カテゴリ:レッスン風景( 125 )

料理教室ガストロノマード 5月のレッスン風景

フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード5月のテーマは北西フランス・ブルターニュ料理でした♪

テーブルはブルターニュの海辺のバカンスをイメージしてコーディネート

François le Villec(フランソワ・ル・ヴィレック)のテーブルセンターに合わせて色合わせ
海辺の町にはやっぱりストライプが似合います♪

お皿はアラビア、ロイヤルコペンハーゲンなど北欧のもの
a0100596_11183277.jpg
カトラリーは
イギリス・シェフィールドのフィッシュナイフとフォーク
フランスアンティークのスープスプーン
a0100596_11185086.jpg
サイドテーブルには大好きなしゃくやくを
a0100596_11183826.jpg
アンティークのカップには華やかな品種のゼラニウムを
a0100596_11184516.jpg
~ガストロノマードのお楽しみ~
レッスン前の世界のおやつタイム♪

今回はプロヴァンス
Le Petit Duc
Calissons de Saint-Remy
(サンーレミのカリソン)

Tilleulのハーブティーを召し上がっていただきました

a0100596_11185407.jpg

*前菜*
Galette de sarassin そば粉のガレット

ブルターニュ風そば粉のクレープGalette
ガルニチュールはチーズ、ハム、ブラウンマッシュルーム、アスパラガス、卵
ガレットはパリッと香ばしく
卵はとろり

皆さんそれぞれとてもおいしそうに焼いていらっしゃいました!
a0100596_11185936.jpg
今回使用したそば粉はパリより持ち帰ったBIOのもの
a0100596_11235831.jpg
二皿目は魚のあらでとった上品なお味の魚のスープ
自家製バゲットの薄切りにグリュイエールのおろしたものをのせて
a0100596_11191310.jpg
*メイン*
Cotriade コトリアード

良質な魚介類が豊富なブルターニュの代表料理コトリアード
3種の魚(イサキ、エイヒレ、いちもち、赤ガレイなど)、貝類2種 & 海老
魚介の旨みが凝縮した煮込みです♪
a0100596_11200685.jpg
*デザート
Far Breton  ファーブルトン

ラム酒漬けのプルーンが入ったプルンとした食感が特徴の卵たっぷりやさしいデザート
子供から大人まで皆に喜ばれる一品です♪
a0100596_11203674.jpg
6月のレッスンは私が愛するバスク地方がテーマ♪
代表的なお料理とデザートをご紹介します

皆さまお待ちしております!

******

instagramはじめました♪
https://www.instagram.com/urara_gastronomade/
(お気軽にフォローしてくださいね♪)











[PR]
by gastronomade2 | 2017-05-17 09:47 | レッスン風景

料理教室ガストロノマード 4月のパリ帰りスペシャルレッスン風景

横浜・フランス&旅の料理教室ガストロノマードの4月はパリ帰りスペシャルレッスンでした♪

テーブルはホワイト&ブルーで爽やかにコーディネート

織が美しいリネンのテーブルクロス、レース編みのドイリー
テーブルナプキン、プレート、カトラリー、ガラスのナイフレスト
すべて今回パリで仕入れてきたものたちです
a0100596_11331051.jpg
テーブルには庭の早咲きあじさいをあしらって
a0100596_11341038.jpg
CDG空港で没収されかかったナイフ
私が所有しているナイフのなかでもダントツの美しさ♪
無事に連れて帰れて本当によかったです~
a0100596_11333969.jpg
今回パリで出会ったシルバーの塩入れ
スプーンもセット
a0100596_11381050.jpg
アトリエの片隅にはイースターコーナーを♪
a0100596_11354034.jpg
プラリネが入った美味な卵のショコラは皆さんへのお土産
a0100596_11371000.jpg
~ガストロノマード恒例レッスン前のおやつタイム♪~
1962年創業のLa Sablésienneのキャラメルビスキュイ
BioのハーブティーVerveine(ヴェルヴェーヌ/バーベナ)
a0100596_11374095.jpg
まずはライ麦入りのココットパン作りから
a0100596_11390933.jpg
パンはパリより持ち帰ったブルターニュ産生乳バターと共に味わっていただきました

