<< 「プロに倣う一汁三菜のお持て成... パリ、花のある風景♪ >>

一番シンプルなアーティチョークの食べ方

茹でたり、焼いたり、蒸したり、揚げたり、色々な食べ方があるアーティチョーク
トゥルネ(面取り)など複雑なこと何一つなくシンプルに無駄なくおいしく頂くのはこの方法♪

**************

写真1: アーティチョークの顔真似中の息子の顔の大きさくらいのビックアーティチョーク

写真2: レモン汁を入れた水から茹でる。今回はパリのアパルトマン備え付けの炊飯器で茹でました

写真3: 茹で上がり

写真4: 額を一枚一枚はがしながら額の下を歯でしごいて食べている最中
奥のボールに食べかすが山積みになっていきます
私は自家製ヴィネグレットにディップして頂くのが好き♪

写真5: 額を食べ終わって残った底の部分。中のふわふわの部分は捨てます

写真6: ここが一番食べごたえのある部分

a0100596_11204434.jpga0100596_11200312.jpg

a0100596_14311445.jpga0100596_11362944.jpg

a0100596_11362219.jpga0100596_11361556.jpg


[PR]
by gastronomade2 | 2017-05-09 11:18 | 世界おいしい旅
<< 「プロに倣う一汁三菜のお持て成... パリ、花のある風景♪ >>