<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「横浜みなとみらい」を望みながらのランチ

横浜スカイビル11階にある中華レストラン「陸風・ルーフン」で母とランチ。
今日は少し靄っているけど、みなとみらいが一望できるカウンター席でのお食事は気持ちいい。
夜景も綺麗ですよ。

a0100596_22232196.jpg



<ふかひれスープ付きランチコース:3000円>

一品目: くらげの和え物と大根の紹興酒漬け
      ・・・コリコリのくらげ、我が家でもまねしてみたいと思った大根の紹興酒漬け
二皿目: フカヒレと蟹のスープ
      ・・・トロリンのふかひれスープ
三品目: エビと蟹のぷりぷり春巻き&韮饅頭 
      ・・・この店の名物・パリパリでプリプリのエビと蟹の春巻き&韮饅頭 
        どちらも美味しい!
四品目: 蒸し点心3品
      ・・・見た目がかわいらしくて、味もよし。
五品目: つみれの蟹あん合え
      ・・・蟹たっぷり
六品目: 黒ゴマ坦々麺 (他に五穀粥&鶏そばのチョイスあり)
      ・・・黒ゴマがたっぷ~り入り、こってしとした味。
        美味しいけど、ここでかなりお腹が苦しくなってきた、、、
七品目: 杏仁豆腐&餡饅頭
      ・・・ここの杏仁豆腐のつるりんとした食感が好き♪ 餡饅頭はかわいいうさぎちゃん。

お飲み物はグラスビール&紹興酒をいただきました。

a0100596_22202016.jpga0100596_22203637.jpg


a0100596_22205347.jpga0100596_2223536.jpg


a0100596_2224645.jpga0100596_22243285.jpg


これっていうお食事処がない横浜駅周辺でここ「陸風」は貴重な存在。味&景色どちらも楽しめるお勧めのお店です。

今日はこの後、横浜にぎわい座へ。秋にTBSで放送予定の番組の公開録画の観覧をしてきました。

南原清隆、カンニング竹山、ますだおかだ増田、アンガールズ田中、彦摩呂が春風亭昇太や春風亭小朝などの有名落語家に習い、落語を一席するという特別番組です。

ナンチャン以外は落語初体験とのことでしたが、ビックリの上手さです! 特に彦摩呂さんは本職のようでした。増田さんの創作落語もなかなかよかったな。

唯一の落語経験者ナンチャンは古典落語の人情話を一席。味わいのある語り口で観客皆グイグイと噺の世界にひき付けられている様子でした。

今回は観客の層が若い! ほとんどが20代前半くらいでした。約70%の観客は落語観覧は初めてとのこと。でも、皆よく笑って楽しんでいました。

演目については放送日のお楽しみということで。10月初めの放送予定だそうです。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-07-31 22:22 | 日々おいしい

今朝のコンフィチュール 3

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今朝も新しいコンフィチュールの瓶を開けました。

フェルベールさんのコンフィチュールはフルーツの粒がしっかりと残っているので、パンに塗るというより、のせて食べるという感じ。その上、フレッシュフルーツを食べているようなあっさりとした仕上がりなのでスイスイ食べれてしまう。なので、他のコンフィチュールに比べ消費ペースがとっても速いのです。

a0100596_912958.jpgReine Claude d'Alsace
レーヌ クロード ダルザス
アルザスのレーヌ・クロード


レーヌ・クロードとは緑色の小粒のプラム。酸味はほとんど感じず、濃厚な甘さが特徴です。夏~秋にかけてフランスの八百屋さんに登場します。こちらはミラベルよりシーズンが長いのが嬉しい。ミラベル同様、フランス滞在中はシーズン中これでもかって程よく食べた大好きなフルーツのひとつです。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-07-31 08:01 | コンフィチュール

今朝のコンフィチュール 2

a0100596_1492763.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

春に仕込んだ自作のコンフィチュールのストックが無くなってしまいました。そこで、今まで大事にとっておいたフェルベールさんのコンフィチュールの数々をしばらく楽しんでみようと思います。

