<   2007年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

夏のスペイン料理のテーブル

a0100596_7465410.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今年の夏は本当に暑かったですね!

8月の「夏のスペイン料理」クラスのテーブルコーディネートは、スペインらしい情熱的な色をベースに、柔らかな色で涼しさを添えてみました。

晩夏のアンダルシアの太陽をイメージして選んだ、濃い山吹色のひまわりモチーフのテーブルクロス(裾の部分がひまわり模様なので、写真ではわかりませんが)。
そこに、アイボリーの大皿、ほんわかしたイエローのスープボール、爽やかなグリーンの花柄ナプキンを合わせ、柔らかさを添える。
テーブルを彩るお花は、情熱の赤、イエロー、オレンジの3色のガーベラと庭から摘んだフェンネルをスペイン陶器のピッチャーに活ける。

写真のお料理は前菜のアンダルシア地方コルドバ料理<SALMOREJO・サルモレホ>。トマトベースひんやりスープに生ハムやゆで卵を刻んだものをトッピング。コルドバの夏を代表する、私の大好きなお料理です。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2007-08-31 23:52 | レッスン風景

青山~恵比寿にて

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今日は、気も、趣味も合うお友達E子さんと青山~恵比寿散策。

a0100596_13505335.jpgまずは、青山DEE'S HALLで開催されたフリマへ。雑誌などでお馴染みのセンスの良さで知られる方々の出店なので、さすがにおしゃれな品揃え。私は、ワインのデキャンタ、シャンパーニュを入れるパニエ(籠)、昭和レトロな紫色のグラスとブルーのガラスポット、ドイツ製おもちゃのカトラリーセット、などなどとっても素敵な品々を獲得することができました。E子さんは、紫色の籠バック、ギンガムチェックのテーブルクロス、すだれ、ほか沢山のおしゃれな雑貨を見つけていました。

大満足なお買い物にホクホク顔の私達。表参道ヒルズのお気に入りスポット「はせがわ酒店」のカウンターバーでスパークリング日本酒「微紅」「出羽桜 夏祭り・とび六」で乾杯♪


大人な雑貨屋さん「zakka」&北欧雑貨の店「cinq」に寄り、そろそろお腹もすいてきたので恵比寿に移動しフランス料理のレストラン「salut」にてランチ。

ランチは前菜・メイン・デザート・コーヒーで2625円(+サービス料10%)。 

料理の正式名をメモしてくるのを忘れてしまいましたが、、、

前菜: 鴨の胸肉を添えたとうもろこしのスープ・・・私
     いわしの香草焼き。ラタトゥイユと温泉卵をしのばせて(写真左)・・・E子さん
メイン: 牛のほほ肉の黒ビール煮込み・きのこのソテー添え(写真中央)
デザート: 桃のジュレ、アーモンドのグラス(アイスクリーム)を添えて(写真右)

a0100596_13563671.jpga0100596_1356545.jpga0100596_13571030.jpg


見た目にも美しい前菜2種。私のスープはクラッシュしたとうもろこしのつぶつぶ感が素朴。クリーミータイプのコーンスープではなく私好み。スープにはムースと鴨のスライスが浮かぶ。
E子さんのいわしの香草焼き。フィロペーストで作ったパリパリのカップの中にラタトゥイユ、山芋の角切り、温泉卵、いわし、サラダ、そして香しいフレッシュハーブがのる。全てを崩して混ぜながら食する。

メインは2人ともほほ肉を。しっかりとした伝統的なフランスの味わいがとってもいいのだけど、肉&きのこの塩がきつすぎた。普段ワインを飲みながら食事をするので、塩味がしっかりとした料理を好む私達でもしょっぱい、、、塩分以外はいいのにね。残念。(食後にその旨伝えておきました。これからも通いたい店なので、正直に言っておこうとおもって)

デザートは爽やかな桃のジュレに軽くコンポートにした桃がたっぷり入り、食感のアクセントにタピオカが忍ばせてある。程よいアーモンドの香りとさっぱりとした味わいのアイスクリームも◎。

前回同様、スタッフの皆さんとても親しみやすく心地よいランチタイムとなりました。

ワインは前菜にはロゼ、メインには赤、デザートには白を合わせました。(デキャンタで各1780円)