皆さん、あまりのおいしさに感動しながら
たっぷ~りとつけて味わっていらっしゃいました♪
a0100596_11344009.jpg
前菜はシンプルに旬のアスパラガス

ホワイトは佐賀産
グリーンは熊本と山形産

アスパラガス専用のお皿でサーブ
a0100596_11394018.jpg
a0100596_11401059.jpg
アスパラガスにはマイユのマヨネーズを添えて
フランスのマヨネーズはマスタード入りが定番です
a0100596_11363947.jpg
豚肉のポットロースト・黒トリフ入りマスタード風味
トレビス、スペルト小麦、クルミのソテーを添えて
a0100596_11404019.jpg
パリ近郊の町Meauxの有名マスタードPommery
今回使用したのは刻んだ黒トリフがたっぷり入った贅沢バージョン
お値段は張りましたが、それだけ価値のある香りと味わいでし♪
a0100596_11421127.jpg
フロマージュ8種の盛り合わせ

パリの名店キャトルオムのフロマージュ
モーとムランのブリー2種(パリのお友達Aちゃんからのプレゼント♪ありがとう~)
a0100596_11424075.jpg
フロマージュは5か月熟成の自家製ベラベッカと共に味わっていただきました♪
a0100596_11414019.jpg
24ヵ月&36ヵ月コンテの味比べ

アミノ酸の結晶が
24ヵ月はシャリ
36ヵ月はジャリジャリ

感動的なおいしさでした!
a0100596_11494624.jpg
デザートはアルザス地方の復活祭のひつじの形のお菓子Agneau pascal(アニョーパスカル)
a0100596_11122357.jpg
陶器製とブリキ製、大小2個の型で焼きました
熱のあたりがやわらかな陶器製で焼いたもののほうがしっとりとした食感がよく形もかわいいです♪
a0100596_11383992.jpg
アニョーパスカルは軽く泡立てたクリームとフェルベールさんのミラベルのコンフィチュールを添えて
(盛り付けの写真を撮り忘れてしまいました!)
a0100596_11485930.jpg
食後のコーヒー
Comtoirs Richard Café bio Champ de Mars ville de Paris
a0100596_11350962.jpg
パリ尽くしの今回のレッスン
皆さんに楽しんでいただけたとのお言葉をいただき嬉しいです♪
ご参加いただきありがとうございました!

5月のレッスンは
5月13日(土)11:00~
5月14日(日)11:00~

どちらのお日にちもご都合が合わない方
平日にご参加をご希望の方
ご都合の良い日を是非お知らせください
レッスン日を調整し増設を検討いたします

どうぞよろしくお願い致します!

*****************

gastronomade

大前麗 Urara Omae

HP: http://gastro-nomade.com

blog: http://gastroblog.exblog.jp/









[PR]
by gastronomade2 | 2017-04-28 21:29 | レッスン風景

今年もアニョーパスカルかわいく焼けました♪


a0100596_11122357.jpg
今月の料理教室ガストロノマードのデザート
アルザス・ロレーヌ地方の復活祭のお菓子

Agneau Pascal
アニョーパスカル

陶器製の型から出す瞬間は毎回ドキドキ

フェルベールさんのミラベルのコンフィチュールとクリームを添えて頂きます♪

gastronomade

大前麗 Urara Omae

HP: http://gastro-nomade.com

blog: http://gastroblog.exblog.jp/






[PR]
by gastronomade2 | 2017-04-26 13:47 | レッスン風景

料理教室ガストロノマード 3月のレッスン風景

横浜・料理教室ガストロノマードの3月のレッスンは久々にドイツがテーマでした
バイエルン地方ニュルンベルグのソーセージを手作り
ドイツならではの焼き菓子ブレッヒクーヘン、ソーセージとの相性のよいパンを作りったり
盛り沢山なレッスンとなりました

