<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ソウル4日目 3月29日

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

朝から雨、、、そして、さらに寒くなってしまいました。
私はセーターとコートを着、マフラーを巻いて出かけましたが、あらら、やっぱりソウルっ子は今日も薄着です。すごい!

今日の朝食はしいたけ粥でした。

やっと声がでるようになってきたものの、今度は咳が止まらずこの2日間熟睡できませんでした。どうしたことやら、、、

なので、今日のランチは野菜たっぷり料理サムパプに。様々な葉野菜でお料理を包みながら食べるお料理です。
そろそろお肉も食べないと思い、メインは豚バラの蒸し焼きに。小皿料理などメインのほかはすべて野菜ですし、お肉の調理に油を使っていないので思いのほかあっさり食べられます。
10種もの葉野菜の中には日本では見たことも味わったこともないものがチラホラ。どれもパリッとした食感、野菜の香りがしっかりとしておいしい! ここの野菜は無農薬の契約農家から取り寄せているとの話です。
どの料理もマイルドな辛味で肉と野菜どちらも素材そのものの味わいをじっくりと楽しめました。大満足なランチ♪

まだまだ雨は降り止まず。街歩きはちょっと辛いので、トック(餅=韓国伝統の餅菓子)博物館に行くことに。小さな博物館ですが、四季折々のトック、トックを作るための道具などが展示されていて、韓国の食文化に興味がある人にはとても楽しく勉強になるところです。
観覧後は一階のカフェで伝統茶とトックを味わいながらホッと一息。雨の日のお茶タイムはいつも以上に幸せを感じます。

あまりに寒い一日で、体が冷え切り元気も食欲もでず。早めに宿に戻り夕食は極軽く、早めにお布団に入ることに。

明日は晴れて欲しいです。
[PR]
by gastronomade2 | 2008-03-29 21:35 | 世界おいしい旅

ソウル3日目 3月28日

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

今日は晴れてはいるけどもやった空。そして寒い、、、

ゆっくりと起きてお粥の朝食。今朝は牛肉とかぼちゃの具でした。

まだまだ体調がイマイチなので、昼食は韓国風精進料理の店「山村」へ。
仁寺洞の路地裏にある韓屋造りの素敵なお店で、内装も落ち着いて雰囲気があります。
テーブルいっぱいにずらりと並んだ山菜や野菜尽くしのお皿の数々。ぜんまい、せり、ここみなどの山菜の和え物、様々な野菜のジョン、チャプチェ、しし唐にお豆腐を詰めた天ぷら、大根としいたけの韓流煮物、香菜のピリ辛和えなどなど、計25皿もの野菜料理が並びました。どれも目に美しく胃に優しく、そしておいしかったです♪

昼食後は、三清洞エリアを散策。ここは伝統的な韓屋が並ぶ趣のある地域にオシャレなブティックやギャラリー、カフェやレストランなどが並ぶ素敵な場所。
街歩きにもちょっと疲れたころに見つけたカフェ「Traveler‘s Hangout /Yeon 縁」がよかった♪ インドで知り合った3人が造ったというこのカフェは旅&音楽がコンセプトのよう。世界で集めたらしい小物が飾られ、アラブ系の音楽など個性的な選曲のBGMがかかっています。オンドル部屋にてインド刺繍のクッションにもたれならが足を伸ばし、ビールを飲みながらまったりとくつろぎました。

再び仁寺洞に戻りぶらりぶらり。とっても素敵な金属工芸のお店「阿園工房」にてめぼしをつけていたピアスを購入。王冠をした鳥がぶら下がる、シルバーベースにマットな金メッキのアンティーク調ピアスです。シルバーにゴールドや天然石を使い、鳥や蝶、花や葉などの自然をモチーフにした大人かわいいデザインのアクセサリーやカトラリー、インテリア小物の数々。すべてが私好みで、お店ごと買い占めたいくらい♪ 

さて、今日の〆は明洞エリア。お化粧品を買ったりしながらぶらりぶらりして、夕食は「明洞餃子」へ。噂通り、地元のお客さんですこぶる賑わい。
カルクッス(韓国風うどん)と餃子がおいしいとの記述をいくつか読み期待を膨らませて行きましたが、私達の口には合わず、、、
とろみのあるスープのカルクッスは、そのとろみのせいで熱過ぎていくら待ってもなかなか口に運べず。そうこうしているうちにただでさえコシのない麺がさらにフニャリと頼りなくなり、食べた時には残念な結果に。
餃子はショウロンポウを一回り大きくしたような形で蒸してあります。フニャッとしたその皮の中からは強烈ににんにくの香を放った肉が出てきました。お口直しに食べた付け合せのキムチはさらににんにくの味が強烈! 1口2口食べただけで、ごめんなさいという感じでした。私達にしては、珍しくどちらも完食はできず、、、

