにて
高山金萓茶 ・・・上に同じく、おしゃれな筒に惹かれて買った金品茗茶の高山金萓茶。 カルフールにて
沁園の凍頂茶梅 ・・・数年前、幼馴染のNちゃんの台北土産で初めて味わったときの感動は忘れない。台湾中どこでも茶梅は売られているけれど、凍頂烏龍茶・麦芽糖・塩で漬けた「沁園」の茶梅のおいしさは別格!  
紫蘇梅 ・・・梅専門店「古意梅舗」の紫蘇・お砂糖・塩でつけられた梅。お茶請けにはもちろん、焼酎とも合う。
黒糖蜜蕃薯 ・・・黒糖で煮たさつまいもの甘露煮。前回の台湾旅行で気に入った一品。 カルフールにて
台湾産愛文マンゴーのドライ(無添加) ・・・大ぶりで色濃いオレンジ色が特徴の台湾産愛文マンゴーをドライにしたもの。マンゴーの味がいがそのまま凝縮され、マンゴー好きにはたまらない味。しかし、台湾で売られているドライマンゴーのほとんどがフィリピン産だったり、着色料や防腐剤、香料などが添加されていたりとなかなかいいものが見つからないのが現状。やっと手に入れた一品。 勝立生活百貨にて 
糖蓮子 ・・・蓮の実の甘納豆。ほっくりとしてやさしい甘さ。私の大好きなお茶菓子です。 Wellcomeにて
粉圓(大玉タピオカ) ・・・珍珠奶茶(チンジュウナイチャー・パールミルクティー)を作る為に。 Wellcomeにて
花椒粒 ・・・中国山椒。ピリリと舌がしびれるような辛みがあり、麻婆豆腐や坦々麺など中国料理に欠かせない調味料。粒状なのでペッパーミルに入れて挽きたてを使ったり、粒のまま炒め油に香りを移して使います。 カルフールにて


お買いものアドレス:

カルフール(大型スーパー) 重慶北路店 
住所 : 台北市重慶北路二段171号

Wellcome(スーパー) 林森店
住所 : 台北市中山區林森北路247號B1

勝立生活百貨(スーパー)
住所 : 台北市雙城街21号

沁園(お茶)
住所 : 永康街4巷26号

古意梅舗
住所 : 台北市八徳路三段12巷51弄12號

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-10-31 20:54 | 世界のお土産

満腹台湾!

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

今回の旅では、台北、九份、淡水、それぞれの町の名物料理をあれこれと食べてきました。写真を整頓してみると、こんなに食べたんだなと自分でもびっくり! そんな中から特に印象に残ったものをいくつかご紹介します。

a0100596_1431181.jpga0100596_14592672.jpga0100596_150745.jpga0100596_1514210.jpg


小籠包・ショウロンポーなどの点心 ・・・言わずと知れた上海出身の点心。有名店「鼎泰豊」で食べました。定番の小籠包、蟹みそ入り小籠包、あんこ入り小籠包、エビしゅうまい、蒸し餃子などどれも美味でしたが、定番の小籠包がややぬるかったことが残念でした(蟹みそ入りは熱々でおいしかった!)。
肉圓・バーワン ・・・ぷるぷる&もちもちとした生地に肉(orエビ)とシナチクが包まれた一品。 
臭豆腐・シュウトウフ ・・・辛く煮たものと揚げたバージョンが一般的のよう。私は小ぶりサイズの揚げたものを食べてみた。臭い割には味はマイルド、、、と思いきや後から臭みが鼻を抜ける。ビールのおつまみに悪くないかも。
魚丸湯・ユゥイワンタン ・・・淡水の有名店にて食べた肉餡入り魚の団子のあっさりスープ。ここのも悪くなかったけど、アモイのコロンス島で食べたのがやっぱり最高だったな~


a0100596_15115627.jpga0100596_15131458.jpga0100596_15141181.jpga0100596_15232759.jpg


阿給・アーゲイ ・・・淡水名物の春雨入り油揚げの餡かけ。甘辛い濃い目の味付けがしてある。
孔雀蛤(ムール貝)・コンチュエゴェー ・・・淡水名物のムール貝。孔雀貝の名の通り、殻が孔雀色に輝く。バジル、にんにく、しょうが、トウガラシなどで味付けされています。大鉢にたっぷりの量で約450円! 安くておいしくて感激!
猪脚・ズージアオ ・・・豚足の煮込み。全く脂っこくなく、プルンとした食感、じゅわっと口に広がる旨みにメロメロ~
蔭鼓蚵・イムシーオー ・・・牡蠣とたっぷりのネギの豆鼓炒め。小粒の台湾牡蠣は味があっておいしかった!


a0100596_1527146.jpga0100596_15274983.jpga0100596_1615747.jpga0100596_16273624.jpg


