<< コンフィチュールづくりの準備♪ セミドライプルーンづくり♪ >>

セミドライプルーンの作り方

先日仕込んだセミドライプルーン♪ 酸味とフレッシュさは残しつつ味は凝縮。フレッシュプルーンとドライプルーンのいいとこどりな感じです。

とても簡単なので作り方をご紹介しますね。まさに今、8月~9月が旬のプルーンで是非作ってみてください。

a0100596_958183.jpg


~セミドライプルーンの作り方~

材料・・・小粒であまり熟していないフレッシュプルーン

1: プルーンを洗い水気をよく切る。
2: 縦に入ったくぼみに包丁を入れる。
   ☆しっかりした食感に仕上げたい場合は縦に半割にし種を取る。
   ☆しっとり仕上げたい場合は縦に切れ目を入れ種を取る。
3: オーブンペーパーを敷いた天板にプルーンの切り口を上にし並べる。(写真はこちらのブログ→☆☆☆
4: 80~100℃に予熱したオーブンで半割2時間~・丸3時間~ 乾燥させる。時間はあくまでも目安。好みの硬さになったらオーブンからとり出す。冷まし、冷蔵庫で保存。
☆ドライフルーツ作りは70~80℃で5時間以上乾燥されるほうがより良いようですが、私は我が家のオーブンの最低温度の100℃で作っています。

半割のほうがより水分が飛びやすいので保存期間が長いようです。いずれにせよ、セミドライなので早めにお召し上がりくださいね。

横浜フランス&世界旅の料理教室ガストロノマード
[PR]
by gastronomade2 | 2016-09-14 10:13 | 日々おいしい
<< コンフィチュールづくりの準備♪ セミドライプルーンづくり♪ >>