残念な夕食でした。





 
[PR]
by gastronomade2 | 2008-03-28 21:38 | 世界おいしい旅

ソウル2日目 3月27日

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

今日のソウルは寒い寒い。冬に舞い戻ってしまったかのようです。

しかし、驚くのは街を歩く人々の軽装なことったら。
コートを着ている人はほんのわずかで、ほとんどの人たちはシャツ1枚にジャケットを羽織る程度。それなのに、寒そうな顔ひとつせずに元気に歩いています。
普段から唐辛子たっぷりのお料理を食べているから体がポカポカなのかしら?
私はコートを着て出掛けたけどそれでも寒くて震え上がり、おまけに短い間でしたが雨にもあい、なんだか寂しい気分、、、

さて、今日の朝食は宿泊しているゲストハウスにて韓国風粥を。牛肉、えのき、ほうれん草、卵などが入った栄養満点のお粥です。ごま油とクッカンジャン(韓国の醤油)の香りが食欲をそそります。ここでは朝食に日替わりで具違いのお粥がでてくるので毎日が楽しみです。

朝食後はぶらぶらと仁寺洞を散策。若手デザイナーの個展を見たり、アクセサリー屋さんを覗いたりして過ごしました。

ランチは仁寺洞の裏道にある瓦屋根の趣のあるお店にてスンドゥブ定食を。スンドゥブとは『固める前の水気の多い豆腐』。(LA経由で東京でも数年前からスンドゥブチゲが流行っているのでご存知のかたも多いかもしれませんね)
この定食のメインはもちろんスンドゥブ。お玉ですくった巨大スンドゥブに、ごまと小口ねぎたっぷりのしょうゆと唐辛子が入った甘辛タレをかけて食べます。
他に、ぺチュキムチ、チャプチェ、ほうれん草のナムル、もやしのナムル、厚揚げの甘煮、そして私が不得意とするフルーツサラダ(りんごときゅうりのマヨネーズ和え)などの小皿がつきます。
スンドゥブがあっさりとした味なのでソースの甘さと辛さに負けてしまった感。小皿の味はどれもまあまあ。ぼちぼちでした。

食後少々歩いて、お茶タイム。お茶屋さんにて韓国伝統茶の一つ梅茶(アルコールを抜いた梅酒のような味わい)を飲みながら伝統的な餅菓子をいただく。かわいらしい梅の花の形のものと風呂敷包み風のもの2種。どちらも甘さは控えめなのはいいけれど、お餅が少々固めなのでちょっと食べにくかったかな。でも、ゆっくり、まったり、ホッとできるひとときでした。

夕食は、今晩ソウルに到着した母と2人、会社帰りの人たちで賑わう居酒屋にて生ビールと海鮮鍋を食べました。味はそこそこ。痛んだ喉にはよくないと知りながら飲んだ生ビール。でも、おいしかった!
[PR]
by gastronomade2 | 2008-03-27 18:01 | 世界おいしい旅

ソウル到着 3月26日

只今、ソウルにいます。

こちらは春らしい気持ちのいい青空ですが、空気はヒンヤリしています。

今日のランチは済州島料理のカルチクック(太刀魚のスープ)。
太刀魚が大好きなので、この料理は一度食べて見たいと思っていました。

味付けは塩こしょうと一緒に煮込んだ太刀魚から出るダシ。
白菜、ねぎ、かぼちゃの具から野菜のうまみがスープに溶け込み、優しい味わいです。
太刀魚の身はふっくらと柔らかで上品。
旅の始まりから、あまりにも美味な一品に出会えて感激です!

ただ、おとといから喉の調子が悪くて声がでません。悲しい、、、
食欲はあるけれど、いつもみたいに人とのコミュニケーションがイマイチとれません。
病院でもらった薬をせっせと飲んで、一日も早い声の回復をと切願しています。

しかし、韓国激辛料理は私の喉にいいのでしょうか? きっとよくありませんね、、、
明日も唐辛子抜きの料理になりそうです。
[PR]
by gastronomade2 | 2008-03-26 22:34 | 世界おいしい旅

こひつじさんのケーキ

a0100596_8541333.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

フランス・アルザス地方の復活祭のケーキ‘Agneau Pascal アニョ・パスカル’を焼きました。

かわいいだけでなくとってもおいしいのです。
ふっくら&しっとりとした食感と素朴な味わいが、
春の柔らかな日差しによく似合うケーキです。

材料は、小麦粉・グラニュー糖・卵・発酵バターといたってシンプル。

こひつじの型は陶器製。アルザス地方・スフレンハイム村で作られたものです。割れないようにフランスから大事に持ち帰りました。

アニョ・パスカルを焼き始めて今年で3年目。
春の訪れを喜ぶ気持ちを込めて、これからもずっと我が家の春の風物詩として焼き続けたいと思います。
[PR]
by gastronomade2 | 2008-03-22 23:02 | 世界で見つけたかわいいもの

今日のおやつはマカロン?

