<< スイスの従妹と会食 友達と韓国料理ランチ >>

Alpageチーズ祭り

a0100596_995693.jpg横浜・フランス&世界旅の料理教室ガストロノマードです。

昨日は、パリ時代からのお友達Cちゃんからの美味しいお誘いで、神楽坂にあるフロマジュリーAlpageのチーズ祭りへ行ってきました。

住宅街の中にある小さな店の前路地に作られたテラス席にて、オーヴェルニュのチーズ料理・アリゴや好みのチーズを5種(モンドール 、カマンベール・オ・カルヴァドス、ジロルで花びらに削ったトゥルマレ 、サレール、群馬県の彫刻家が作るギャルソンチーズ)のチーズプレートを味わう。

私は体調の具合で残念ながら昨日は飲めなかったけれど、CちゃんとNさんはルクセンブルグのスパークリングワイン(ブドウ品種:ピノブラン、リースリング、オーセロワ)や自然派の白や赤ワインと一緒においしいチーズを楽しんでいました。

フロマージュのセールも行っていたので、その中からRaclette、Bleu du Vercors-Sassenage、Brie(すべてフランス産)の3種を購入しお持ち帰り。

購入後、1000円以上のお買い上げでくじ引きがあり、なんと一等が当たりCostières-de-nîmes の赤を一本頂戴しました。ラッキ~♪ 私にも運が向いてきたのかしら? 

帰り道メゾンカイザー神楽坂店にて、パリでも良く食べたバゲットモンジュ、シャテーヌ(栗粉のパン)、パン・オ・カグラザカ(神楽坂店限定)、そしてディニッシュ・オ・マロンを買う。更に、横浜の富沢商店ではフィグやデーツ、胡桃などチーズも合うドライフルーツを調達。帰宅後もチーズとパンの晩餐を楽しみました。

後でふと、朝食にフルムダンベールと生ハムのホットサンドを食べたことを思い出し、朝昼晩一日中チーズ三昧だったことに気づく。いくら好きとはいっても動物性脂肪を取り過ぎ、、、今朝もまたニキビが一つ増えていました。

と言いながら今日も懲りずにチーズの朝食。バゲットモンジュをトーストし、フルムダンベール・胡桃・いちじくのコンフィチュール(クロアチア産)&アムロー(モロッコのアーモンドとアルガンオイルのペースト)を塗って、挽きたての豆で淹れたカプチーノと共においしい一日が始まりました♪

写真: くじ引きで当たったCostières-de-nîmes 2005・Château d'or et de gueules les cimels
[PR]
by gastronomade2 | 2010-11-08 08:01 | 日々おいしい
<< スイスの従妹と会食 友達と韓国料理ランチ >>