Cerise blanche
スリーズ ブランシュ
白いさくらんぼ


やさしくて上品な味わいながら、しっかりさくらんぼの風味が感じられます。素晴らしく美味♪

さくらんぼは味は勿論、その愛らしい姿にも惹かれています。アクセサリー、時計、お庭仕事用の長靴、シャワーキャップ、etc... 沢山のさくらんぼ柄グッズを愛用中。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-07-29 08:58 | コンフィチュール

スペイン料理のテーブルコーディネート

a0100596_13414092.jpg今月の横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードは「スペインタパス」。1年暮らしたスペインで親しんでいた味をご紹介しました。

情熱の国スペインの雰囲気でテーブルコーディネート。赤、オレンジ、黄色、コスタ・デル・ソルのギラギラと光る太陽が放つ色をイメージしてセッティング。

アクセントに近所のお花屋さんで見つけた小振りなひまわりを飾ってみました。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2007-07-28 23:34 | レッスン風景

今朝のコンフィチュール 1

a0100596_20383351.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

朝食に欠かせないコンフィチュール。

今日のコンフィチュールは、フランス・アルザス地方、ニーデルモルシュヴィル村のクリスティーヌ・フェルベールさんの

Mirabelles d'Alsace au miel de fleurs
ミラベル ダルザス オ ミエル ドゥ フルール
花のハチミツ入りミラベルのコンフィチュール


私の大好きなフルーツ‘ミラベル’は黄金色がキラキラと光る小粒のプラム。シーズンは夏の終わりの2~3週間と短い。フランスに住んでいた頃その間を惜しむかのように毎日のように食べていたっけ。日本ではフレッシュなものが手に入らないのが残念、、、

フェルベールさんのコンフィチュールは果実のフレッシュさが味わえる。フランスで味わったミラベルの味を思い出しながら、心地よい朝食タイムです。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-07-26 09:15 | コンフィチュール

ウンブリチェッリ

a0100596_20195554.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

LAから弟が遊びに来ていたので、アメリカ、そしてここ日本でもなかなかお目にかかれない珍しいパスタ「UMBRICHELLI・ウンブリチェッリ」を今日のランチに料理してみた。

今年旅したイタリア・ウンブリア州オルビエートで手に入れたこのパスタ。‘茹で時間・22分’と聞けばどれだけ太いのかが想像できるでしょう。表面にはザラツキがあり、素朴な風貌。

こんなタイプのパスタには、こってり&しっかりとした味わいのソースがぴったり。


a0100596_20215857.jpg<豚荒挽肉の濃厚ラグー>

1: 豚バラ肉の塊を包丁で叩いて荒挽肉状にし、サン・ドライド・トマトで作った自家製赤いペスト(ドライトマト+にんにく+オリーブオイル+松の実+パルミジャーノ)と和えておく。
2: オリーブオイルとにんにくを火にかけにんにくが香ってきたら、赤玉ねぎとエリンギのスライスを加え炒める。
3: 2に1の肉を加え更に炒める。滑らか且つ濃厚に作ったトマトソースを加え煮込む。
4: ソースにトリフオイルを加え混ぜ、茹でたウンブリチェッリを合えたらできあがり♪

味にうるさい弟の口から「おいしい!」の一言が出た。ホッッッ。
で、私も一口。 「おいし~い♪」 (自画自賛ですみません!)
[PR]
by gastronomade2 | 2007-07-25 13:59

ホッとできる呑み処・野毛の「武蔵屋」

a0100596_20332353.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今日は我が家の恒例行事「笑点Jr.」の収録観覧の為、横浜にぎわい座に出掛けてきた。

今回は幼馴染NちゃんとLAから遊びに来ている弟も一緒に参加。あはは、おほほと笑ってストレス解消してきました。

で、帰りは最近のお決まり、とてもかわいらしいおばあちゃまが営む野毛の呑み処「武蔵屋」へ。
いつもは、おばあちゃんがなみなみと注いでくれる温燗の日本酒を頂くのですが、さすがに今日のような蒸し暑い日にはビールが美味しい! 最初の一杯だけはビールの大瓶を頼んで小グラスで一杯ずつ。で、それからお決まりのつまみに3杯までと決まった日本酒を飲む。昭和な雰囲気に包まれ、おばあちゃまの笑顔でホッとくつろいできました。

