<< お持ち帰り台湾 お知らせ >>

満腹台湾!

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

今回の旅では、台北、九份、淡水、それぞれの町の名物料理をあれこれと食べてきました。写真を整頓してみると、こんなに食べたんだなと自分でもびっくり! そんな中から特に印象に残ったものをいくつかご紹介します。

a0100596_1431181.jpga0100596_14592672.jpga0100596_150745.jpga0100596_1514210.jpg


小籠包・ショウロンポーなどの点心 ・・・言わずと知れた上海出身の点心。有名店「鼎泰豊」で食べました。定番の小籠包、蟹みそ入り小籠包、あんこ入り小籠包、エビしゅうまい、蒸し餃子などどれも美味でしたが、定番の小籠包がややぬるかったことが残念でした(蟹みそ入りは熱々でおいしかった!)。
肉圓・バーワン ・・・ぷるぷる&もちもちとした生地に肉(orエビ)とシナチクが包まれた一品。 
臭豆腐・シュウトウフ ・・・辛く煮たものと揚げたバージョンが一般的のよう。私は小ぶりサイズの揚げたものを食べてみた。臭い割には味はマイルド、、、と思いきや後から臭みが鼻を抜ける。ビールのおつまみに悪くないかも。
魚丸湯・ユゥイワンタン ・・・淡水の有名店にて食べた肉餡入り魚の団子のあっさりスープ。ここのも悪くなかったけど、アモイのコロンス島で食べたのがやっぱり最高だったな~


a0100596_15115627.jpga0100596_15131458.jpga0100596_15141181.jpga0100596_15232759.jpg


阿給・アーゲイ ・・・淡水名物の春雨入り油揚げの餡かけ。甘辛い濃い目の味付けがしてある。
孔雀蛤(ムール貝)・コンチュエゴェー ・・・淡水名物のムール貝。孔雀貝の名の通り、殻が孔雀色に輝く。バジル、にんにく、しょうが、トウガラシなどで味付けされています。大鉢にたっぷりの量で約450円! 安くておいしくて感激!
猪脚・ズージアオ ・・・豚足の煮込み。全く脂っこくなく、プルンとした食感、じゅわっと口に広がる旨みにメロメロ~
蔭鼓蚵・イムシーオー ・・・牡蠣とたっぷりのネギの豆鼓炒め。小粒の台湾牡蠣は味があっておいしかった!


a0100596_1527146.jpga0100596_15274983.jpga0100596_1615747.jpga0100596_16273624.jpg


担仔麺・タンツーミエン ・・・台南名物の肉そぼろ麺。スープはあっさりめ。
魯肉飯・ルーロンハン ・・・じっくりと甘醤油で煮た豚ソボロがのったごはん。滞在中2度食べました。1軒目はいまいちだったけど、2軒目晴光市場側の「黄記」という店のは最高においしかった。 
燙青菜・タンチンツァイ ・・・青菜をさっと茹で、タレとそぼろ肉がかかっている。すごく気に入って今回の滞在で何度か食べた。我が家の定番にしたい一品。
蹄膀・ティーパン ・・・豚のすね肉の煮込み。とろ~んと柔らかく煮込まれた肉、プルンとした皮、やさしい甘醤油味、たっぷり添えられた香菜。あまりにも好みの一品との出会いに感激! 同じお店で2度食べました。(晴光市場側「黄記」にて)


a0100596_15282317.jpga0100596_1529155.jpga0100596_15295574.jpga0100596_15302122.jpg


芒果冰・マングオンビン ・・・特大マンゴーかき氷(マンゴーのオフシーズンなので、今はマンゴーとマンゴーゼリーのハーフ&ハーフ)
釈迦・スージア ・・・私の大好物、釈迦頭。シーズンもそろそろ終わりのようでしたが、ぎりぎりセーフで食べることができました! クリーミーでこってり味なのに爽やかな香りがするこのフルーツの英語名がカスタードアップルなのも納得。
芋圓・ユィユエン ・・・台湾北部・九份名物の芋団子のお汁粉。カラフルなお団子に小豆や緑豆の餡をからめていただきます。
布丁豆花・プーティントウホワ ・・・甘くない豆腐プリン。甘いトッピングと一緒に。


a0100596_1723673.jpga0100596_17244888.jpga0100596_17265568.jpg346倉庫が出来た記念に造られているらしい限定台湾ビール。製造日から18日間と短い賞味期限。フレッシュで爽やか。なかなかいけます。


他にも食べてみたいもがたくさんありましたが、4日間ではとてもとても食べつくせません! まだまだ興味深い台湾グルメ。近い・安い・おいしい台湾へはこれからも通いたいです!

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2008-10-30 09:37 | 世界おいしい旅
<< お持ち帰り台湾 お知らせ >>