*********

テーブルは初春らしくセッティング
柔らかなグリーンを基調に、チューリップの色で引き締めて

チューリップ模様のプレートはフィンランドのARABIA
テーブルクロスは20年以上前イギリス留学時代に買い求めたファブリックを縫いました
このふたつの組み合わせは我が家の春の定番です♪
a0100596_12145749.jpg
ガストロノマード恒例、レッスン前の世界のおやつタイム♪
我が家の庭で収穫したレモンを使ったホットレモネード
韓国のドライなつめを召し上がっていただきました

レモンはおひとつずつ皆さんのお土産に
a0100596_12151575.jpg
ドライプルーン以上に鉄分が豊富
血流をよくし身体を温めるなど
なつめは女性の身体に嬉しい食材
その上、ついつい手をのばしてしまうおいしさ♪
a0100596_12152175.jpg

前菜
Linsensuppe リンゼンズッペ
冬はもちろん、まだ寒さが残るこの季節にもおいしい野菜たっぷり優しい味わいドイツ風レンズ豆のスープ
栄養バランスがよく前菜としてだけでなく、軽いお食事にもピッタリ
ドイツのブラン・ド・ノワール(ピノ100%)のスパークリングワインを合わせて

a0100596_12152808.jpg
メイン
Nürnberger Bratwürste ニュルンベルグの焼きソーセージ 
ニュルンベルグ名物、マジョラムが香る指ほどの細い焼ソーセージを手作りしました
トレビスのサラダ、霜降りひらたけのソテー、ザワークラウトを添えて
ワインはドイツのピノブランを
a0100596_12153671.jpg
腸詰めが終わり、これから調理
湯に通してから焼き上げます
a0100596_12163108.jpg
昨年パリから持ち帰ったシャブリとモリーユ茸入りマスタード
a0100596_12164805.jpg
パン 
ドイツ風ハード系パンBrötchen(ブロートヘェン)
ソーセージとの相性のよいハード系の小型パンを作りました
a0100596_12173295.jpg
デザート
Apfel blechkuchen アプフェル・ブレッヒクーヘン
ドイツにある様々なブレッヒクーヘン(=天板菓子)は天板で焼くイースト菓子
今回はリンゴとシュトロイゼルをのせて焼き上げました
ふわふわのイースト生地×リンゴのジューシーさ×シュトロイゼルのサクサク感
味わいと食感のコントラストが楽しめる一品
a0100596_12170879.jpg
デザートは母のネパール土産のオーガニックコーヒーと共にご試食
香りも味も柔らかでやさしいコーヒー
今回のデザートとの相性ピッタリでした
a0100596_12172199.jpg
ご参加をいただいた皆様、ありがとうございました!

来月4月のレッスンはパリ帰りスペシャルレッスン
あちらで出会った食材などを楽しみます
詳しい内容は帰国後のお楽しみ♪

スケジュールはこちら→☆☆☆

移動があり、満席だった日にちに空きが出ました
是非お待ちしております~






[PR]
by gastronomade2 | 2017-03-24 07:36 | レッスン風景 | Comments(0)

ガストロノマード2月のレッスン風景~大人のヴァレンタインはアルザス料理で~

横浜・料理教室ガストロノマード2月のレッスンはフランス・アルザス料理がテーマでした

テーブルはフランスのアンティーク小物をふんだんに使って
シックで大人なヴァレンタインを演出しました✨
a0100596_10500079.jpg
アトリエの隅っこにはアルザスコーナーを
チェストの上にはアルザス伝統陶器色々、オードヴィ、ルセットを
壁にはBrasserie Chez Jennyのリネンをかけて
a0100596_10572346.jpg
イーゼルにはHansi(アンシ)などアルザスのポストカードを
a0100596_10565323.jpg
♫ ガストロノマード恒例 レッスン前の世界のおやつタイム ♫
台湾のお茶と韓国の揚げ菓子ヤッカ(薬菓)でホッと一息しながら
レッスンの流れをご説明
a0100596_10575200.jpg
*前菜*
Tarte à l'oignon タルト・ア・ロニオン
甘さがでるまでしっかり炒めた玉ねぎとベシャメルソースを合わせた、とろ~り美味な冬のタルトです

a0100596_10595319.jpg
シンプルにクルミをあしらったサラダを添えて
合わせたワインはクレマン・ダルザス
a0100596_11002225.jpg
*メイン*
Poulet au riesling プレ・オ・リースリング
アルザス地方の白ワイン・リースリングで鶏を煮込みました
付け合わせはアルザス地方の手打ちパスタSpätzle(シュペッツレ)
a0100596_11005509.jpg

