<< アメリカンカラーのテーブル 2010年2日目の食事 >>

ブダペストの市場

a0100596_10595878.jpg


横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

昨年夏に訪れたブダペストを12月に再訪。今回はクリスマスマーケットがメインだけど、それ以上に行きたかったのは前回祝日で残念ながら閉まっていた中央市場。食材店だけでなく、伝統工芸の雑貨店、レストランもある巨大な常設市場です。

端から端までぐるり一周どんなものが売られているか物色。八百屋さんには形も色も様々なフレッシュパプリカやバターナッツスクワッシュ、何種ものキャベツ、コールラビなどなどが大胆かつ綺麗にに並んでいる。おいしそうなソーセージのお店もずらり。買いたいけど肉類は日本に持って帰れないのが残念! ハンガリー名物フォアグラは主役級の存在感で売られている。ハンガリンワイン、シュナップスがずらりと並ぶ酒屋さんも何軒かある。

a0100596_22141230.jpg


そして、忘れてならないのはハンガリー料理に欠かせないスパイス'パプリカ'。パプリカ専門店も沢山ある。前回の旅以来、我が家でもよく作る料理'グラッシュ'用にたっぷり500g購入。
・・・写真のパプリカ屋さんで購入。とっても親切でキュートな若き2人のお店
ハンガリー産のパプリカは味がしっかりして、丸みのあるおいしさで今まで使っていたものと違う。今や我が家のキッチンの必需品。ハンガリーの家庭では料理用に使われるだけでなく塩・こしょうのように食卓にも置いてあり、様々な料理に仕上げに振って食べるのだそう。

常設の市場としては、私の大好きなバルセロナのボケリアくらいに充実している。我が家の近所にこんな市場あれば幸せだな~と心の底から思いました。

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2010-01-04 14:54 | 世界おいしい旅
<< アメリカンカラーのテーブル 2010年2日目の食事 >>