担仔麺・タンツーミエン ・・・台南名物の肉そぼろ麺。スープはあっさりめ。
魯肉飯・ルーロンハン ・・・じっくりと甘醤油で煮た豚ソボロがのったごはん。滞在中2度食べました。1軒目はいまいちだったけど、2軒目晴光市場側の「黄記」という店のは最高においしかった。 
燙青菜・タンチンツァイ ・・・青菜をさっと茹で、タレとそぼろ肉がかかっている。すごく気に入って今回の滞在で何度か食べた。我が家の定番にしたい一品。
蹄膀・ティーパン ・・・豚のすね肉の煮込み。とろ~んと柔らかく煮込まれた肉、プルンとした皮、やさしい甘醤油味、たっぷり添えられた香菜。あまりにも好みの一品との出会いに感激! 同じお店で2度食べました。(晴光市場側「黄記」にて)


a0100596_15282317.jpga0100596_1529155.jpga0100596_15295574.jpga0100596_15302122.jpg


芒果冰・マングオンビン ・・・特大マンゴーかき氷(マンゴーのオフシーズンなので、今はマンゴーとマンゴーゼリーのハーフ&ハーフ)
釈迦・スージア ・・・私の大好物、釈迦頭。シーズンもそろそろ終わりのようでしたが、ぎりぎりセーフで食べることができました! クリーミーでこってり味なのに爽やかな香りがするこのフルーツの英語名がカスタードアップルなのも納得。
芋圓・ユィユエン ・・・台湾北部・九份名物の芋団子のお汁粉。カラフルなお団子に小豆や緑豆の餡をからめていただきます。
布丁豆花・プーティントウホワ ・・・甘くない豆腐プリン。甘いトッピングと一緒に。


a0100596_1723673.jpga0100596_17244888.jpga0100596_17265568.jpg346倉庫が出来た記念に造られているらしい限定台湾ビール。製造日から18日間と短い賞味期限。フレッシュで爽やか。なかなかいけます。


他にも食べてみたいもがたくさんありましたが、4日間ではとてもとても食べつくせません! まだまだ興味深い台湾グルメ。近い・安い・おいしい台湾へはこれからも通いたいです!

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-10-30 09:37 | 世界おいしい旅

お知らせ

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

私のブログをご愛読いただいている皆さん、いつもありがとうございます!

お知らせです。

私の2つのブログ「c'est bon! c'est mignon! c'est interessant!」と「世界味巡りの旅」を1つにまとめ、「味な旅 味な日々」とタイトルを新たにしました。

世界味巡りの旅のこと、日々の味のこと、世界で見つけたお気に入り雑貨のこと、gastronomadeのお料理教室の様子など、気の向くままに綴っていきます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by gastronomade2 | 2008-10-29 10:36 | 色々

台北満喫♪

a0100596_23443490.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

昨日、台北より帰国しました。

今回は一度訪れたいと思っていた九份や淡水など台湾北部の町へも行きました。
・・・九份は「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルとして知られる風情のある町(写真)

4日間と短い滞在中、これでもかって程台湾の味を堪能しました! (何を食べたかは後日ご報告)

しかし、この夏からゆるりゆるりと増えてきた体重がここでどかんとオーバー!!! 大変なことになってます、、、
[PR]
by gastronomade2 | 2008-10-27 17:26 | 世界おいしい旅

マレーシアのかわいいキャンディー入れ kawaii

a0100596_1759521.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

先月旅したマレーシアで見つけたガラスのキャンディー入れ。きれいなブルーとアンティーク風なデザインが気に入って買いました。

アジアというよりフランスっぽい雰囲気だけど、マレーシアのガラスメーカーでインドネシア産のもののようです。


a0100596_12463288.jpg玄関用に買ってきたお花をあしらってみた。お花の色合いと淡いブルーのガラスの色がなかなかピッタリ♪ 玄関がパッと明るくなりました。
[PR]
by gastronomade2 | 2008-10-21 23:33 | 世界で見つけたかわいいもの

アメリカ土産

a0100596_1375196.jpgアメリカンビンテージのミキサー。LAに住む弟が一時帰国した際に遥々アメリカから運んで来てくれました。Thank you!
 
アイボリー×純白のシンプルなデザイン、ボールはハミルトン社のガラス製。ちゃんと動くのですが、く~るりく~るりとなんとものんび~り回転。

オレンジ搾り器もついているのがアメリカらしい。

あまり実用的ではないけれど、ダイニングのデコレーションにはとってもいい感じ♪
[PR]
by gastronomade2 | 2008-10-21 23:33 | 世界で見つけたかわいいもの

フランス フランドル地方のお料理レッスン

a0100596_13255646.jpg先週の横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードは北フランス・フランドル地方の代表料理3品をご紹介しました。
       
メニューは・・・
*前菜: Flamiche フラミッシュ(フランドル風 ねぎのタルト)・・・たっぷりのネギが甘くておいしいタルト。ブリオッシュのような卵とバターたっぷりのパン生地を使って作ります。
*メイン: carbonnade flamande カルボナード・フラマンド(牛肉のビール煮)・・・ビールでじっくり煮込んだ牛すね肉のおいしさったら♪ 秋~冬に心も体もあったまるお料理です。
*デザート: Tarte au sucre タルト・オ・シュクル・・・北フランスのお砂糖ベルジョワーズを使った、ほっとする味わいのお菓子です。

