<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

梅雨真っ盛り 6月のレッスン

a0100596_1354161.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

梅雨真っ盛り。ジメジメとした日々が続きますね。このシーズンの一番の楽しみはあじさい鑑賞♪ 最近は街のあちこちで様々な品種のあじさいが植えられているので、雨の日のお散歩も結構楽しいものです。近所のお花屋さんに魅力的なあじさいがずらりと並んでいたので、今年は新たに3種、我が家のお庭に増やしました。

今月のフランス料理のクラスのテーブル。雲が厚く、ダイニングに光が入らないので、パッと気持ちが明るくなるように空色×白色の配色にしました。アクセントは青紫色の額あじさい。

* フランス料理クラス6月のメニュー *
前菜: Souffle au fromage スフレ・フロマージュ ・・・フワフワっとした淡雪のような食感が魅力のスフレ。グリエールチーズたっぷりで香ばしく、白ワインにぴったり♪
メイン: Terrine de canard 鴨のテリーヌ・クルディテ添え ・・・フランスのお惣菜の定番テリーヌ。おもてなし料理にぴったりの一品。今回は鴨のお肉が入ったワンランクアップの味わい。
デザート: Tourteau fromage トゥルト・フロマジェ ・・・真っ黒なその風貌からは想像できないやさしい味わいのフロマージのお菓子トゥルト・フロマジェ。ポワトゥ地方の銘菓。地方菓子の中でも特に私のお気に入り。


a0100596_13423479.jpg先週のガストロノマードクラスのテーブルには、オレガノの花をカフェオレボールにあしらいました。柔らかなピンク色と緑色が光に当ってとてもかわいらしい。


a0100596_1343287.jpgこの日のメニューは南フランス料理。山吹色が目に鮮やかなテーブルクロスや黄色い食器、ワイン色をアクセントにしてプロヴァンスの夏の太陽のイメージでコーディネートしました。

* ガストロノマードクラス 6月のメニュー *
前菜: Soupe au Pistou スープ・オ・ピストゥ ・・・プロヴァンス地方の野菜たっぷ~りスープ。バジルソース(ピストゥ)がアクセント。
メイン: Poulet au vinaigre balsamique 鶏のバルサミコ風味 ・・・さっぱりとしたお酢を使ったソースは暑い夏にぴったり。付け合せは、フランスでは「貧乏人のキャビア」の相性で親しまれているCaviar d’Aubergine(なすのキャビア)。
デザート: Pavé Amande  パヴェ・アマンド ・・・アーモンドたっぷりの焼き菓子。

お料理の写真も何枚か撮りましたが、どんよりとしたお天気の中、自然光では満足のいくお料理写真を撮ることができませんでした。今回はコーディネートのみの写真で、、、


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-06-29 13:53 | レッスン風景

モロッコ旅報告第一弾

a0100596_23281597.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

モロッコ・砂漠ツアーの旅報告をこちらにupしました。

世界味巡りの旅
[PR]
by GASTRONOMADE2 | 2008-06-25 23:15 | 世界おいしい旅

帰国しました!

a0100596_14363991.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

昨日、モロッコ周遊&パリの旅から戻りました!

24日間、多くの出会い・経験・発見があり、沢山の思い出を抱えて帰国しました。また、旅報告は後日に改めてしますね。

旅のお持ち帰りは、いつものように沢山の食器や調理道具!
悩んだあげく、大きなタジン鍋(陶器製)も購入。遥々モロッコからしっかりと大事に抱えて持ち帰りました。

旅して出会った料理を、旅先で仕入れた道具で調理し、大切に持ち帰った食器に盛り付ける。
旅の思い出と共に囲む食卓は本当に楽しく幸せ。

私の教室でも、モロッコ料理が登場する日も近いかもしれません。お楽しみに♪

*写真・・・モロッコ・メルズーカ シェビ砂漠のらくだの旅
[PR]
by gastronomade2 | 2008-06-20 15:56 | 世界おいしい旅

モロッコ旅行中!

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

みなさん、お久しぶりです!

ただいまモロッコはメクネスという町にいます。
イスラム教の国にありながらも、ここメクネスはワインの産地。
昨晩、久しぶりにお酒(ビール&ワイン)を飲みました♪

今回の旅では、ベルベル人の2つの家庭にホームステイしたり、砂漠にて満天の星空の下で野宿したり、さまざまな貴重な経験をしています。

ベルベル人のお母さん達やオーベルジュの厨房にてクスクスやタジン、ベルベルオムレツなどのお料理やパン作りを教えてもらう機会にも恵まれました。

そんなモロッコの旅も終盤。正直とても淋しいです、、、
訪れたい町はまだまだありますが、2週間ちょっとでは周りきれません。
またいつか、近い将来訪れる機会がありますように・・・・・

☆ 写真のupを試みましたが、このネットカフェのPCではそれができず断念、、、
[PR]
by gastronomade2 | 2008-06-11 01:54 | 世界おいしい旅