カテゴリ:世界のお土産( 28 )

自然派な母のネパール土産

母のネパール土産です

ヒマラヤレッキングはなかなかハードだったようですが、そんな中でも素敵なものを探してきてくれました

ありがとう~♪

紅茶、マサラティー、ハーブティー色々、コーヒー、ヒマラヤの岩塩
シャクナゲ(ネパールの国花)のはちみつ

お茶類のパッケージが洒落ています♪

a0100596_09594109.jpg

チベット系餃子モモ専用の一体型スプーン&フォーク

a0100596_10083374.jpg

女性支援グループによる手織り小物

a0100596_10000889.jpg

フェルトのスリッパ

a0100596_09594636.jpg

お決まりのマグネット

a0100596_09595734.jpg

20年以上前にチベットを訪れた時にヒマラヤ山脈の美しさに感動
いつかネパール側からも見たいと思っていましたが、母に先を越されてしまいました
将来息子を連れて行きたいです~





[PR]
by gastronomade2 | 2017-02-07 10:24 | 世界のお土産

母よりおいしいイタリア土産♪

7月初旬、北イタリア・リグーリア地方から中部イタリアを巡った母のおいしいお土産♪ 忙しい旅程の中よくこれだけ探してくれました。しかも、粉もの、瓶もの、ずっしり重いものが勢ぞろい! 腰を痛めコルセットをしながらの旅だったのにも関わらず。改めて母の大きな愛を感じました。すでにガストロノマードのレッスンでお菓子やチーズなどを皆さんと味わっていますが、他の食材も徐々に一緒に楽しみましょう♪

写真上左から
チンクエテッレの甘口ワイン・シャケットラ2本とチンクエテッレの辛口白ワイン
リグーリアのタジャスカ種のオリーブ 小粒で美味
モデナからバルサミコ3種
白&黒のトリフオイル
イタリアからすみボッタルガ
ペストジェノベーゼ
ドライトマト
ドライポルチーニ
ひよこ豆の粉&ポレンタの粉
トリフ塩
カントゥッチ
シエナ菓子パンフォルテ
シエナ菓子リッチャレッリ
素晴らしくおいしかったピエンツァのペコリーノと洋ナシのピュレ
サンマリーノ共和国のスノードームとベル&チビテの陶器のワインボトル置き

a0100596_1835539.jpga0100596_1841677.jpga0100596_18452.jpga0100596_1843324.jpga0100596_1844770.jpga0100596_1845884.jpga0100596_185131.jpga0100596_1852530.jpga0100596_1853549.jpga0100596_1854943.jpga0100596_1863100.jpga0100596_1862015.jpg
a0100596_12394972.jpga0100596_1646271.jpga0100596_16215843.jpg


横浜フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2016-09-03 18:06 | 世界のお土産

かわいくておいしい世界の缶詰

旅先から持ち帰った缶詰たち。それぞれの食文化が缶詰にもよくあらわれているな~とつくづく思います。海外の缶詰はデザインが素敵なものも多く、置いておくだけでキッチンがちょっとおしゃれになるのも嬉しいです♪

まずはじめは、一番のお気に入りポルトガルの魚缶とパテ。いままで世界各国巡った中で缶詰のデザインセンスの良さダントツ一1位はポルトガル。あまりに素敵でリスボンのスーパーの缶詰コーナーにくぎ付けに。見た目だけでなく味も期待を裏切りません。

a0100596_17545978.jpg


缶詰天国スペイン。質の良い素材を詰めているので缶詰とはいえお値段が結構するものも多い。うなぎの稚魚のオイル缶のような最高級品もあるのです! こちらはランゴスティンとマテガイの水煮缶。他には、ムール貝、スミイカ、タコのなど味付けしてあるタパス系缶詰もおいしいです。スペインの魚介の缶詰の種類は圧巻ですよ~