今回のお飲み物はワインではなく、フランスのフランドル地方のお隣、ベルギーの地ビールを合わせました。パンは栗粉のパン。
*写真はメインのカルボナード・フラマンド。



a0100596_13375975.jpga0100596_13275995.jpgテーブルは深まる秋の色をイメージしコーディネート。

落ち着いた黄色×黒のチェックのテーブルセンターはフランスの生地を使って自分で縫いました。同じ配色のお皿はフランスで買い求めたお気に入り(8枚購入したものの、空輸便で送ったらなんと4枚も割れてしまうという悲しい思い出があります)。

季節のコスモスをあしらい、花の色に合わせてナプキンをワインレッドにして、少し華やぎをプラス。


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-10-20 18:02 | レッスン風景

栗粉のパン

a0100596_1335690.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

秋といえば栗! というわけで栗粉のパンを焼きました。

最終発酵が終わった丸い生地に「チョッキン、チョッキン」とはさみを入れて、いがぐりのような風貌に仕上げた。
「え? ハリネズミにしか見えない???」

栗のほんのりとした甘みがやさしいこのパンは、煮込み料理との相性が抜群。チーズに合わせてもいいし、朝食ならスライスして発酵バター&いちじくジャムをつけるのがおすすめ。


a0100596_13352619.jpgフランスやイタリアを訪れる際に必ず買ってくる栗粉。スーツケースのスペースの関係上たいてい1袋しか買って来れないのが残念、、、

大事に使って、パン、クレープ、生パスタなど大好きな栗粉クッキング&ベーキングをこの秋楽しみたいと思います。
[PR]
by gastronomade2 | 2008-10-19 22:36 | パンづくり

トルコの飲み物 AYRAN

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

トルコ料理のレッスンで作ったヨーグルトドリンクAYRANアイラン。レッスンで本場のアイランのお話をしましたので、ここで写真をUPします。 


a0100596_11494759.jpga0100596_11521077.jpgアイランマシンです。ノズルから勢いよくアイランが出てきて、ドラムの中に泡泡のアイランが溜まっていく。


a0100596_11445993.jpga0100596_1157222.jpg出来上がりのアイラン。グラス(ここではジョッキで!)にアイランがたっぷりと注がれる。ふわふわの口当たりがなんともやさしい。

市販のアイランは泡立ってはいないけど、酸味が穏やかでこれはこれでおいしい。
[PR]
by gastronomade2 | 2008-10-13 11:35 | 世界おいしい旅

トルコ料理!

a0100596_1085374.jpg先週の横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードのレッスンは4月に旅したトルコで出会った思い出の料理をご紹介しました!

今回のテーブルはチューリップのモチーフでコーディネート。

「秋なのになんで?」との声が聞こえてきそうですが、チューリップはトルコの国花であり原産地でもあるのです。

訪れた4月はちょうどチューリップが真っ盛り。イスタンブールの街には色とりどりのチューリップがあふれていました。チューリップモチーフのオブジェもあちらこちらに見られ、国花であるチューリップが国民にめいっぱい愛されていることが分かりました。

*チューリップ柄のお皿やランチョンマット&ナプキンセットはフランスで買い求めたものです。


a0100596_10113097.jpgメニューは・・・
*Mercimek Çorbası  メルジメッキ・チョルバス
 ・・・トルコを代表するスープ‘赤レンズ豆のスープ’。お豆と野菜たっぷりでやさしい味。仕上げに好みのドライハーブやスパイスを振りかけ、レモン汁をしぼっていただきます。
*kisir クスール
 ・・・ひき割り小麦‘ブルグル’を使ったサラダ。プチプチっとした食感が病みつきになります。
*Balik Ekmek バルック・エキメッキ
 ・・・イスタンブール・エミノミュ・ガラタ橋のたもとの名物‘サバサンド’! 旬のサバをカリッと焼いて、野菜と一緒にエキメッキ(トルコパン)にはさみます。仕上げにぎゅぎゅっと絞ったレモン汁かけて。
*Lokum ロクム ・・・トルコのお菓子と言ったらこれ! ゆべしとゼリーを合わせたような食感のお菓子。ローズウォーターの香りがふんわり。ラズベリージャムをほんの少し入れてピンク色に仕上げました。
*Ayran アイラン ・・・ほんのり塩味で、ちょっと泡泡っとしたヨーグルトドリンク。お食事と一緒に。


a0100596_10152242.jpgそして、たっぷりのお食事の後はアニス系の蒸留酒Rakiラクで胃をすっきりと。お水で割ると白濁するのが特徴。ギリシャのouzoやフランスのパスティスなどと似た味です。

写真にはありませんが・・・
トルコで買い求めた葡萄の濃縮エキスとくるみのお菓子も皆さんと一緒に食べてみました。むっちりした食感の中にくるみがごろっと入って、ちょっと固めの胡桃ゆべしという感じ。かなりおいしいお菓子でした。


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-10-12 23:55 | レッスン風景