Spätzle(シュペッツレ)作り
小さなまな板とナイフさえあれば作ることができるお手軽なパスタ
皆さん楽しんでいらっしゃいました~♪
a0100596_11012685.jpg
シュペッツレと煮込み料理は相性抜群~
a0100596_11015595.jpg
*デザート*
Gâteau au chocolat blanc et aux framboises
ガトー・ショコラ・ブラン・エ・オ・フランボワーズ
ホワイトチョコレートの優しい甘さとフランボワーズの甘酸っぱさが上品な焼き菓子です
ヴァローナのホワイトチョコレート・イヴォワールがたっぷり♪
1個のプティガトーにラズベリー6個♫
ヴァレンタイン仕様の贅沢なガトー💛
a0100596_11022683.jpg
こんな風にラッピングしてお持ち帰りいただきました
a0100596_11025537.jpg

今回はお土産付き♪
母のネパール土産ヒマラヤの岩塩と韓国のゆず茶を皆さんにお持ち帰りいただきました
a0100596_10585284.jpg
3月はドイツ料理!
ニュルンベルグのソーセージなど楽しい作業が沢山なレッスンです♪
是非ご参加をお待ちしております~

3月のメニューはこちら→☆☆☆







[PR]
by gastronomade2 | 2017-03-01 10:18 | レッスン風景

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード 1月のレッスン風景

横浜・フランス&世界旅の料理ガストロノマード2017年1月のレッスンは、新しい年の幕開けにふさわしいちょっと贅沢な冬のフレンチでした。

デザートがガレットデロワということもあり、部屋の片隅にガレット・デ・ロワのコーナーを作りました♪
イエスを訪れた東方の三博士の人形(プレイモービル)、ガレット・デ・ロワが描かれた絵本、王冠、
そしてフェーブコレクションを飾って。
a0100596_15320708.jpg


パリ在住中にに集めた王冠を木の枝にぶら下げて

a0100596_15324111.jpg

フェーブコレクションは自分で集めたものだけでなく、友達や生徒さんからのプレゼントも。フェーブをのせたプレートはフランス・ブルターニュ地方キブロンにあるアンリ・ルルーさんのお店を訪れた際に購入した思い出の品。

a0100596_15325363.jpg

年の初めはクラシカルで落ち着いたテーブルセッティングに。
テーブルクロスとお揃いのナプキンははフランスバスク織、プレートはアンティークのSpode Cowslipです。

a0100596_15330811.jpg

カトラリーはフランスのアンティーク

a0100596_15335810.jpg

真鍮製のカーテンレールをナプキンリングとして使用

a0100596_15332861.jpg

レッスン前の世界のおやつタイムでは、母のイタリア土産のCantucci(カントゥッチ)と韓国のゆず茶を味わっていただきました。

a0100596_15334595.jpg


*前菜
Velouté de pommes de terre,foie gras poêlé じゃがいものヴェルーテ・フォアグラのポワレと共に

ちょっと贅沢にフォアグラを使った一皿で2017年の幕開けを。相性抜群のフォアグラ×じゃがいも。じゃがいもを使った滑らかなスープ・ヴェルーテとカリッと焼いたフォアグラ、口に含んだ瞬間幸せを感じます。仕上げにアルガンオイルを回しかけて。

a0100596_15341164.jpg

*メイン
Feuilletée aux legumes de hiver et fillet de porc 冬野菜と豚フィレ肉のパイ包み

フィユタージュ(パイ)生地に冬野菜と豚フィレ肉を詰めて焼き上げました。見た目にかわいくておしゃれ、野菜がたっぷりやさしい味わいのパイ料理です。カルピスバターを使ったフィユタージュ(折りパイ)作りから始まった今回のレッスン。皆さん難しいとおっしゃいながら、のばしては折ってを繰り返し。苦労した分、焼き上がりの美しい層に歓声が上がりました!

