<   2007年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

フィンランドより ~LAKKA~

a0100596_11462488.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

このお酒はLAKKA(英語名:cloudberry)のリキュール。2005年10月に訪れたフィンランドで購入しました。

LAKKAとはベリー系のフルーツ。見た目はラズベリーやブラックベリーを黄色くした感じです。フィンランドを象徴するフルーツで切手にも描かれている程。味わいは甘酸っぱくて個性があるけどまろやか。ラズベリー同様、種がプチプチしています。 

リキュールは柔らかい酸味に丸みのある甘さ。あんずのリキュールにちょっと似てるかな。食後のデザート代わりにリキュールグラスでストレートで頂くのが私のお気に入りの飲み方。



a0100596_11464710.jpg他にもLAKKAジャム、LAKKAワイン、LAKKAシードル、LAKKA&ミックスベリーのタルトなどなどフィンランドではLAKKAを思いっきり堪能してきました♪


8年前バルセロナに住んでいた頃、スウェーデン人の友人ペロトネラが
「cloudberry(スウェーデンではHjortron)は私達にとって特別に愛情があるフルーツでとっても美味しいの♪ 短いシーズン中は1年分のcloudberryジャム作りで大忙し! U(私)にも味わせてあげたいわ~」と熱く語っていた。なんと帰国後、彼女お手製のcloudberryジャムを日本まで送ってくれたのです!

そんなLAKKAは私にとっても思い出深い特別なフルーツです。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-30 11:27 | 世界のお土産

トムヤムクンとグリーンカレー

今日は弟夫婦と我が家でランチ。義妹と一緒にトムヤムクンとグリーンカレーを作りました♪

a0100596_10545532.jpgトムヤムクンとグリーンカレーにはシャンパーニュのロゼを合わせました。庭の新緑が眩しくとっても気持ちのいいお天気。こんな日にはロゼが似合います♪


a0100596_1055811.jpg韓国で買ってきた北朝鮮のビールと白ワインも開けました。味のほうは、、、、
ビールは普通にビールの味。しかし、ワインはなんとも不自然な味。接着剤のような石油のような香りと味で一口でgive up。とても飲めたものではありません。
料理をしながら飲んだチュニジアの白ワイン・ミュスカが残っていたので、これでお口直し。マスカットの香りがふわっとして、味わいはキリッと辛口。口の中がスッキリしました。


食後にはフィンランドで買ってきたLAKKA(クラウドベリー)のリキュールで〆。
このお酒についてはまた今度、、、
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-29 23:22 | 日々おいしい

ソウルに行ってきました♪

昨年初めて訪れ、たっくさ~んの美味い出会いに感動したソウルを再訪。
ちょこっと旅報告です。

a0100596_926898.jpg今回のソウル訪問一番の目的は渡り蟹の醤油漬け‘カンジャンケジャン’を食べること。
ゼリーのようなプリンとした不思議な食感の蟹の身をかみ締めると、濃厚な蟹の旨さと醤油だれの甘みが口に広がる。蟹味噌もたっぷ~~~り。言葉を失う美味しさ!!! 
またソウルの定番の一品が増えました。


~一番のお気に入りスポット‘広蔵市場’~

食材店と飲み屋さんの市場。
夜になると仕事帰りのソウルッ子で大賑わい! 活気があり、ワクワクします♪

a0100596_9593682.jpga0100596_1051417.jpg


ソウルッ子に混じってジョン(野菜や魚を卵に付け焼いたもの)をつまみにマッコリ(どぶろく)をぐびりぐびり。隣合わせた3人組と杯を酌み交わしながらハングル&英語のちゃんぽんで話が弾む。とっても楽しいひとときを過ごす。「自分達の国、韓国滞在と料理を楽しんでくれて嬉しい」との気持ちで、なんと全部ご馳走してくれました! カムサムニダ♪

a0100596_101130.jpga0100596_1863881.jpg


市場中央にある魚介の唐辛子漬け専門店‘洪林’。チャーミングなアジュンマ(おばさん)とやさしい笑顔のアジョッシ(おじさん)のお店。前回の旅で購入した「小蟹の唐辛子味噌漬け」があまりにも美味しかったので、再びこちらでお買い物。私達のこと覚えててくださって、再会をとても喜んでくれました!  
色々試食した後、お口直しにヤクルト&ほんのり甘いトマトジュースまで出してくれました。
今回は小蟹だけでなく、大蟹、牡蠣とたっぷりお買上げ。帰国してもしばらく韓国の味を楽しめます。

a0100596_10293540.jpga0100596_9341117.jpg


___________________________________________________________

今回の旅日記は~世界味巡りの旅~にUPします。
あ、、、でもまだ先月の台湾も途中ですね。もう少々お待ちを!







[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-27 08:56 | 世界おいしい旅

フレンチエスニックな雰囲気作り

今回の横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードお料理クラスのテーマはフレンチエスニック。フランスで定番のマグレブ(モロッコ・アルジェリア・チュニジア)のお料理に合わせたテーブルセッティングです。

a0100596_1344391.jpg使用しているテーブルクロスや食器などフランスやスペインで買い求めた物ですが、フォームや柄にアラビアンテイストがあるものをチョイス。写真の大きな器にはクスクスを盛り付けました。


フランス料理教室 & ヨーロッパ料理教室 横浜
gastronomade
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-23 00:08 | レッスン風景

いちじくのお酒

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードのフレンチエスニックのクラスに合わせ、食後酒にとチュニジア産いちじく蒸留酒「Boukha Oasis ブッハ・オアシス」を取り寄せました。

a0100596_13301013.jpgらくだのイラストが描かれた細身のボトルは北アフリカの雰囲気一杯。味、香り共にいちじくっぽさはあまり感じられないけど、ほのかな甘みがあります。アルコール度数36%。ショットグラスで少量をストレートで頂くと食後の胃がスッキリします。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-23 00:06

ピクニックの準備万端♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

子供の頃、家族で海や山へよく出掛けた。

朝早くからシュッシュと御飯を炊く音が響き、玉子焼きを作る甘い香りが立ち、おにぎり作りを手伝い、サーモスの赤いチェックの魔法瓶にドリンク入れて、兄弟3人小さなリュックに分担してそれらを詰め込みワクワクと出発! 