武蔵屋さんについて詳しくはこちらに。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-07-24 23:08 | 楽しいできごと

しそ巻き

a0100596_20275986.jpg今日は祖母の13回忌&叔父の還暦祝い。仙台から大叔母と母のいとこが、LAから弟が、と多くの親戚が集まり賑やかで楽しい時間を過ごした。

仙台の大叔母からのお土産、宮城名物「味噌しそ巻き」。美容院を営む大叔母のお弟子さんのお友達のお手製です。

唐辛子がピリッと利いた甘い味噌を青じそで巻き、油で揚げてある。味噌なのに塩辛くはなく、ほんのり甘い。意外とあっさりとしているので、お茶請けにパクパクと食べてしまえる。しその透明感のある緑が美しくてうっとりと眺めてしまいました。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2007-07-21 22:59 | 日々おいしい

笑みを奏でる癒しの顔にホッとした午後

a0100596_22322326.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今日は幼馴染のAちゃんが1歳5ヶ月になるベイビー(女の子)を連れ遊びに来てくれた。

生まれる前日から成長をみているが、その早さに驚く。3ヶ月前に会った時より顔が小さくなり、体がほっそりして、足が長くなり、ちょっとおねえちゃんになっている。ボキャブラリーも増え、表現の幅も広がっている。はにかんだかわいらしい笑顔は、私の日頃の疲れをホッと癒してくれた。

Aちゃん母娘との今日のランチ。前菜はモッツァレッラのサラダ、メインはタイ風・鶏の手羽と筍のPanang curry&ココナッツミルク煮。デザートはスイス菓子WEHE&インドネシアのバームクーヘン風菓子「レイヤーケーキ」と、無国籍なメニューでした。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-07-17 22:25 | 楽しいできごと

海の日のイベント

a0100596_22315156.jpga0100596_22285171.jpg今日は海の日。幼馴染のNちゃんに誘われて横浜ベイサイドマリーナで開催された「サマーフェィバル」に参加してきました。

フリーマーケットやフラダンスのショーが催されたり、マリンスポーツを体験できるこのイベントに期待を膨らませて出掛けたが、朝10:00の到着時には既に長蛇の列があり、午前中の全てのマリン体験は満員御礼!

で、午後のマリン体験には絶対参加してやるぞ~っと気合を入れ、午後の部の申し込みには早くから並ぶ。その甲斐あって、午後は充実した時間を過ごす。

まずは、アクセスディンギー体験。これは、障害者でも乗ることができるように設計されたオーストラリア発のミニヨット。操作がシンプルなので、ヨット初心者でもちょっと指導をしてもらえば乗ることができる。

次はベイサイドマリーナオーナーの10人用ヨットに乗せてもらい40分のミニクルーズ。風があまり無くスピード感には架けたけど、初めて乗るヨットは興奮もの!!! 気持ちいい~

さらに、ヤマハのボートに乗りのんびりとマリーナ湾内遊覧。

最後はカヌー体験。まずは陸上で指導を受け、そしてマリーナにて2人乗りのカヌーを漕ぐ。始めは力みすぎて直ぐに力尽きてしまうが、徐々に慣れてくると程よい力でスムーズに漕ぐコツを得てス~イス~イと前に進むようになった。Nちゃんとの息もピッタリ! 40分の体験だけでは物足りないくらい。もっともっと漕いでいたかった!

今日は4隻もの船に試乗でき、楽しく贅沢な1日を過ごしました♪

しかし、サンスクリーンを塗り忘れて出掛けてしまい、真っ赤に日焼けし、ヒリヒリとした肌に大困りしています、、、、、
[PR]
by gastronomade2 | 2007-07-16 21:27 | 楽しいできごと