<< Bacalao al pil pil イギリスのおやつ >>

蒲田グルメ

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

東京で本場の味にもっとも近いとの噂のベトナム料理屋「ミ・レイ」と羽根つき餃子発祥の店「你好」。昨日は蒲田の有名店2軒をはしごしての夕食でした。

「ミ・レイ」は怪しげな裏通りにあり、迷いに迷って到着。狭い階段を上がり、ドアを開けるとカフェのようなキッチュな店内が現れる(写真1枚目)。開店17:00はガラガラだったけれど18:00過ぎから会社帰りのサラリーマンやOLさんがぞくぞくと入り満席に。

a0100596_11352826.jpg


a0100596_1131791.jpga0100596_11311843.jpga0100596_11313318.jpga0100596_11314253.jpg
a0100596_11315372.jpga0100596_11321858.jpga0100596_11322755.jpga0100596_11323844.jpg


「ミ・レイ」で食べたのは(写真の順に)・・・・・
まずはベトナムビール333で乾杯→青いパパイヤのサラダ→バインセオ→揚げ春巻き→牛肉と野菜のレモングラス炒め→エビ揚げ→鶏のフォー

3回のベトナム訪問で食べた数々料理は、絶妙なハーブ使い、おだやかなスパイスの利かせ方、そしてやさしい味わいの奥に潜むパンチ、その絶妙なバランスに驚き感動したものだった。

ミ・レイの料理も全体的におだやかでくせがなく、味もよくどの料理も素直に「おいしい」と思えるものばかり。ややパンチを弱く感じたのは、ベトナムとの気候の違いがあったからかもしれません。

4人で料理6品+飲みもの1人3~4杯で1人4000円弱。飲み物がやや高めの料金設定(缶ビール330mlで600円)だったのがお酒好きとしてはちょっと残念。


a0100596_11325147.jpga0100596_1133127.jpga0100596_11331145.jpg


さて、まだお腹に余裕もあるし、餃子の町蒲田にせっかく来たんだからということで「你好」へ行くことに。

本店は満席だったので別館へ。ここも会社帰りのサラリーマンやOLさんで大繁盛。あまりにも餃子が有名なので餃子専門店と思っていたら、炒め物から点心、麺類までたくさんの料理のメニューが並ぶ庶民的な中華料理屋さんだった。沢山の芸能人の写真や雑誌記事が張られた店内。最近、片桐はいりさんが紹介していたのをテレビ見たけど、その時の写真も飾られていた。

とにかく、まずその値段の安さに驚く。水餃子一皿(10個)500円、焼き餃子一皿(6個・写真は2皿分)300円、ショウロンポウ(6個)500円、そしてラーメンが300円(写真を撮り忘れ)!!! ピッチャーのビールを一つ頼んで計4100円。1人1000円で大満足♪ 

水餃子、焼き餃子共にどちらもむっちりとした食感の皮、くせのないなめらかな肉餡、やさしい味わいですいすいと食べれてしまう。ショウロンポウは厚めの皮で肉汁は控えめで、上海や台北の有名店で食べるものとはかなり違った印象だけどその素朴さもなかなかいい。〆のラーメンは鶏ガラと煮豚を作った時の煮汁をミックスしたような味わいのスープに細めの縮れ麺、チャーシュー2枚と刻んだ茹でキャベツとネギ少々がのる。麺よりもスープがかなりの好印象で、300円としてはかなり満足度が高い。

ずっと行きたいと思っていた蒲田の有名食処2軒を一晩で味わえて大満足♪

帰宅したら母の同僚から私へのプレゼントとのことで「横浜高島屋50周年限定・自由が丘ロール」が(Iさんありがとうございます!)。デザートもしっかりといただきました。

ミ・レイ
住所:東京都大田区蒲田5-1-4 関根ビル 2F
営業時間 [火~金] 17:00~23:00 [土・日・祝] 17:00~22:00
定休日 月曜日

你好HP

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2009-10-07 11:33 | 日々おいしい
<< Bacalao al pil pil イギリスのおやつ >>