カテゴリ:日々おいしい( 157 )

恵比寿でランチ

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今日はイタリア帰りのKさんと恵比寿の「restaurant salut」でランチ。
ここはずっと前から評判を聞いていて、行きたいと思いながら(お店の前はよく通るのに)なかなかお食事をするチャンスが訪れず、、、やっと!です。

しかし、、、すみません! カメラを忘れてしまって、今回は写真がありません。。。とても綺麗なお料理だったのに、皆さんにお見せできず残念です。

ランチは前菜・メイン・デザート・コーヒーで2625円(+サービス料10%)。

前菜&メインのチョイスはそれぞれ2品から。2人共、白いんげんのスープにスモークした鶏のささみと砂肝が浮かんだ一品を前菜に、大好きな鴨のコンフィをメインに選ぶ。デザートは濃~いバナナムースにアイスクリームやジュレが添えられた一品。

プレゼンテーションは繊細で色が綺麗で「わっ、美味しそう♪」と思わず声が出てしまう。
どれも濃すぎず、でもライトではなく、親しみやすく肩が凝らない、といっても庶民的というわけではない、バランスのとれた味付けもいい。

グラムノンなどフランス・自然派の造り手をチョイスしたグラスワイン。折角なので、白、ロゼ、赤、すべて味わう。白は南のヴィオニエ、ロゼはコート・デュ・ローヌ、そして赤はコート・デュ・ヴァントゥー。どれもランチにちょうどいい軽やかな飲み口で、でも個性がしっかりあり、好みの味。するりと喉を通っていく。すべて630円ととても良心的なお値段にも嬉しくなってしまいました♪

すっきりとして明るい店内はゆったりとテーブルが配置され落ち着いてお食事でき、温和で肩の凝らないサービスも心地よい。ゆっくりランチができる日に是非是非お勧めの1店です。私もこれから通わせていただくことになるでしょう。

さて、明日からバリ島(ウブド&クタ)&ジャワ島(ジョグジャカルタ&ボロブドゥール遺跡)です。 スパイシー料理を楽しんできま~す♪ 

_______________________________________

restaurant salut
住所 東京都渋谷区広尾1-4-10 鴻貴ビル1F
電話 03-5791-2938
営業時間 12:00~15:00(L.O.14:00)、18:00~23:00(L.O.21:30)
定休日 日、第3月休
[PR]
by gastronomade2 | 2007-06-25 22:22 | 日々おいしい

「登良屋」の天麩羅

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今日は梅雨らしい1日でしたね。

母&私、それぞれ昼過ぎに関内に用事があったので一緒にランチということになった。で、今日は天麩羅です。

a0100596_8215452.jpg関内の老舗天麩羅屋さん「登良屋」。お仕事でお世話になっているOさんに、以前連れて来ていただいたお店。やっとの再訪です。

昭和にワープしたような情緒ある店構えです。


a0100596_8555643.jpg午後2:00までの限定の天丼を注文(7月1日からこの天丼はしばらくお休みするとのことなので、ギリギリセーフでした)。

ごま油の香りがしっかりとして、カリッと揚がった天麩羅。海老(5本!)、しし唐、なす、海老と貝柱のかき揚とボリューム満点。天麩羅の間に忍ばせてあるゆずが香りを添えてくれます。


蟹、マグロ、そして今日の天麩羅。私にしては珍しく「和」なランチが続いた3日間でした。明日はいつものお決まり「おうちでパスタランチ」になるかな。

_______________________________________

登良屋(とらや)

横浜市中区吉田町2-3
045-251-2271 
[PR]
by gastronomade2 | 2007-06-22 23:01 | 日々おいしい

中国飲茶料理講習

今日は、地元の地区センター主催・3回シリーズの「中国飲茶料理講習」に参加。先生は隣町に住む中国・大連出身のチャーミングな何(カ)さんです。

第1回目のメニューは包子(バオズー・肉まん)

