<< 今年も食べて飲んでの年末 落語、そして久しぶりの武蔵屋 >>

ウィーンでの出会い

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

海外に出掛けるようになって20年以上が経ちました。旅の楽しみは、名所旧跡を訪ねたり、おいしいものを食べたり、そしてお買い物をしたりと色々あるけれど、一番心に残るのはそこに住む人や旅人とのふれあい。今回訪れたウィーンでも素敵な出会いがありました。

a0100596_15144558.jpg


ウィーンで一番小さいカフェとして知られるKleines Cafeは古く、素朴で雰囲気のあるお店。狭い店内には地元の人と観光客で賑わいぎゅうぎゅう。私たちはドイツ人の母子3代のファミリーと相席に。

ウィーンの大学で勉強するお孫さんをママとおばあちゃんが訪ね、そして3人でドイツに戻りクリスマスホリデーを一緒に過ごすとのこと。

a0100596_15153573.jpg


おばあちゃんは伝統的な料理とお菓子作りが得意で、ママは創作料理が好き、お孫さんは巻き寿司なども作るほど日本料理にも興味があること、クリスマス料理のこと、などなどお料理の話で盛り上がる。

家族皆旅が好きで、なんとキューバには毎年行くそう! 今年訪れたマラケシュやイギリスの写真も見せてくれました。

「これからも連絡を取り合いましょう、そして是非ドイツに遊びに来て!」と、初めて会ったとは思えない、たった1時間ちょっとの会話でこんなにも親しくしてくれて感激。

来年は必ずドイツを訪れ彼女たちと再会をしようと決めています。
[PR]
by gastronomade2 | 2009-12-28 10:24 | 世界おいしい旅
<< 今年も食べて飲んでの年末 落語、そして久しぶりの武蔵屋 >>