ロゼ: VDQS Fiefs Vendéens Domaine Saint Nicolas Vin de Brem Thierry Michon ・・・・・ パリに住んでいた頃造り手さんにも何度かお会いし、よく飲んでいたワインだけにすごく嬉しかった! 日本ではなかなかお見かけすることのできないワインですが、、、
赤: Cote du Rhone 2001 Valvigneyre Alain Paret ・・・・・ スモーキーな香り、味はするりと飲みやすい。
白: Alsace Edelzwicker Domaine Rene Fleith-Eschard ・・・・・ ピノ・グリを主体に、ゲヴェルツ他様々な葡萄が混乗されている。ピノ・グリ主体だからか、豊かな風味、辛口ながらもほんのり甘さがのり、デセールのお供に美味しくいただけた。

お店について詳しくは以前の日記に→こちら
____________________

食後、ガーデンプレイスのワイン屋さんを物色。で、夕刻「恵比寿麦酒記念館」へ。観光客は勿論、会社帰りの人達で賑わうテイスティング・ラウンジにてビールの飲み比べ。

ビール飲み比べセット 400円 ・・・メジャーヴァイス 上面発酵の白ビール
                      エビスビール おなじみですね
                      メジャーエール マイルドタイプのエール
                      エビス・ザ・ブラック エビスの黒ビール
ギネス ハーフパイント 250円 

美味しい生ビールが格安で飲めるので、恵比寿に来たときにはついつい寄ってしまう私のお気に入りスポット。

a0100596_13592726.jpga0100596_13594415.jpga0100596_140110.jpg


ほろ酔い気分で恵比寿駅周辺を散策。大賑わいの小籠包屋さん「京鼎樓」を発見。入ってみる。

小籠包、韮とエビの小籠包、台湾風豆腐をオーダー。
まずは熱々の定番の小籠包。醤油をつけ、千切りしょうがを添えレンゲにのせそっと端を噛む。ジュワ~と出てくる肉汁を飲み、そしてがぶりと口に入れる。肉の味にくせがなくやさしい味。
韮とエビの小籠包はエビがプリプリして美味しいには美味しいけど、韮の味が強いので韮饅頭を食べている感覚。小籠包としてはやや不満足。
中華風豆腐(正式な名前は定かでない)は絹ごし豆腐に刻んだ叉焼と白髪ネギを合えたものがのり、ラー油入りたれがかっている。たれがぼやけた味。叉焼と白髪ネギのトッピングはわるくない。

お酒は紹興酒の飲み比べセットを。5年・10年・15年の3種で、熟成年数が長いほうが柔らかい香りで飲みやすかった。

a0100596_1423629.jpga0100596_1425450.jpg



a0100596_1433965.jpg最後にもう一杯だけ飲みたいねってってことで、恵比寿駅前の立ち呑み処「カドヤ」へ。活気ある広い店内にはぎっしりのお客さん! プレミアムモルツの生で〆。

フリマに出掛けたつもりが、青山~恵比寿食べ歩き呑み歩きの1日になってしまいました。
でも、楽しかった♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2007-08-31 23:50 | 日々おいしい

銀座の日本酒バー

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

フランスからヴァカンスで来ている友人ファミリー(日仏カップル)に会うため銀座にお出掛け。

帰りに、金沢の酒蔵「福光屋」の銀座アンテナショップへ寄る。

日本酒だけでなく、お酒を楽しむための素敵な器の数々が並ぶ販売コーナーと、グラス300円~と手頃なお値段で気軽に日本酒が楽しめるバーがある。

a0100596_1762324.jpga0100596_1764845.jpga0100596_177764.jpg


a0100596_1772989.jpga0100596_1774659.jpg


写真左上より順に・・・

☆ 加賀鳶 山廃純米吟醸 冷やおろし 400円 ・・・すっきりとして飲みやすい。 
☆ 百々登勢五年  400円 ・・・黄金色。少し紹興酒のニュアンスがある味わい。
☆ 純米生貯蔵酒・無濾過原酒 スパークリング 400円 ・・・しっかり酒!なのにしゅわっとしてる。好き。
☆ トキ色ノオサケ NIPPONIA NIPPON 400円 ・・・あまりにもさっぱりとし過ぎて物足りない。でも、かわいらしい味。
☆ 純米黒麹超辛 300円 ・・・コクがあり、日本酒らしい日本酒。