a0100596_17552032.jpg


こちらもスペイン。高級魚介缶詰の老舗ブランドORTIZ。特にツナ缶が有名。クールなデザインも味もお気に入りの缶詰ブランド。

a0100596_1563255.jpg


白アスパラやピミエントス・デル・ピキーヨスなど良質の野菜の栽培で有名なスペイン・NAVARRA(ナヴァラ)地方の野菜缶詰ブランドJ.VELA。こちらも大好きな缶詰ブランド。スペイン野菜といえば、ベビー空豆の缶詰もおすすめ。生ハムと炒めると最高のおつまみに。

a0100596_17553741.jpg


モロッコのイワシのタジン缶。結構ピリ辛。キッチュなエチケットがかわいい♪

a0100596_1565679.jpg

a0100596_1571212.jpg


ロシアの小にしんの燻製缶。身がふっくらして燻製具合もよく最高に美味。風格のあるデザインも◎

a0100596_14554221.jpg


ジャマイカのACKEE・アキー缶。アキーとはムクロジ科アキー属の果実。ジャマイカで食べた国民的料理・アキー・アンド・ソルトフィッシュ(アキーと塩鱈の炒め物)を再現したくてジャマイカから買ってきました。フルーツバスケットを頭にのあせたジャマイカンママのイラストがかわいい♪

a0100596_17555539.jpg


メキシコには辛いサルサの缶詰が揃う。こちらは青唐辛子のサルサ。メキシコの缶詰のデザインは洒落たものは少なめかな。

a0100596_1756977.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2016-08-02 10:28 | 世界のお土産

母のアルザス&ルクセンブルグ土産

私の帰国と交代で、ヨーロッパへ出かけて行った母。訪れたアルザス地方では陶器やオードヴィ、ルクセンブルグでは特産の白ワインなど、大きい×重い×割れるというリスクあるお土産を沢山運んできてくれました♪ 本当に感謝感激です! 

アルザス地方・スフレンハイムの陶器製ベックオフ鍋
25cm・4人分サイズ(日本では6人で丁度良いサイズ) ベックオフ、今まではストウブやルクルーゼのオーバールで焼いていましたが、これからはこの専用鍋で素適に調理できます。嬉しい~♪ 

a0100596_20474356.jpg


スフレンハイムのオーバール皿
こちらは33cm。渋いグリーンが素敵。大勢で食卓を囲むことが多い我が家に欠かせない大きいサイズのオーバール皿たちの仲間入り。

a0100596_20475756.jpg


アニョ・パスカルの型
我が家3匹目のアニョ・パスカル型。今回のが一番大きいサイズ。イースター月間に毎年焼くアニョ・パスカル(フランスのイースター菓子・ひつじケーキ)。これからは大中小3台一度に焼けるので作業効率が抜群にUP♪以前焼いたものは先日のブログに→こちら 


a0100596_20482758.jpg
a0100596_20481217.jpg


Mette メッテのオードヴィ
15年前にアルザス・リヴォーヴィレで出会ってから虜になったMette(アルザス・リヴォーヴィレ)のオードヴィ。数あるフレーバーの中から今回は洋なしとミラベルを。

a0100596_20484121.jpg


ルクセンブルグの白ワイン
町のワインやさん一押しのものと、空港で購入したものの計3本だそう。

a0100596_2050241.jpg


Namur ナミュールのショコラ
ルクセンブルグにある創業1863年の老舗ショコラティエのショコラ。今月のレッスンでお出しした後、気が付いたらそのほとんどを息子が食べてしまっていて!!! かろうじて残ったものをパシャリ。4歳児の息子にとっても止まらぬ美味しさなのだそうです。それにしても、です、、、

a0100596_2049924.jpg


Maison Alsacienne de Biscuiterieのマカロン
アルザス・リクヴィールのビスキュイテリアの素朴な田舎風マカロン。

a0100596_20501486.jpg


いつも海外に出掛けると、おいしいものや素敵なものを探してきてくれる母。今回も素敵なチョイスに脱帽です! 本当に感謝しています。

フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2016-05-02 13:26 | 世界のお土産

スペイン土産

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

夏のスペインの旅で仕入れたお菓子や食材、お皿やお鍋などをご紹介!