皮を捏ねて、第一発酵させている間に肉餡作り。肉餡は季節の野菜を好みで&豚ひき肉、今回は甘い春キャベツたっぷりと干し椎茸、ネギのシンプルな具。

包子作りの難関は成形。一次発酵を終えた皮を筒状に延ばし、1個分ずつの大きさに切り、平らにつぶす。縁の部分を一周薄くつぶし、中央にたっぷりの肉餡をのせる。
皮の縁を右手の親指と人差し指を使って少量ずつつまみながら一周、徐々にひねりを入れながら口を閉じていく。これが難しい!
でも、3つめからコツをつかんできて、4、5個目には満足のいく形を作ることができ先生にも
「綺麗!」との言葉を頂いた。嬉しい♪

a0100596_81845.jpga0100596_805751.jpg


a0100596_821469.jpga0100596_824439.jpg



形作った包子をオーブンペーパーにのせ、蒸篭に入れ。濡れ布巾をかぶせ最終発酵。
ぷっくりと膨らんできたら、たっぷりの湯を沸かした中華鍋に蒸篭をのせ15~20分蒸す。
熱っつ熱の包子の出来上がり!

a0100596_8304.jpga0100596_831562.jpg


a0100596_832956.jpg包子が蒸しあがりました♪

ふっくらと柔らかな皮を一口噛むと、
肉汁がジュワッと染み出す肉餡が
顔をのぞかせた。

「好吃!」(ハオツー)


会得した技を忘れない為に、これからは時々包子作りを定期的にしなきゃね。

次回は焼き餃子。勿論皮から作ります。餃子の皮作りは既に経験済みだけど、更にステップアップできたら嬉しいな。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-05-30 13:35 | 日々おいしい

今日はパスタと中華

a0100596_22174820.jpg昨日収穫したあさりもしっかり砂抜きされました。で、今日のランチはスパゲティボンゴレ。
3人で1キロものアサリを使って作ったボンゴレは、アサリの出汁がたっぷ~り出て
「お~~~おいしい!!!」


夕食は叔父一家と横浜中華街「菜香・市場通り店」で。甕出し紹興酒を飲みながら、くらげ、塩豚ばら肉、豚足、牛タン、豆鼓蒸排骨、海老のウエハース巻き揚げ、にら饅頭、チャーシューの腸粉、排骨飯、etc・・・・・あ~よく食べました!

美味しい!豆鼓蒸排骨(左)、海老のウエハース巻き揚げ、にら饅頭、チャーシューの腸粉(右)a0100596_22314670.jpga0100596_22341057.jpg


コラーゲンたっぷりのぷるるん豚足(左)、牛タン&イカ揚げ(右)
a0100596_22323243.jpga0100596_223287.jpg


叔父ちゃん、ご馳走様でした!

GWはタイカレー&トムヤムクンの会から始まり、今日までまぁ~よく食べてます。
明日は幼馴染と鎌倉散策予定。また美味しい出会いを楽しみに出掛けてきます!
[PR]
by gastronomade2 | 2007-05-05 22:33 | 日々おいしい

トムヤムクンとグリーンカレー

今日は弟夫婦と我が家でランチ。義妹と一緒にトムヤムクンとグリーンカレーを作りました♪

a0100596_10545532.jpgトムヤムクンとグリーンカレーにはシャンパーニュのロゼを合わせました。庭の新緑が眩しくとっても気持ちのいいお天気。こんな日にはロゼが似合います♪


a0100596_1055811.jpg韓国で買ってきた北朝鮮のビールと白ワインも開けました。味のほうは、、、、
ビールは普通にビールの味。しかし、ワインはなんとも不自然な味。接着剤のような石油のような香りと味で一口でgive up。とても飲めたものではありません。
料理をしながら飲んだチュニジアの白ワイン・ミュスカが残っていたので、これでお口直し。マスカットの香りがふわっとして、味わいはキリッと辛口。口の中がスッキリしました。