それぞれのお酒の味わいに合わせたグラスでサーブしてくれるのが嬉しい。

左隣にはお仕事帰りらしい女性が1人で数種並べてテイスティング。
右隣には仕事の話をしながら飲んでいる叔父様が2人。

女性1人でも入りやすい雰囲気なのがいい。
銀座に出掛ける度に寄ってしまいたくなるようなお店です。

ここをおすすめしてくれたAちゃん、ありがとう~♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by GASTRONOMADE2 | 2007-08-29 23:10 | 楽しいお酒

晩夏の収穫

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

友人の畑にて野菜の収穫のお誘いの電話を受け、朝早くから大きなリュックを背負って出掛けた母。

昼過ぎに帰宅。大きくて非常に重いその荷物を開けてみると、美しく、おいしそうな表情をした野菜達がどっさりとでてきた!
片道1時間半、電車とバスを乗り継ぎながらよくこれだけの野菜を抱えてきたな~と感心。

a0100596_16163953.jpg今日の収穫

葉付ミニにんじん
なす
赤&緑ピーマン
きゅうり
冬瓜
ゴーヤ
紫玉ねぎ
唐辛子
みょうが
赤紫蘇&大葉
プチトマト
そして、可憐なコスモス


晩夏の暑さで疲れた身体にビタミンたっぷり補給します♪
[PR]
by GASTRONOMADE2 | 2007-08-29 12:30

勝沼ワイナリー巡り 2

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

フランスから里帰りしている日仏カップルのAちゃん夫婦&パリ時代からのお友達Hちゃん、
お酒大好き4人組で勝沼ワイナリー巡りしてきました♪  (写真下: 勝沼醸造にて収穫間近の甲州葡萄)

a0100596_854219.jpg



<今回のコース>

塩山駅→イケダワイナリー→原茂ワインのカフェでランチ→勝沼醸造→ルミエール→機山ワイン→塩山駅


a0100596_11373551.jpgイケダワイナリー

イケダさんのワインは前回訪れた折、その綺麗な味わいに感動! 
私にとって、日本ワインの美味しさに開眼するきっかけをつくってくれた
ワイナリーです。

写真: フランス産の樽にてワインを熟成


a0100596_1119421.jpga0100596_11342412.jpg原茂ワイン

木の温もりいっぱいで雰囲気ある原茂ワインのカフェ
CASA DA NOMAにてランチ。

パンが美味しかった~♪


a0100596_1135447.jpg勝沼醸造

フランス時代の友人の案内で畑、醸造所を訪問。
最後に大正ロマン風の素敵なお部屋にて試飲をさせていただく。


a0100596_11254736.jpgルミーエール

前回もお世話になった、ワインへの情熱たっぷり・栽培課長の小山田さんに案内していただく。

写真: ふかふかとした踏み心地のいい畑に実るカベルネ・ソーヴィニョン


a0100596_1127438.jpg機山ワイン

そして、最後は 「美味しい!」 でも 「手に入れるのが非常に難しい!」 との噂の機山ワインへ。
ホント、ワインは発泡&赤一種、そして一升瓶の白のみしか残っておらず、、、 一升瓶買いました。


a0100596_11302611.jpg旅の〆は塩山駅前の食堂にて。
馬刺しと馬もつの煮込みをつまんでビールで乾杯! 「お疲れ様~」

ワイナリーの皆さま、お世話になりました!

前回の勝沼日記はこちら→勝沼ワイナリー巡り 1

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2007-08-29 08:54

我回来了!

a0100596_13172786.jpg


青島ビール祭り、そして山東省の世界遺産を巡る旅から戻りました。

今回はいつもの旅以上によく飲み、よく食べました。山東料理の美味しいのなんのって!

