<< 横浜・料理教室ガストロノマード... 自己紹介 >>

代官山でコストパフォーマンス抜群な週末ランチ ~刀削麺荘~

a0100596_13515097.jpg


昨日、家族で代官山のラ・フェンテにある西安料理の店刀削麺荘でランチしてきました♪

5人共皆、3品で1350円というすこぶるお得な土日限定ランチセットをオーダー。

1:小籠包、水餃子、鉄板餃子、海鮮春巻きの4品の点心から1品チョイス
2:刀削麺6種から1品チョイス
3:デザート(杏仁豆腐かマンゴープリン)

これに、甕汲み紹興酒と唐辛子たっぷりの鶏料理をオーダー。

a0100596_13521237.jpga0100596_13552057.jpg



肉汁ジュワッの「小籠包」、カリッっと感がもうちょっとあったらよりよかったかな「鉄板餃子」、つるっ&モチッの「水餃子」、細くてサクッ&カリッっと「海鮮春巻き」、点心はどれも味よし。

刀削麺はムチッとヒラッとした麺一片一片がしっかり食べ応えがあるので、濃い目に味付けされたスープ&具との相性よし。
私が食べたスペアリブの刀削麺は甘めの味付け。美味しいことは美味しい。でも麺との相性を考えると、他の皆が選んだマーラータンなど辛めスープ&具のチョイスの方が正解だったかな。(肉が食べたい気分だったのでしょうがないけどね)

唐辛子がどっさ~~~りのっかった「辣子鶏・鶏と唐辛子の炒め物」は思ったほど辛くない。(注:全く辛くないって訳じゃなく、あくまでも辛そ~な見た目程ではないってこと)鶏は粉をまぶして揚げてからネギ、しし唐、そしてたっぷりの唐辛子(100本以上との話!!!)と炒め合わせている。
鶏肉一切れ一切れがしっかりした味。じっくりかみ締めてから、紹興酒を一口含むと相乗効果で美味さが増す。

デザートは全員マンゴープリンをチョイス。
ちょっと濃厚さに欠けるかな。
ま、粉物ではちきれんばかりのお腹には、このくらいあっさりの方がお腹に納まりやすくていいのかもしれません。

代官山の週末ランチでお酒も入って、5人で10000円弱とは考えられないお得さ!

お勧めです♪

余談:今日、刀削麺を削ってくれた女性の料理人さんは義妹の好みの厚さの麺を削ってくれるそう。男性の料理人さんのものはもっとぶ厚くて噛むのが大変!とのこと。
[PR]
by gastronomade2 | 2007-04-01 13:42 | 日々おいしい
<< 横浜・料理教室ガストロノマード... 自己紹介 >>