食後にはフィンランドで買ってきたLAKKA(クラウドベリー)のリキュールで〆。
このお酒についてはまた今度、、、
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-29 23:22 | 日々おいしい

美味しいワインと楽しい時間

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今日はフランス時代からのお友達、パティシエTちゃんの駒沢のお宅へ遊びに行く。
パリに住んでいた頃のように、楽しい会話、美味しいワイン&料理を堪能♪


a0100596_1391914.jpga0100596_139331.jpg


a0100596_1394970.jpga0100596_1395919.jpg


今日の料理:
Tちゃんお手製のかぼちゃのニョッキをクリーミーなゴルゴンゾーラソースで 
手打ちのオレキエッテ・トマトとルッコラのソースで
アボカド・トマト・豆腐のサラダ 
五穀米おにぎり
甘~いイラン産のざくろ 美味♪
ヴァローナのショコラ・クロッカン 

今日のお飲み物:
「PICON BIERE」 Amer Piconのビール割り。フランスでポピュラーな飲み方。
「Condrieu 1999 Guigal」 ヴィオニエ大好き♪ 
「California Sonoma county three valleys 2002 Ridge」 バランスよし、味よし。  
「Alsace Kritt Gewurztraminer 1999 Marc Kreydenweiss」 大好きな造り手。
「屋久島 パッション&白ワイン」 パッションフルーツの味があまりせず、、、

Tちゃん楽しくて美味しいひと時をありがとう!
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-04 23:59 | 日々おいしい

代官山でコストパフォーマンス抜群な週末ランチ ~刀削麺荘~

a0100596_13515097.jpg


昨日、家族で代官山のラ・フェンテにある西安料理の店刀削麺荘でランチしてきました♪

5人共皆、3品で1350円というすこぶるお得な土日限定ランチセットをオーダー。

1:小籠包、水餃子、鉄板餃子、海鮮春巻きの4品の点心から1品チョイス
2:刀削麺6種から1品チョイス
3:デザート(杏仁豆腐かマンゴープリン)

これに、甕汲み紹興酒と唐辛子たっぷりの鶏料理をオーダー。

a0100596_13521237.jpga0100596_13552057.jpg



肉汁ジュワッの「小籠包」、カリッっと感がもうちょっとあったらよりよかったかな「鉄板餃子」、つるっ&モチッの「水餃子」、細くてサクッ&カリッっと「海鮮春巻き」、点心はどれも味よし。

刀削麺はムチッとヒラッとした麺一片一片がしっかり食べ応えがあるので、濃い目に味付けされたスープ&具との相性よし。
私が食べたスペアリブの刀削麺は甘めの味付け。美味しいことは美味しい。でも麺との相性を考えると、他の皆が選んだマーラータンなど辛めスープ&具のチョイスの方が正解だったかな。(肉が食べたい気分だったのでしょうがないけどね)

唐辛子がどっさ~~~りのっかった「辣子鶏・鶏と唐辛子の炒め物」は思ったほど辛くない。(注:全く辛くないって訳じゃなく、あくまでも辛そ~な見た目程ではないってこと)鶏は粉をまぶして揚げてからネギ、しし唐、そしてたっぷりの唐辛子(100本以上との話!!!)と炒め合わせている。
鶏肉一切れ一切れがしっかりした味。じっくりかみ締めてから、紹興酒を一口含むと相乗効果で美味さが増す。

デザートは全員マンゴープリンをチョイス。
ちょっと濃厚さに欠けるかな。
ま、粉物ではちきれんばかりのお腹には、このくらいあっさりの方がお腹に納まりやすくていいのかもしれません。

代官山の週末ランチでお酒も入って、5人で10000円弱とは考えられないお得さ!

お勧めです♪

余談:今日、刀削麺を削ってくれた女性の料理人さんは義妹の好みの厚さの麺を削ってくれるそう。男性の料理人さんのものはもっとぶ厚くて噛むのが大変!とのこと。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-01 13:42 | 日々おいしい