<< エジプトのお酒事情 エジプトより戻りました >>

夢にまで見たコシャリ

a0100596_16592159.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

モロッコを旅した時に出会った J 君 & S ちゃんカップル。世界一周旅行中の彼らが出会った数々の料理の中でも、エジプトのコシャリは特においしかったと語っていた。

そんな話を聞き「私も本場のコシャリを食べてみたい!」と思い続けて2年。やっと現実のものとなりました!

私が行ったお店はカイロの考古学博物館近くにある「Koshary El Tahrir」。今風の店構えの人気店。

夢にまで見たコシャリがテーブルに運ばれた。浅めのラーメンどんぶりのような器に入っているのは、パスタ3種、ごはん、レンズ豆、そして揚げ玉ねぎのトッピング。これに別添えのトマトソース。テーブルには好みで加える調味料としてチリソース(シャッタ)とお酢(カル)の瓶が用意されている。

パスタなどが入った器の中にトマトソースをかけ、シャッタとカルを少々加えミックス。韓国のビビンバのようによ~く混ぜた方がおいしいのだそう。すべての食材にソースがしっかり絡んで一体感のある味わい。サクサクっとした揚げ玉ねぎのアクセントもいい。病みつきになるおいしさ。

この味とボリュームで4EP(約70円)とは、なんとも嬉しい♪

ガイドさんいわく、エジプト人にとってのコシャリは、日本人にとってのラーメンのような存在なんだそう。
気軽に食べられる庶民料理だけどそれぞれのお店に味への強いこだわりがあり、皆お気に入りのコシャリ店があり、家でも作れるけどお店で食べる方がおいしくて、エジプト人にとってとても愛着のある一品とのこと。
確かに、日本人のラーメンへの思いにも似たものがある気がする。

またいつかエジプトに行くことがあれば、今度はコシャリ屋の食べ歩きがしたいと心から思っています!

Koshary El Tahrir
126 Shaari' il-Tahrir
(02)7958418
5:00~翌1:00
無休
[PR]
by gastronomade2 | 2010-02-13 11:41 | 世界おいしい旅
<< エジプトのお酒事情 エジプトより戻りました >>