<< 教会の膝あて 蒲田グルメ >>

Bacalao al pil pil

a0100596_1341761.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

スペインから買ってきたバカラオ(塩鱈)など、旅行でお持ち帰りした食材を一緒に味わおうと思い弟夫婦を誘って我が家でランチ。

塩鱈は大好きなバスク料理Bacalao al pil pil(バカラオ・アル・ピルピル)に。たっぷりのオリーブオイルににんにくとトウガラシを入れ香りをつけ、塩抜きしたバカラオ(塩鱈)を加え煮炒めし、鱈に火が通ったら火を止め、鍋を振りオイルと塩鱈から出たゼラチン質とを乳化させソース状にし、最後にパセリのみじん切りを振りかけるという一品。

火の入れ方や乳化具合はかなりいい感じで大成功と思いきや・・・
塩を抜き過ぎて鱈の身がややボケた味わいに。ソースはおいしいのだけど。

わざわざスペインから買ってきたのに残念。改めて塩鱈料理の塩の抜き加減の大切さを実感。。ただ、残ったソースを翌日パスタに絡めたら最高においしかったです♪

料理は他に、ハンガリーのグーラッシュ、トルコのブルグールと赤レンズ豆のピラフ、フランスの子羊の香草焼き、国産の白アスパラガスにモンテネグロ産のオリーブオイルをさっと振りかけて、などなど。お飲み物はベトナム、スロベニア、フランス、オーストラリアのワイン。料理とワインで世界旅行という感じの会食でした。
[PR]
by gastronomade2 | 2009-10-08 10:23 | 日々おいしい
<< 教会の膝あて 蒲田グルメ >>