<< おうちで握り寿司♪ 一番シンプルなアーティチョーク... >>

「プロに倣う一汁三菜のお持て成し!」ワークショップ♪

昨晩は、アトリエキッチン鎌倉にて開催されたワークショップ
「プロに倣う一汁三菜のお持て成し!」に参加させていただきました!

今回はお料理だけでなく
骨董の器を使った盛り付けもお教えいただけるというとても魅力的な内容♪

講師は過去2回の握り寿司ワークショップ同様、若き料理人の茅花さん
分かりやすく的確な解説で今回も多くをお教えいただきました!
a0100596_00480607.jpg
アトリエキッチン鎌倉オーナー和田さん
ずらりと並んだ小皿などは、骨董の器に関してお教えいただいた八巻さんが用意してくださいました
a0100596_00483200.jpg
茅花さん直筆のお品書き
a0100596_00484999.jpg
鯛ご飯は鯛を捌くところから開始
a0100596_00490924.jpg
筍、鯛、鶏五目、土鍋御飯3種
それぞれの素材に合わせた味付けの異なる出汁が入っています
a0100596_00493536.jpg
下ごしらえされた鶏五目御飯の具材
a0100596_00500637.jpg
筍御飯の具、鯛の薬味の針ショウガなど
a0100596_00503755.jpg
ぐらぐら沸いてきているのを確認
ここで弱火にし12分炊きます
a0100596_00514777.jpg
蒸気と共においしそうな香りが上がってきます♪
a0100596_00523352.jpg
鯛御飯
炊けたごはんに茗荷と紫蘇を細かく刻んだものと焼いておいた鯛をのせ5~10分蒸らします
a0100596_00532988.jpg
出来上がった3つの土鍋御飯!
鶏五目御飯の仕上げに三つ葉をのせて
a0100596_00535148.jpg
主菜は「鶏と馬鈴薯甘辛煮」
塩コショウで下味をつけた鶏と蒸した新じゃが
それぞれ片栗粉を付け沸かした煮汁に落としていきます

味よく艶よく仕上げるためのコツをしっかりメモ♪
a0100596_00542381.jpg
まずは、大皿に盛り付けて
a0100596_00544669.jpg
丁寧な解説と共に一人分の皿盛りを
a0100596_00550849.jpg
「焼きなすとトマトのシャーベット」
斬新だけれど馴染むおいしさ
懐石のような上品な一皿
a0100596_00554957.jpg
「椎茸と青菜のお浸し」
出汁の含ませ方などいつものお浸しがワンランクアップする方法をしっかり伝授いただきました♪
a0100596_00552555.jpg
プルンと舌ざわりのよいお抹茶の葛餅
a0100596_00560890.jpg
すべてのお料理が揃ったので
各自好きな器を選んで盛り付けタイム♪
a0100596_00563302.jpg
お待ちかねのお食事タイム♪
一番手前が私のお盆
a0100596_00565042.jpg
2杯目は宮城のお酒伯楽星を
a0100596_00580805.jpg
茅花さんよりおまけの一皿♪
鯛のお刺身~
a0100596_00582190.jpg
今回も本当に学びの多いワークショップでした!
ご一緒した皆さま、茅花さん、和田さん、楽しくおいしい時間をありがとうございました。

次回の企画も楽しみにしております~♪

*********************

HP: http://gastro-nomade.com

(お気軽にフォローしてくださいね♪)


[PR]
by gastronomade2 | 2017-05-10 23:45 | 日々おいしい
<< おうちで握り寿司♪ 一番シンプルなアーティチョーク... >>