<< 石垣島 5日目 石垣島 3日目 >>

石垣島 4日目

横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

今日は7:10発、朝一のフェリーに乗り西表島に行ってきました。早起きした甲斐あって、本数の少ないローカルバスのみで行きたかったところをすべて制覇でき大満足♪

ローカルバスでは、2度も島の酔っ払いのおじさん(朝から!)と乗り合わせ、コーヒーをご馳走になったり、黒糖カステラのお土産をもらったりなんていう嬉しいハプニングもありました。

a0100596_9124994.jpgまず最初に訪れたのは由布島。三線で奏でる「涙そうそう」を聞きながら、のんびり浅瀬の海を渡ります。

ゆっくり散策しても一時間も掛らない小さな島は、島ごと公園になっています。


a0100596_9194032.jpg今日の旅でもっとも印象深かったのは、何といっても仲間川マングローブクルーズ。テレビで世界のマングローブを度々観て、いつか実物を見てみたいと思っていました。

そんな憧れだったマングローブは、思っていた以上に見応えがあり感動!

しかも、シーズンオフでボートの乗客は私1人。ガイド兼船頭さんがいつもよりも細かく、詳しく、じっくりと説明してくれると言ってくれ、マングローブに興味がある私にとってとても嬉しい計らいでした。


お天気は晴れ時々曇りといった感じだったけど、各観光スポットでは気持ちのいい青空が広がっていたので、全く問題なし。最高気温は19度。しかし、島の人たちは「今日は寒いね〜」と口々に言い、皆ダウンのような上着を着たりしてかなり着込んでいました。


a0100596_920480.jpg昼食は西表島ならでは食材を使った料理が評判の店kitchen inabaにて 、西表島のマングローブに生息するノコギリカザミ汁(ノコギリカザミの味噌仕立ての汁)を頂きました。

ノコギリカザミの身はかにとロブスターを合わせた感じの食感と味わいで大変美味。味噌仕立ての汁はガザミの旨味がしっかりと出てとても上品な味わい。

感動的においしい一品でした。


a0100596_9202965.jpg夕食は石垣島に戻り、郷土料理を出してくれる居酒屋あだん亭で。

地元の人で賑わうホッと出来る雰囲気のお店。町の中心から外れているものの、日航八重山ホテルが近いこともあり観光客もちらほら。


a0100596_9204350.jpga0100596_9205651.jpg沢山の郷土料理が並ぶメニューの中から悩んだ挙句、石垣牛の脛の煮込み石垣島で採れたタカセ貝と野菜のちゃんぷるを注文。どちらも郷土料理さしい飾らないおいしさ。「季節の四角豆の天ぷらをぜひ味わってください」と言葉を添えてサービスしてくれた一皿が、これまたすこぶる美味♪


今日もまた、楽しくておいしい一日を過ごすことができました♪

明日は竹富島を訪問し、夕刻発のフライトにて帰宅します。

それでは!
[PR]
by gastronomade2 | 2010-12-08 22:55 | 世界おいしい旅
<< 石垣島 5日目 石垣島 3日目 >>