昨晩帰宅し、おそるおそるヘルスメーターにのると・・・ なんと2キロオーバー!
でも、気にしません。土地の味を満喫してきたんだから。

今日からちょっと粗食生活です。

今回の旅模様はgastronomade的~世界味巡り~にて少しずつUPしていきますのでお楽しみに♪

_____________________________________________

写真: 泰安の市場にて。とっても明るくて元気一杯の子供達と一緒におしゃべり。楽しいひとときを過ごしました。

*我回来了!・・・中国語で「ただいま!」
[PR]
by gastronomade2 | 2007-08-27 21:56 | 世界おいしい旅

socca ou farinata

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今日は少し時間にゆとりがあったので、朝食にフランス・コートダジュール名物‘socca’、イタリア・リグーリア地方でいう‘farinata’を作った。

a0100596_13405082.jpgひよこ豆の粉、水、そして塩を混ぜ一晩置き、翌日オリーブオイルを合わせ、大きめのタルト型に流し入れ、高温のオーブンでカリッと焼く。今日はシラスをたっぷりと入れた。

こしょうをふり、一口パクリ。

「そう、この味!」

ニース、そしてリグーリアで味わったその瞬間が蘇った。
豆の味がしっかり、素朴な味わい。

一緒にコートダジュールを旅した母も、旅の味との再会に喜んでいた様子。

旅の味の再現は楽しい。
次はどの国の味を料理しようかな~

本場のファリナータはこちらの日記で。ジェノヴァ、ポルトフィーノ、そしてコルニーリアにて、計3回食べています。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2007-08-19 12:56

初めてのMOCHI CREAM

今日は幼馴染のAちゃん&帰省中のKちゃんが我が家に遊びに来てくれました。

a0100596_1758047.jpgランチは自家製手打ちパスタ。これに、玉ねぎ、マッシュルーム、エリンギ、シメジ&鶏のささ身を炒め、鶏のフォンを加え煮詰め、最後に自家製ペストジェノヴェーゼで合えたソース。

水分に卵白のみを使った、もちっと、つるっと、こしの強さが特徴的なこの平麺パスタは最近のお気に入り。フォンを加えしっかり目に味付けをしたソースとの相性もよかった。

皆からの 「美味しい!」 という声を聞いてホッッ。おかわりしてくれました♪

今日は私が大好きなKちゃんの息子2人も一緒。小学4年&1年生のちびっ子イケメン。ジャニーズに入れるのでは?と思うくらい凛々しいお顔。将来が楽しみです。


Aちゃんからのお土産は噂の「MOCHI CREAM」。初めて食べました。クリームチーズ、クリームマンゴー、ミルクティー、ショコラ、キャラメルプリン、そして赤ワインクリーム。やわらかでモチッとした大福の皮にふわりとした生クリーム。日本人好みの軽い食感に人気の秘密があるようです。私が選んだ赤ワインクリーム。綺麗な薄紫色とほのかな赤ワインの味わいが大人っぽい。暑い夏に美味しいデザートでした。Aちゃんありがとう♪

a0100596_1821154.jpga0100596_1822325.jpg
[PR]
by GASTRONOMADE2 | 2007-08-14 17:58 | 楽しいできごと

今朝のコンフィチュール 6

a0100596_9195878.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

神戸北野ホテル「イグレック・プリュス」のコンフィチュールです。

Mangues et oranges au poivre
マング・エ・オランジュ・オ・ポワヴル
マンゴーとオレンジの胡椒風味


しっかりとカタチの残ったフレッシュ感たっぷりのマンゴーと、ほろ苦いオレンジの皮の千切り。ここに白、黒、赤の胡椒でピリッと刺激のアクセント。

これそこ夏にぴったりのコンフィチュール!
真夏の朝、デレッとした身体と頭にシャキッと元気をくれそうです。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-08-13 08:15 | コンフィチュール

南オーストラリアのオリーブオイル

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

イタリア、フランス、スペイン、ギリシャなど様々な国のオリーブオイルが並ぶ我が家のキッチンに新顔です。

a0100596_16401416.jpgKiyoe extra virgin olive oil
south Australia


ワインの産地として有名な南オーストラリアで造られたオリーブオイルKiyoe。日本初上陸だそう。

フレッシュ&デリケートな味わい。あっさりとして強い主張が無いので、夏のさっぱりとした料理に使ったり、繊細な素材と合せるとよさそう。例えば、ひらめのカルパッチョとか、白身魚のグリルとかにね。

ヴァニラアイスクリームにたらりとかけても美味しい。アイスクリーム+オイルなのになぜだかさっぱりとした口当たり。夏バテ気味な時に元気になれるgoodなおやつになりそうです。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-08-11 17:24