a0100596_10291331.jpg

今月の料理教室でも色々と味わっていただきます! お楽しみに~♪

a0100596_14542199.jpgYemas de Avila イェマス・デ・アビラ

城壁の街アビラの銘菓。
卵の黄身とシロップで作ったねっちりとした濃厚で甘~いお菓子。
どこか和菓子を思わせる味わい。
私もスペインに住んでいた頃から好きなお菓子の一つです。


a0100596_14542720.jpgSantiago de compostela Monasterio Benedictinas San Pelayoのアーモンドのお菓子

巡礼路の最終地サンティアゴ・デ・コンポステーラの修道院で購入したマカロンタイプのお菓子。
厚みのあるオブラートの上にマカロン生地がリング状に絞られ焼かれています。香ばしくざっくりとした食べ応えのある食感が特徴。
 

a0100596_14545957.jpgTarta de Santiago タルタ・デ・サンティアゴ

こちらも修道院で購入しました。サンティアゴ・デ・コンポステーラの街中あちこちで売られている程有名なこのタルト。修道院のものは他のものより厚みが若干薄く、焼きがしっかりしています。

a0100596_14544634.jpgMantecadas de Astorga マンテカーダス・デ・アストルガ

カタルーニャ以外ではなかなかお見かけしないガウディ建築ですが、カスティーヤ・イ・ラマンチャ地方アストルガの街には彼が建築したEPISCOPAL PALACEがあります。ここの素晴らしいステンドグラスに、小さな我が息子もあまりの美しさに「わぁ~」と声をあげて感動していました。

この町の銘菓マンテカーダス。
地方菓子らしい、素朴な味わいのビスコッチョ。

a0100596_14552464.jpgTurron トゥロン3種

トゥロンはスペインのヌガータイプのお菓子。
様々な味のものが売られていますが、特に有名なのは砕かれたアーモンドで作ったヒホナとアーモンドの粒がごろごろと入ったアリカンテ。アリカンテ、ヒホナ(ヒホン)どちらもスペインの街の名です。
スペイン中のスーパーで売られていて、クリスマス菓子としてもポピュラーです。
今回は、アリカンテ、ヒホナ、そして卵黄が入ったタイプの3種を購入しました。

a0100596_11382860.jpga0100596_14552842.jpgMantecados マンテカードス

ホロっとした食感が特徴のショートブレッドタイプのビスケット。セゴビアの有名菓子店ANTONIO GARCIAで購入しました。
250g購入したものの、あまりにも崩れやすく日本に帰国した時には1つ(写真右)しか形をとどめていませんでした、、、
こちらもクリスマス菓子として定番です。


a0100596_1456476.jpgDos Cafeterias ドス・カフェテリアス

牛追い祭りで有名なパンプローナのとっても美味しいミルクコーヒーキャラメル。

a0100596_14561857.jpgCaramelos con pinones El Caserio de Tafalla キャラメロス・コン・ピニョネス エル・カセリオ・デ・タファジャ

ナバラ州にあるこだわりのキャラメルメーカーがel Caserio de Tafalla作る松の実のキャラメル。
松の実が大好きなので今まで色々な松の実を使ったお菓子を食べていますがキャラメルは初めて。
袋を開ける日が楽しみ♪