a0100596_15343133.jpg
a0100596_15344117.jpg

今回の自家製パンは、マッシュしたさつまいもを練り込んだハード系ストウブパン。
もっちりしっとりほのかに焼き芋のような風味があり、なかなかおいしく焼けました♪

a0100596_15352367.jpg


*デザート
Galette de rois aux marrons glacés ガレット・デ・ロワ・オ・マロングラッセ

フランスの年始の風物詩ガレットデロワをクレームダマンド+マロングラッセを詰めた贅沢バージョンで作りました。1台に特大マロングラッセ5個分入っています!
自画自賛ですみません、感動的な美味しさでした~♪

a0100596_15353310.jpg

マロングラッセがぎゅ~っの断面。クレームダマンドよりもマロングラッセのほうが多いくらい

a0100596_15354939.jpg

来月のテーマはフランス・アルザス料理。デザートはホワイトチョコレートとラズベリーの焼き菓子です。
寒さのピークのこの季節にぴったり、心も身体も温まるお料理とお菓子です。
皆さま是非お待ちしております!














[PR]
by gastronomade2 | 2017-01-26 15:40 | レッスン風景

ノエルのレッスン風景

すっかりUPが遅くなりました!昨年12月の横浜・世界旅の料理教室ガストロノマードノエルレッスン風景です。

ドイツのクリスマスマーケットに出かけたこともあり、アトリエのデコレーションをパワーアップして皆さまをお出迎えしました♪ 

繊細なレースのオーナメントはオーストリア・オーベルンドルフのもの

a0100596_10514843.jpg


玄関エントランス

a0100596_1364396.jpg


お人形やキャンドルスタンドも増えました

a0100596_1052570.jpg


クリスマスチョコレートコーナー

a0100596_1110308.jpg


ノエルのテーブル。北欧らしい大胆な柄のテーブルクロスはフィンランドのヴィンテージ。

a0100596_10525472.jpg


愛らしい天使のチョコレートをお皿にのせて、お土産に。

a0100596_1053884.jpg


レッスン前の世界のおやつタイム♪ 本場ドイツのスパイスが香る自家製グリューワインと共に、ニュルンベルグのクリスマス菓子2種を味わっていただきました。

a0100596_11204553.jpg


アニス風味のビスケットEierzucker。

a0100596_10533539.jpg


有名店シュミッツのエリーゼンレープクーヘン

a0100596_10554017.jpg


前菜
Foie gras poêlé et risotto au radicchio フォアグラ・ポワレをトレビスのリゾットと共に
 

クリスマスならではの贅沢!フォアグラのポワレを大人なおいしさトレビスのリゾットと合わせました。

a0100596_1056748.jpg


メイン
Boudin blanc ブーダン・ブラン


フランスのクリスマスの定番白いソーセージ、ブーダン・ブランを手作り。リンゴのソテーとシュークルートを添えて。

a0100596_10565533.jpg


腸詰め完了。これから茹でるところです。

a0100596_1057578.jpg


トリフ塩で香りづけ。

a0100596_10572094.jpg


マイユのプルーロット&ジロルのマスタードを添えて。茸の香りがよくソーセージとの相性バツグンでした。

a0100596_10573740.jpg


ご試食は自家製栗粉のバゲットと共に。

a0100596_11213076.jpg


デザート
Berawecka ベラベッカ


フランス・アルザス地方クリスマスのパン菓子ベラベッカ。洋なし、いちじく、りんご、プルーン、デーツ、etc...12種のフルーツ&ナッツがギュギュっと詰まっています。皆さんおひとりおひとつずつず作っていただきお持ち帰り。ご試食は私が作ったものを。今年のものと、真空にして1年低温熟成させたものとの2種味比べをしていただきました!