a0100596_22245715.jpg今日のおやつはピエールエルメのマカロンとショコラ。
おいしそう~♪


a0100596_22293976.jpgというのは冗談で、実はこのマカロンは本物ではありません。
携帯ストラップです。
つい摘まんでパクッと口に入れてしまいそうなほど、
本物さながらの風貌。


a0100596_22344554.jpgリプトン・リモーネのおまけです。
全部で8種類。どれもかわいい♪

a0100596_22383073.jpg私は、携帯ストラップは使わないので、
こんな風にガラスの器に入れてスタッキングして飾ったり、
マグネットをつけて冷蔵庫に貼りつけたりして楽しんでいます。
[PR]
by gastronomade2 | 2008-03-22 22:21 | 世界で見つけたかわいいもの

4月からのgastronomade

a0100596_8582128.jpga0100596_9105348.jpga0100596_9135474.jpga0100596_982168.jpg


早いものでこの4月で横浜・フランス&ヨーロッパ料理教室横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードは4年目に入ります。
多くの皆さんに支えられここまで続けることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます!

~2008年4月よりガストロノマードのクラス構成が変わります~ 
   
☆ フランス料理クラス・・・フランスの家庭料理や地方料理、お菓子を作りながらフランス料理の基本を学ぶ、月1回・1年間のクラスです。   
☆ ガストロノマードクラス・・・フランス料理のみならず、ヨーロッパ各地のお料理や旅で出会ったお料理のクラスです。月1回・終了期限はございません。
☆ 特別クラス(不定期)・・・フランスやヨーロッパのお菓子やパン作り、燻製作り、果実酒作りなど様々なテーマでのクラスです。不定期に開催されます。

全てのクラス随時ご参加いただけます。

どちらのレッスンも1回完結型ですので、ご興味のある内容のレッスン、ご都合のよい日程のレッスンをご自由に選んでご参加いただけます。お気軽にお越しください。

今まで月1回開催していましたお菓子クラスは、発酵バターなどの材料の入手が非常に困難になりました為、しばらく特別クラスの枠で不定期にレッスンを開催させて頂きます。ご理解の程お願い致します。

4年目も、おいしく、楽しく、心地よい空間作りをして皆様をお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-03-21 20:30 | gastronomadeスケジュール

ウィーン菓子 

a0100596_8132972.jpg今月の横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードのお菓子クラスはウィーン菓子。

ふわっとしたやさしい食感、イエロー×ホワイトの生地の色合いのが春らしい
Kardinal schnitten カルディナルシュニッテン(写真)と、

パリパリの薄皮の食感とたっぷりのりんごがおいしい
Apfelstrudel アプフェルシュトゥルーデルの2品でした。


a0100596_939392.jpg今回のセッティングは、テーブルいっぱいお花尽くし。

お花畑のようなテーブルクロスは大のお気に入り。パリで手に入れたものです。パッと気持ちを明るくしてくれる、私の春のテーブルに欠かせない1枚です。

グリーンの小花が愛らしいオールドパイレックスのナプキンリングは友達からのプレゼント。愛用しています♪ ナプキンはピンクのお花のアップリケにグリーンの刺繍のライン。

黄色い小花一束とボルドー色のラナンキュラス一輪を、ティーポットをのせたトレーに添えました。テーブル小物がお花だらけなので、生花は控えめに。

春の訪れの喜びを堪能したテーブルになりました。

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-03-17 09:25 | レッスン風景

早春の楽しみ

a0100596_2219011.jpg毎年、我が家のお庭にふきのとうが芽を出すと、春の訪れを感じ嬉しくなります♪

今年は100個くらい採れたかな。
(以前は200個以上採れた年もありましたが・・・)

この1ヵ月、たっぷりとふきのとう料理を楽しみましたが
もうシーズンもおしまい。

今日はふきのとうの食べ納めでした。

キリッと冷えたボジョレのロゼを飲みながらのふきのとうの天麩羅ランチ。
幸せでした。

来年も楽しみです。


[PR]
by gastronomade2 | 2008-03-10 21:51

Boeuf Bourguignon

a0100596_23575157.jpg日に日に暖かくなり「やっと春が来たわ~♪」っと心が弾んでいます。

今月の横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードのフランス料理レッスン。
ワインのお供に最高!レバーパテ
牛肉を赤ワインでじっくりと煮込んだブフ・ブルギニョン
デザートはとろ~りと中央からチョコレートが溶け出すフォンダン・ショコラ
の3品でした。

今回のテーブルコーディネート。
鮮やかなピンク地のクラシックなビクトリア調柄のテーブルクロスに、ターコイズブルーのお皿を合わせました。やさしいグリーンのミルクピッチャー生けた、ラナンキュラス、チューリップ、スイトピーは春の花壇のイメージで。

春の訪れにふさわしいパッと華やぐテーブルになりました。


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-03-08 23:46 | レッスン風景