a0100596_14564597.jpgDulce de Membrillo ドゥルセ・デ・メンブリージョ

アビラ&アストルガで購入したマルメロのパート・ド・フリュイ。
スペインではチーズと一緒に食べるのが定番。

a0100596_1154163.jpgQueso 3種

バスクのイディアサバル&イマレス(羊のチーズ)とガリシアのおっぱいの形で有名なサン・シモン。

a0100596_14584539.jpgMarmeradas マルメラーダス

ジャム色々。いちじく3種、マルメロ、レンヌ・クロード(小粒の緑色のプラム)、トマト、そしていちじくの甘露煮。

a0100596_14592655.jpgPimiento dulce ピミエント・ドゥルセ

スペイン料理に欠かせないパプリカの粉。カスティーヤ・イ・レオン、ガリシア、ムルシア、それぞれ産地の違うものを購入。

a0100596_1523669.jpgLatas 缶詰

野菜がおいしいことで知られるナバラ州で作られたアーティチョーク、ホワイトアスパラの穂先、ピミエントス・デル・ピキーヨス。

a0100596_102859.jpgGindillas ギンディーヤス

バスク地方名産の細身で先がとがった風貌のしし唐。バスクのピンチョスに欠かせません。

a0100596_1459474.jpgVinagre de jerez へレスビネガー

スペイン料理のアクセントにへレス(シェリー)のビネガー

a0100596_14595855.jpgJudion フディオン

超大粒の白いんげん豆。1キロ10ユーロと高級品です。
ほっくりと上品な味わいを楽しむのに、シンプルな料理に使って味わいたいと思っています。

a0100596_1503091.jpgVino

Txomin Etxaniz,Chacoli de Getaria 2011
vallehermoso,Ribera del duero Crianza 2009

バスクの白ワインチャコリとカスティーヤ・イ・レオンのリベラ・デル・ドゥエロ

a0100596_1438484.jpg Vino de Galicia

ガリシア地方のワインは日本ではリアス・バイシャスが有名ですが、今回はあえてそれ以外のワインを白&赤3種購入。

Dominio do Bibei, Lalama,Ribeira Sacra
Luis A. Rodriguez Vazquez ,Vina de Martin,Os Pasas Ribeiro(blanco)
Bodegas Valdesil S.L. ,Valdesil ,Vilamartín de Valdeorras,Godello100%

こだわりのワイン屋さんのおばさまの超お勧めの3本なので、味わうのがとても楽しみ♪

a0100596_1504287.jpgAguadiente de Orujo アグアディエンテ・デ・オルホ

ガリシア地方の蒸留酒。
ワインを作った際のブドウの搾りかすで作られています。

a0100596_1505545.jpgJerezの飲み比べセット

ヘレスが大好きなで一度飲み比べをしたいな~と思っていたところ、空港の免税店でこんなかわいいミニボトルのセットを見つけ即買い。おまけに缶も素敵なのでダブルで嬉しい♪

a0100596_1511025.jpg

a0100596_1512979.jpgCunca クンカ

ガリシア地方で地元の白ワイン・リベイロを飲む時に使われる杯クンカ。
バルセロナに住んでいた折に行きつけだったガリシアのバルでクンカで乾杯しタコをつまんでいた頃が懐かしいです。

a0100596_151525.jpgCasera カスエラ

素朴な手つきの土鍋大小2個。
世界あちこち訪ねながらコツコツと土鍋を集めています。
調理してそのまま食卓に出して素敵にテーブルが演出できるのが嬉しいです。

a0100596_152108.jpg陶器の小皿

華やかな手書き模様が素敵な陶器の小皿。
コースターにしたり、アミューズを盛りつけたり、小さいながらも存在感があるのでテーブルが華やぎます。

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2012-09-04 15:02 | 世界のお土産

フィンランドのゲイシャチョコ

a0100596_1617171.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

今日のおやつはフィンランドFazer社のGeishaチョコレート。センターにクリスピーなヘーゼルナッツのプラリネが入ったミルクチョコレートで、Fazer社の数あるお菓子の中でもかなりの人気商品だそう。

名前がゲイシャだけに、パッケージにはオリエンタルな模様が描かれています。ピンク色のパッケージは桜をイメージしているよう。

このゲイシャチョコ、そして何年も前にスイスで出会った日本風アイスクリームいずれもケーキ生地ビスキュイ・ジャポネ(直訳すると日本風ピスキュイ・・・ヘーゼルナッツとメレンゲで作ったサクッとした生地)をヒントに開発されたよう。

日本はヘーゼルナッツの産地でもないし、味わいにも日本っぽさは全然なにのにどうしてこのケーキ生地が日本風と名がついているのかずっと疑問に思っているものの、未だ解答が出ずスッキリしません。

ご存じの方はいませんか~?