a0100596_1058580.jpg


切り口からもその違いがわかります。若いものはフルーツのジューシーさを楽しめ、1年ものはすべてのフルーツやナッツが一体化した落ち着いた味わいになります。

a0100596_10582024.jpg


みなさんはラッピングをしてお持ち帰り♪

a0100596_9211669.jpg


食後のお茶はクスミのクリスマスティー。

a0100596_1058308.jpg


ベラベッカを習いたいとわざわざ松本からいらして頂いたり、お久し振りの方、初めての方もいらっしゃったり、賑わい楽しく2016年最後のレッスンをさせて頂きました。皆さまありがとうございました。今年もヨーロッパのお宅に遊びに来たような空間と世界のおいしいレシピを用意してお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by gastronomade2 | 2017-01-10 10:58 | レッスン風景

ベラベッカのへのこだわり

納得のいくベラベッカを目指して試行錯誤しながら焼くこと数年。やっとレシピが落ち着きいたこともあり、今年は皆様のリクエストにお答えしてガストロノマードのクリスマスレッスンメニューに取り入れました。

特にこだわっているのは、フルーツを繋いでくれるぎりぎりに抑えたパン生地の量。あまりの生地の少なさに皆さん驚かれていましたが、これがおいしさの秘訣。フルーツがギュギュっと凝縮された味わいを楽しんでいただけます。

a0100596_1483741.jpg


最近は多めに作って真空低温保存をし、1年間じっくり味の経過を楽しんでいます。作って直ぐはフルーツの個々の味わいとジューシー感を、1年後にはすべてのフルーツが馴染んで深い味わいを楽しめます。(右が1年前、左が今年のもの)

a0100596_13171464.jpg


切った断面からもその違いがわかります。今年のガストロノマードのレッスンでも皆さんと味比べをしました。(右が今年、左が1年前のもの)

a0100596_13172981.jpg


熟成を楽しめるお菓子ベラベッカ。ワインのように魅力的です♪
[PR]
by gastronomade2 | 2016-12-20 14:11 | レッスン風景

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード 11月のレッスン風景

横浜フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードの11月レッスンは前菜・メイン・デザートの3皿にパン作りを加えた盛り沢山な栗づくしレッスンでした。

テーブルは大人な秋をイメージしてセッティング。赤紫色のテーブルクロスはフランスの手刺繍のもの。気の遠くなるような細かな手仕事にうっとりする一枚です。

a0100596_10563110.jpg


レッスン前のひととき世界のおやつタイムでは、ソウル明洞COCOHODOのクルミ饅頭とスイスのいとこのお土産Appenzeller Bärli-Biber(マジパンが入ったレープクーヘン)を。韓国のナッツ茶と一緒に召し上がっていただきました。

a0100596_10565498.jpg


パン作り
Pain aux marron glacé マロングラッセのパン

フランス産栗粉を入れた生地にマロングラッセを練り込んだ栗尽くしの贅沢なパン。試食は焼き立ての自家製バケットと共に。ご自身で捏ねた生地はお持ち帰りいただき、ご自宅で復習を。「おいしく焼けました!」とのリポートいただいております♪ (写真手前がマロングラッセのパン・奥は自家製バゲット)

a0100596_10571296.jpg


前菜
Radicchio braisé ラディッキオ・ブレゼ 

大人っぽい紅色の葉野菜トレビスの間に生ハムをはさみ、白ワインでブレゼ(蒸し焼き)したおしゃれな一皿。パルミジャーノを極薄切りにしたものとバルサミコをかけて頂きました。

a0100596_10573185.jpg


バルサミコは母のモデナ土産。高品質のものはイタリアでもかなりお値段がはりますが、トロリと濃度があり、香りがよく、そのままなめてもおいしいのです♪ 皆さん大絶賛で、前菜だけでなくメインのお魚にも振りかけて頂きました。