海で泳いだり、山を登ってという楽しみよりも、食いしん坊な私はお昼のピクニックタイムが一番の楽しみだった。

そんな懐かしく楽しい幼少時代を思い出させてくれるようなイギリス・サーモス社のピクニックセットを買いました。おそらく60~70年代のもの。デットストックです。

a0100596_10251596.jpga0100596_10253455.jpg


魔法瓶、保温容器大小2個、サンドイッチケース、お絞りセット、お皿2枚、チェックのピニールシートが藤籠に入っています。魔法瓶や保温容器のスモーキーカラーが渋くてかっこいい。

他にもピクニック用のカトラリー&コップのセットも買ってしまいました。
ピクニックの準備万端。どこへ行こうかな♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-22 18:58 | 世界で見つけたかわいいもの

飴ちゃんの包み紙

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

キッチュで懐かしさ溢れる包み紙の飴ちゃん(私の祖母はキャンディーのことをそう呼んでいました)2種。

a0100596_9375254.jpga0100596_9381436.jpg


バラ模様はベトナム土産で頂いた、ココナッツキャンディー。
駄菓子っぽい包みをくるりと開くとオブラートに包まれたキャンディーが顔を出す。ネチッとした歯にくっつきそうな食感も昔っぽい。香ばしいココナッツと砕いたピーナツがアクセント。ホッとする味わいです♪

素朴なフルーツのイラストと懐かしい包み方が惹かれるキャンディー。ベルギー・トレファン社のものです。アンティークの器に入れて飾っておくだけでホッと幸せ気分になれる風貌です。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-22 09:30 | 世界で見つけたかわいいもの

野毛の楽しみ♪ 

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今日は横浜にぎわい座へ笑点Jr.(旧BS笑点)の公開収録。私の月一の楽しみです。
地上波・笑点にも出演中の人気落語家・春風亭昇太が司会を務め、大喜利メンバーは若手落語家6人。ちなみに今回は自称・落語界のアイドルこと三遊亭愛楽、強面な橘家文左衛門、いつもトンチンカンなのはお父さん譲り・林家きくお、立川談志の弟子で実力派(でも二つ目)立川笑志、ニューハーフとの噂(?)の講談師・神田蘭、下ネタ好きの五明楼玉の輔、いつも栄養失調のような春風亭柳好、2放送分収録で計7名でした。

約4時間の大笑いの後、いつものように野毛で一杯♪ 2軒をハシゴしました。

まずはにぎわい座近くの麺房亭/春雷亭キリンブラウマイスターの生1杯と岩手の短角牛のパテを。1軒目はサクッと切り上げ、最近のお気に入りの店「武蔵屋」に移りゆっくり飲む。

a0100596_20563331.jpg昭和28年創業の「武蔵屋」には看板はなく、普通の民家のような佇まい。80歳過ぎのおばあさん姉妹が切り盛りしています。ホッとでき、幸せな気分になれるお店です。


昭和の雰囲気漂う店内。お酒は3杯まで。お料理はいつも同じものが出されます。
1杯目には玉ねぎの酢の物とおから。今回は雨の日サービスの衣かつぎも♪
女将さんが土瓶から注いでくれるお酒。ツーッと上手い具合にコップギリギリまで注いでくれます。
その技に惚れ惚れ。(写真左のグラスに注目)
a0100596_2133728.jpga0100596_2115974.jpg


2杯目のお酒には鱈豆腐。しらすとネギがたっぷりかかってます。4皿目はからしの利いた納豆。
最後のお酒には御新香で〆。
a0100596_2122910.jpga0100596_2124550.jpg


このお店では、程よく酔える量ということでお酒は3杯まで。頼んでもそれ以上は出てきません。あしからず。

_______________________________________

武蔵屋

住所:横浜市中区野毛町3-133
定休日:土日月
営業時間:17:00~21:00(20:30になると鍵が閉められます)
予算:お酒3杯とお決まりの料理5品で2,000円
   *衣かつぎは普段は別料金で雨の日にはサービスで出てきます。
   *ビールは別料金
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-17 23:42 | 楽しいできごと

どなん

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

弟夫婦からの沖縄土産「どなん」は与那国島の泡盛。アルコール度数60℃!
くばの葉に包まれたボトルは味わいがあります。

a0100596_12571484.jpg


エティケットには花酒と。
花酒とは~モロミを蒸留させた時の初留液のことで、いわば一番搾り~とのことだそうです。

アルコール度数の高さの割に角の無い丸みのある飲み口。
料理と一緒に水割りで、食後はロックでちびちびと。
ゆっくりじっくり飲みたいお酒です。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-17 08:54

ル・クルーゼ♪

ル・クルーゼのお鍋、一気に揃えてしまいました♪

a0100596_9575833.jpg



といっても、これはマグネット。ペプシ1.5Lのオマケです。
これ欲しさに普段飲むことの無いペプシを8本も買ってしまいました!!!
我が家に大量にストックされたペプシ、どうしましょう、、、


a0100596_13281998.jpg
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-16 23:10 | 世界で見つけたかわいいもの