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2012-06-28 16:19 | 世界のお土産

バルト三国土産

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

バルト三国(エストニア、リトアニア、ラトビアの3国)の旅土産です♪

a0100596_14582428.jpg
                   写真:エストニアの老舗ショコラティエのウィンドーに飾られたマジパン


写真左上より順に・・・

☆エストニアチーズ4種 どれも美味しかったです!
☆エストニアの三つ網チーズ 塩気が強いのでお酒のつまみにちびちびと
  スモーク、ガーリック、パプリカなどの味付き
☆ニシンの酢漬け
☆スミレジャムといちじくジャム スミレジャムは味わったことがないので開ける日が楽しみ♪
☆フィンランドのFazer Geishaチョコ(ヘーゼルナッツのプラリネ入りミルクチョコ)とラッカ(クラウドベリー)チョコ
☆ティアラをしたお姫様を夢見る女の子がトレードマークのAnnekeチョコ
  クランベリーとミックスベリーのメレンゲ どちらもエストニア
☆エストニアの有名ショコラティエのボンボンショコラと女の子が描かれたかわいいマジパン
☆リトアニアのクールキャンディー
☆ラトビアの魚の缶詰
☆リキュール2種エストニアのVANA TALLINN と南アフリカのAMARULAはヘルシンキの免税店にて購入
☆フェルトのスリッパ
☆リトアニアリネンのトーション(フキン)とテーブルセンター
☆リトアニアリネンの繊細なお花の刺繍入りナプキン
☆リトアニアリネンのテーブルセンターやナプキンなど
☆エストニアの子供用Tシャツ
☆バルト三国でポピュラーなポピー柄のエプロン
☆陶器製のクロスと民族衣装を着た人形のマグネット
☆リトアニアのお人形
☆さくらんぼのお皿、ネズの木のコースターと鍋敷き、陶器のボトル置き
☆オーク材のとても素敵なまな板
☆息子のおもちゃ・てんとうむしのカスタネット

a0100596_1520199.jpga0100596_1520324.jpga0100596_15201799.jpga0100596_15223335.jpga0100596_15231939.jpga0100596_1523990.jpga0100596_15284732.jpga0100596_1524203.jpga0100596_15241244.jpga0100596_15245019.jpga0100596_15204875.jpga0100596_15203387.jpga0100596_15212022.jpga0100596_1521884.jpga0100596_15214213.jpga0100596_15212718.jpga0100596_15221341.jpga0100596_15215982.jpga0100596_1526186.jpga0100596_21221693.jpga0100596_21353663.jpg
[PR]
by gastronomade2 | 2012-06-25 13:43 | 世界のお土産

メキシコ土産♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

メキシコから~美味しい&かわいいお土産です♪

a0100596_1557175.jpg



写真左上より順に・・・

プエブラのタラベラ焼きのお皿 シックな藍色の柄が上品なお皿
手刺繍のブラウス(私) 丈夫なコットン地で夏のコーディネートにぴったり 
手刺繍のワンピースとバック(義妹) 鮮やかな色合いの刺繍がとてもかわいくて、義妹にとっても似合いそう♪ バックは細かいフレンチノットで刺繍された黄色いお花がちりばめられています。
ウエハースにヤギのミルクジャムが挟まれたお菓子オブレアス(Obleas・Las Sevillanas社)
 メキシコで人気のお菓子で、スーパーのお客さんに「これはおいしいよ~」と声をかけられたそう。
 ヤギ特有のクセはなく食べやすい。とても甘いけれど、一つ二つとつい手が伸びてしまうおいしさ。
プエブラの銘菓Camotes de santa clala Puebla(カモテス・デ・サンタ・クララ・プエブラ)
 サツマイモで作った芋ようかん風のお菓子。ヴァニラ、いちご、パイナップル、3種のフレーバー
 素朴で、懐かしさを感じる美味しさ♪
いちじくの甘露煮 凝縮した味わい。そのままでも美味しいけれど、チーズとの相性ピッタリ
テキーラ 卒乳してから味わいます!
サルサ・ヴェルデ(グリーンソース)2種とモレ(メキシコの代表料理の一つモレ・カカオ風味のソース)
 メキシコ料理パーティーを開いた時に使ってみましょう
塩とレモンが入ったチリパウダー・チリソースなど チリパウダーはメキシコ流にフルーツにかけてもよさそう
テキーラの原料でもあるAgave(竜舌蘭)のシロップ これは珍しく高級な一品だそう。どんな食材と合うのかな? 味わうのが楽しみ~♪
横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード

a0100596_16554575.jpga0100596_16561038.jpga0100596_16565832.jpg
a0100596_16571389.jpga0100596_16572571.jpga0100596_16573934.jpg
a0100596_16575159.jpga0100596_16583369.jpga0100596_165982.jpg
a0100596_16594168.jpg
[PR]
by gastronomade2 | 2012-05-19 09:43 | 世界のお土産

フィンランド土産♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマードです。

フィンランドより~おいしい、かわいいお土産です♪

Ekelund(エーケルンド・スウェーデンの織物メーカー)のムーミンシリーズのセルヴィエット(ナプキン)
☆Ekelundのテーブルセンターとランチョンマット(子鳥柄)、キッチンタオル(ダーラヘスト)
☆Ekelundのタオルケットとランチョンマット
☆Finraysonのムーミンシリーズのタオル
marimekkoのキッチンタオル
☆子供サイズのムーミンTシャツ
☆ミーの髪飾り
☆ムーミンのばんそうこう
☆ムーミンのボディーウォッシュ
☆ムーミンの歯磨き粉
☆ミーの琺瑯カップ
☆マグネット
☆ムーミンの蝋燭立て
☆Blew(スウェーデン)のハンドソープ
☆子供用歯ブラシ
☆marimekkoのセリヴィエット
☆ムーミンのお菓子色々・キシリトールのもの多し
☆フィンランドで長らく愛されているFazerのMarianneミントキャンディー センターはチョコとヌガー
☆Lakka(クラウドベリー)のグミ
☆LakkaとTurniのジャム
Laponiaのリキュール・Cloudberry,Lingonberry,Cranberryの3種
Valioのチーズ3種Finlandia、Oltermanni、Luostari&レイパユースト
☆TURUN&AURANのマスタード
NORDQVIST(ノードクヴィスト)のフレーバーティー

a0100596_16047100.jpga0100596_1605665.jpga0100596_161689.jpg
a0100596_1611519.jpga0100596_1036496.jpga0100596_1612524.jpg
a0100596_1613842.jpga0100596_162916.jpga0100596_1622558.jpg
a0100596_1623934.jpga0100596_166043.jpga0100596_1662697.jpg
a0100596_1664190.jpga0100596_1683038.jpga0100596_1685188.jpg
a0100596_16273785.jpga0100596_16122997.jpga0100596_16124065.jpg
a0100596_16132794.jpg a0100596_16135388.jpga0100596_16213932.jpg
a0100596_16215490.jpga0100596_16234051.jpga0100596_16242018.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室 ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2012-05-16 23:45 | 世界のお土産

ヨルダン土産♪

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

今月、母がヨルダンを訪れました。
死海にプカプカ浮かんだり、ぺトラ遺跡を訪ねたり、中東料理を味わったり、etc.......
短くとも充実した旅だったようです。

写真は母からのヨルダン土産。
お気に入りは陶器製のワインのボトル置き&コースター。
繊細な花模様の絵付けがされてとても素敵♪

次の旅先はチュニジアだそう!
また、旅のお裾分けを楽しみにしています~♪

ヨルダンワイン・陶器製ワインのボトル置き&コースター・モザイクのワインのボトル置き
a0100596_11565411.jpga0100596_11574426.jpga0100596_11575495.jpg


ハーブティー3種・デーツのフィリングが詰まったクッキー・ドライデーツ
a0100596_11572194.jpga0100596_1157252.jpga0100596_11571383.jpg


死海の塩&塩ソープ泥ソープ・マグネット3種&シルバーのらくだピアス・お茶のみ用のミニカップ
a0100596_11581152.jpga0100596_1261559.jpga0100596_1263844.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2011-11-28 12:23 | 世界のお土産