a0100596_16102815.jpg


メイン
Poisson aux châtaignes 旬のお魚を栗と共に

季節のお魚を栗・ラルドン(拍子切りのベーコン)・ブラウンマッシュルームのソテーと合わせた秋らしメイン料理。

a0100596_10581016.jpg


今回ご用意したお魚は、いしもち、エイヒレ、秋鮭の3種。

a0100596_11124695.jpg


デザート

Financier aux marrons フィナンシェ・オ・マロン

フランス定番のお菓子フィナンシェに栗の渋皮煮をのせて焼き上げました。ブールノワゼット(焦がしバター)の芳ばしい香りがアトリエを包み込みました。

a0100596_10584465.jpg
a0100596_1121645.jpg


フィナンシェと一緒にお出ししたエスプレッソはテノール界の若きホープ西村悟さんが送ってくださったイタリア・ヴェローナのもの。

a0100596_1122921.jpg


さて、12月はもちろんクリスマスレッスン。ベラベッカ&ブーダン・ブラン、そしてフォアグラ!フランスらしいノエルメニューです。来週はドイツ&オーストリアのクリスマスマーケット巡りへ出掛けますので、本場のクリスマス菓子や、素敵な小物たちを抱えて帰国します。一緒にヨーロッパのクリスマスを楽しみましょう~♪(すでに残席が少ない日にちもございますので、ご参加をご希望の方はお早目にご予約お待ちしております!)

横浜フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-17 10:47 | レッスン風景

フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード 10月のレッスン風景

10月下旬からバタバタと忙しくしていて、すっかり10月のレッスン風景のUPを忘れておりました!

秋真っ只中。テーブルも秋らしく。先月に引き続きテーブルクロスはマリメッコ。大胆な柄を生かすためにあえて花は飾らず、そしてシンプルにセッティングしました。

ゴールドの小花がちりばめられたお皿はアラビア、カトラリーはハックマン、テーブルクロスとおそろいのマリメッコの紙ナプキン、フィンランドのものでまとめました。

a0100596_1421361.jpg


レッスン前のくつろぎのひととき。世界のおやつタイムでは、母のイタリア土産シエナの郷土菓子パンフォルテ(いちじくとくるみ入り)を。ぎゅっと詰まったいちじくとクルミの食感が最高のコンビネーション! 今まで食べたパンフォルテで一番のおいしさでした♪ 

a0100596_14215658.jpg


生徒さんの美味しい伊東土産ホールイン♪レトロなパッケージ、白餡の優しいあじわい、私の好みにドンピシャ!ありがとうございました~

a0100596_14221352.jpg


前菜
Cavatelli con bottarga e pomodorini カヴァテッリからすみとプチトマトのソースで 

南イタリアの手打ちパスタ・カヴァテッリ。指だけで成型でき特別な道具を必要としないところが魅力。イタリア産ボラのからすみボッタルガ・ムジーナとプチトマトのソースでいただきました。

a0100596_9593997.jpg


カヴァテッリ作り。皆さん楽しそう!早速ご自宅でも作られた生徒さんもいらっしゃり、
うれしいです♪

a0100596_14223264.jpg


イタリアのからすみ。かたまりとおろして瓶詰にしたもの。

a0100596_1045287.jpg


メイン
Filet mignon de porc farci aux champignons et noix de pécan 豚フィレ肉にキノコとピーカンナッツを詰めて

じっくり炒めたキノコ類と香りよいポルチーニ、ピーカンナッツを豚フィレ肉に詰めてローストしました。秋らしい美味な一皿。付け合わせはジャガイモロースト・ローズマリーと白トリフオイル風味をストウブのプティココットで蒸し焼きに。

a0100596_9595215.jpg


デザート
Croquants aux amandes アーモンドのクロッカン

ザクッとした食感が特徴のフランス伝統菓子クロッカン。

a0100596_107493.jpg


クロッカンは、出来立ての自家製バニラアイスクリームと共に召し上がっていただきました。

a0100596_100669.jpg


メインとデザートのクラシカルで落ち着いた雰囲気のお皿はスポードのアンティーク。アメリカのオークションで競り落としました!

フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードHPはこちら→☆☆☆

[PR]
by gastronomade2 | 2016-11-10 08:29 | レッスン風景