カテゴリ:日々おいしい( 163 )

トムヤムクンとグリーンカレー

今日は弟夫婦と我が家でランチ。義妹と一緒にトムヤムクンとグリーンカレーを作りました♪

a0100596_10545532.jpgトムヤムクンとグリーンカレーにはシャンパーニュのロゼを合わせました。庭の新緑が眩しくとっても気持ちのいいお天気。こんな日にはロゼが似合います♪


a0100596_1055811.jpg韓国で買ってきた北朝鮮のビールと白ワインも開けました。味のほうは、、、、
ビールは普通にビールの味。しかし、ワインはなんとも不自然な味。接着剤のような石油のような香りと味で一口でgive up。とても飲めたものではありません。
料理をしながら飲んだチュニジアの白ワイン・ミュスカが残っていたので、これでお口直し。マスカットの香りがふわっとして、味わいはキリッと辛口。口の中がスッキリしました。


食後にはフィンランドで買ってきたLAKKA(クラウドベリー)のリキュールで〆。
このお酒についてはまた今度、、、
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-29 23:22 | 日々おいしい

美味しいワインと楽しい時間

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今日はフランス時代からのお友達、パティシエTちゃんの駒沢のお宅へ遊びに行く。
パリに住んでいた頃のように、楽しい会話、美味しいワイン&料理を堪能♪


a0100596_1391914.jpga0100596_139331.jpg


a0100596_1394970.jpga0100596_1395919.jpg


今日の料理:
Tちゃんお手製のかぼちゃのニョッキをクリーミーなゴルゴンゾーラソースで 
手打ちのオレキエッテ・トマトとルッコラのソースで
アボカド・トマト・豆腐のサラダ 
五穀米おにぎり
甘~いイラン産のざくろ 美味♪
ヴァローナのショコラ・クロッカン 

今日のお飲み物:
「PICON BIERE」 Amer Piconのビール割り。フランスでポピュラーな飲み方。
「Condrieu 1999 Guigal」 ヴィオニエ大好き♪ 
「California Sonoma county three valleys 2002 Ridge」 バランスよし、味よし。  
「Alsace Kritt Gewurztraminer 1999 Marc Kreydenweiss」 大好きな造り手。
「屋久島 パッション&白ワイン」 パッションフルーツの味があまりせず、、、

Tちゃん楽しくて美味しいひと時をありがとう!
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-04 23:59 | 日々おいしい

代官山でコストパフォーマンス抜群な週末ランチ ~刀削麺荘~

a0100596_13515097.jpg


昨日、家族で代官山のラ・フェンテにある西安料理の店刀削麺荘でランチしてきました♪

5人共皆、3品で1350円というすこぶるお得な土日限定ランチセットをオーダー。

1:小籠包、水餃子、鉄板餃子、海鮮春巻きの4品の点心から1品チョイス
2:刀削麺6種から1品チョイス
3:デザート(杏仁豆腐かマンゴープリン)

これに、甕汲み紹興酒と唐辛子たっぷりの鶏料理をオーダー。

a0100596_13521237.jpga0100596_13552057.jpg



肉汁ジュワッの「小籠包」、カリッっと感がもうちょっとあったらよりよかったかな「鉄板餃子」、つるっ&モチッの「水餃子」、細くてサクッ&カリッっと「海鮮春巻き」、点心はどれも味よし。

刀削麺はムチッとヒラッとした麺一片一片がしっかり食べ応えがあるので、濃い目に味付けされたスープ&具との相性よし。
私が食べたスペアリブの刀削麺は甘めの味付け。美味しいことは美味しい。でも麺との相性を考えると、他の皆が選んだマーラータンなど辛めスープ&具のチョイスの方が正解だったかな。(肉が食べたい気分だったのでしょうがないけどね)

唐辛子がどっさ~~~りのっかった「辣子鶏・鶏と唐辛子の炒め物」は思ったほど辛くない。(注:全く辛くないって訳じゃなく、あくまでも辛そ~な見た目程ではないってこと)鶏は粉をまぶして揚げてからネギ、しし唐、そしてたっぷりの唐辛子(100本以上との話!!!)と炒め合わせている。
鶏肉一切れ一切れがしっかりした味。じっくりかみ締めてから、紹興酒を一口含むと相乗効果で美味さが増す。

デザートは全員マンゴープリンをチョイス。
ちょっと濃厚さに欠けるかな。
ま、粉物ではちきれんばかりのお腹には、このくらいあっさりの方がお腹に納まりやすくていいのかもしれません。

代官山の週末ランチでお酒も入って、5人で10000円弱とは考えられないお得さ!

お勧めです♪

余談:今日、刀削麺を削ってくれた女性の料理人さんは義妹の好みの厚さの麺を削ってくれるそう。男性の料理人さんのものはもっとぶ厚くて噛むのが大変!とのこと。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-01 13:42 | 日々おいしい